たまに食べたいインド料理、重たく感じるのは胃腸が健全な証拠かな

たまに、とても食べたくなるインド料理。
ナンに、シーカバブ、カレー。めっちゃ美味しいですよね!

昨夜は仕事帰りにインドレストランに。

チーズナンにカレーをいただきましたが、やはり美味しい。しかし、重たい!寝る前でも胃に残ってしまうのは、内臓が健全な証拠ですかね(笑)

さて、GW前で社内もバタバタ。
仕事盛りだくさん。

自分は今日から東京出張です。
良い一日にしましょう!

ソウルを後に帰国の途へ

予定されていたミーティングが全て終わり、帰国の途へ。

中途半端に終わるくらいなら、と、午前のミーティングを伸ばし、遅めのランチはロッテワールドタワーへ。

現在、韓国で一番高いタワーだとのこと。

写真を横にしたら収まりませんので、全て縦写真。

ランチは、Jjimdak のお店に連れていっていただきました。

チキンの煮込みなのですが、美味しかったですねー。ニンニクたっぷりで、身体全体が熱くなりました。

弾丸出張も終わり。今から帰国します。
現地でおもてなしくださった皆様、ありがとうございました!

週末はゆっくり出来るかな!

日本酒の会 〜 北新地 山吹

今宵はお互いに「なにかあれば飲みに行く」という馴染みと一緒に、北新地日本酒の会。今日の舞台は、新地通なら誰もが知っているであろう、隠れ家的日本酒バー、山吹 さんです。久しぶりの訪問。

日本酒もさることながら、ここはしっかり割烹の要素も兼ね備えているお店。食事が美味しいのがいいですね。またレベルアップされたかなと思う、料理の数々。

まずはビール、そして最初の一杯は、石川県の五凛。

すっきり辛口のお酒。純米の香りとともに、料理も進みます。こちらは湯葉の大根サラダ。まるで生春巻き。

二杯目は、福岡は糸島の、田中六五。

35%削り、65%を残したお酒。こちらもすっきり辛口。好きな味です。お料理も、肉巻き卵や、自家製チャーシューなど

お互いに自己分析。そして、他己分析。同じ人種は一緒に時を過ごしていても心地良いですね。肩を組みながら、何も言わなくても分かる関係です。

シメのお酒は、ガツンと大阪の秋鹿。これはもう、ど定番。

週の始めですから、今日はこれで終了。
心地よい時間に、美味しいお食事、美味しい酒。

良い夜を過ごしました。

【神戸の名店 五軒めぐり】ジントニックで始まり、熊肉とJAZZが続き、アイラのシングルモルトで締める至福の夜

ダンディーのお手本のような方で、自分も父のように慕っている御仁と神戸でサシ飲み。

指定された待ち合わせ場所は元町駅の西口です。

「今日はよろしくお願いします。いやあ、Kさんのお供させていただけるなんて、光栄以外の何者でもありません」

「いやいや、こっちも付き合ってくれて嬉しいんよ。今日は馴染みのところを回るからよろしくね」

そう会話しながら、最近怪我から復帰されたゴルフの話などをしつつ、花隈方面へ。坂の途中にある一軒目は、老舗バー、サヴォイから独立された「サヴォイ・オマージュ」。まず一杯目は、ビフィータのジントニックでスタートです。爽やかな風味が乾いた喉を癒やしてくれます。

そしてKさんの二杯目は「雪国」。「雪国」の生みの親、井山さんをモデルにした映画が封切られたということで、こちらを頼まれたそうです。マスターの森崎さんと映画の話で盛り上がっておられました。

そして、二軒目は「レストラン ロダン」。
月輪熊の出汁しゃぶをコースで。

まずは春らしく、鰆。

次に、A5ランクの牛で作ったタルタルステーキのフォアグラ添え。タルタルステーキは、僕の幼少時代の原風景。祖父によく連れて行ってもらっていた竹園レストランででの大好物でした。

そして、いよいよ熊肉の登場です。昆布出汁にくぐらせていただきます。なんと美味しいことか。脂身に全く癖がなく、口の中で肉が溶ける。驚きました。

それに、料理がすべて美味しい。ん〜やはり美味しいものを食べないとあきませんね。最近、簡単なもので済ますクセが付いてしまっていたことを反省しました。

ロダンでの楽しく美味しい時間の後は、こちらも神戸の老舗バー「ヤナガセ」へ。

サヴォイ・オマージュに、ヤナガセ。もうね、神戸のバーのお手本のようなところを連れて行ってくださるKさん、さすが、大手酒類飲料メーカーのお偉いさん。どこに行っても、バーテンダーやお店のマスターが、Kさん、Kさんと慕っておられるのです。お仕事だけでなく、その素晴らしいお人柄で人望を集めておられる様子です。

ヤナガセ

こちらではKさんはやはり雪国、僕は、デュワーズをハイボールで。

そして、四軒目は、北野坂を少し下がったJAZZレストラン「ソネ」。
久しぶりのソネです。JAZZの生演奏を聞きながら、メーカーズ・マークを。

至福の時間を過ごしました。

神戸といえば、ソネ。ソネがなくなれば、神戸ではない。最近少し神戸から離れていましたが、やはりこの街はJAZZとBARの原点です。

そして、Kさんとの最後のお店は、ご友人が経営される隠れ家で、シングルモルトを。ピートの残り香で夜は更けていくのでした。

素晴らしい時間をご提供いただいたKさん、そして、神戸という街。
すべてに感謝です。


いつものカウンターで、アクセルを踏み込む気持ちの準備

年度末ですね!

当社は5月決算なのでFY上の年度末ではないのですが、それでも、取引先は年度末だし、4月を迎える前ということもあって、気分一新の良いタイミングです。

新年号も発表される4月1日は入社式。

当日の段取りはほぼOK、それよりも自分が担当しているコマ(結構多いんですよね)の研修資料を早く仕上げないとな、と気持ちも焦ります。7割がた出来ているのですが、まだ3割追い込まなければ!

資料を作っている時間は、自分の思考の整理と学びにも繋がるので、良い機会です。聞く相手にちゃんと伝わるように、言葉の隅々に思いやりを愛情をもって。

いつものカウンターでいつものデュワーズを飲みながら、気持ちの準備。
さあ心機一転、アクセルを踏み込みます。

デッキ掃除に20kmラン。単調作業は思考の肥やし

午前中はデッキの掃除。

ウッドパネルを一枚一枚はがし、パネルの下のコンクリート地や溝などに溜まったゴミを取り除く作業。ついでに、パネルそのものもきれいに掃除します。家にいた長女を駆り出し、二人で黙々と作業。

手を動かしながら、普段から甘えん坊でおしゃべりな14歳の長女はいろんなことをパパに話してくれます。宇宙の話、ピラミッドの話、宇宙人の話、染色体の話(染色体が好きだそうです)。ああ、この子は普段からこういうことを考えているんだなととても興味深く話を聞き、彼女が知らないことは教えて上げました。驚いたのは、学校の図書館で借りる本、最近はAI(人工知能)の本ばかり借りているみたいです。興味があるんですって。工学系、建築系か医学系に進みたいそうですが、そのルートどおりになるかどうかはさておき、興味を持つ分野が明確なのは良いことだと思っています。

娘を二人持つ親として、小さな頃から、これからの時代は男も女もない、何になりたいか、どうすればなれるか、自分で稼ぐことの大切さを教えてしっかり説いてたきたことが多少なりとも響いているのかもしれません(響いていると嬉しいな)

午後からは20kmラン。

なかなか暖かくならないことに辛さを覚えますが、少なくとも気分だけでも春らしくしたくて、今日から半パンデビューしました。

夕焼けラン。20kmを黙々と走りながらの2時間は暇なものです。

この時間を使って、4月1日入社式の役員挨拶で何を話すか、考えていました。話たいことがたくさんある中からテーマを2つに絞りましたが、ブツブツと声に出していると結構長くなりそうです。ここは思い切って一つのテーマにしようかなと思っています。

掃除にランニング。
単調な作業は、物事を考えるのにうってつけの時間ですね。

たっぷりと身体を痛めつけた後は、タンパク質補充。
良い休日です。

一人旅の行き先候補

ランナーには人それぞれの楽しみ方があるものです。

地元の大会などに年に数回出走して楽しむ人もいれば、旅行がてら各地の名物マラソン大会を順番に回る人もいれば、僕のように出張先=旅先でランニングをする人もいます。みんな違ってみんな良い。それがランニングの醍醐味です。

今年も地元の大会を中心に、福井県の鯖街道を出走し、当たれば来年の東京マラソンなどを狙いたいところですが、そのようなラン旅や海外出張の旅ラン以外に、年に一度は純粋な「一人旅」をしたいなあと常日頃から思っています。一応(一応って)毎年一回は愛媛県の松山に飛んでゆっくり温泉に浸かって、海の幸に舌鼓を打つことを楽しみにしているのですが、今年は別の旅先候補に小豆島を挙げることになりそうです。

僕の馴染みの一人に小豆島出身の人がいるのですが、先日一緒に飲んでいる時に、小豆島の観光ガイドを見せてもらい、なんと三宮からフェリーが出ていることを知りました。以前から興味はあったのですが、なんだか興味をそそられます。

実際に行けるかどうかは分かりませんが、少し計画を練ってみようかと思っています。

大量のCDとDVDを絶賛一掃処分で、家も徐々にクラウド化

同じマンションの中で引っ越しが決まっています。

今月の末か来月頭なのですが、本当は2月中の引っ越し予定だったのが昨今の労働者不足、職人不足の影響で、大規模リフォームが大幅に遅れています。忙しい中がんばってくれている皆さんには感謝ですが、結局当初から一ヶ月以上の遅延。でも全く無問題。同じ屋根の下、住まいが一階から五階に移るだけで全然焦ることもないので、ちょっとづつ家の片付けを進めています。

昨日はDVDとCDの整理。

皆さん、CDとかどうしてます?今の時代、CDというメディアで残しておかなくても、データダウンロードの時代。僕も音楽のほとんどはPCやHD、iPhoneなどに入れてデータ格納しています。アーティストのサイン入りCDなど、これだけは捨てれないなあ・・・というものだけは置いておいて、結局500枚以上を処分することにしました!今どき売れないでしょうしね。

次の住まいのテーマは「ミニマルライフ」。

究極までモノを減らすことを追求しています。ライフスタイルもクラウド化ですねー!

こちらの写真は閉店間際のお店で。3合くらいのおにぎり。枕か!絶対、残ったご飯を丸めて海苔乗せただけやろーっと心の中でツッコミを入れながらも買わずにスルーしました。

大雪から雪解け、晴天へ。今日は二つの季節を同時に体感できたゴルフコンペ

ビフォー・アフター

ゴルフコンペの今日。

朝の天気予報では朝は少し雨が残るけれど、次第に晴れますよとのこと。安心して家を出ると多少曇ってはいますが、何ら問題なさそうです。

ところが車を走らせていると真っ黒の雲がもくもくと湧き上がってきたかと思うと、あっという間に猛吹雪に!ゴルフ場に着く頃には、あたり一面真っ白になってしまいました。なんだこの天気は!!

ノーマルタイヤの車ばかりなので、みんなノロノロ運転です。天気予報でもこのゲリラ吹雪は予想できなかったのでしょうね。

もはやスキー場

ホームコースのクラブハウス。
ゴルフ場の方も「どうなるか分かりませんからバッグは降ろさないようにしてください」とのことで、一時待機となりました。

諦めて帰るゴルファーもちらほら。そりゃそうですよね、このまま降り続けば当然クローズです。どうしようかと皆で待機していると、次第に雪も止み始めました。ゴルフ場によると、グリーンの除雪も開始しているので10時くらいから順次スタートできるかもしれないとのこと。

そうこうするうちに、みるみる晴天になり、雪もすごい勢いで溶け始めました。さっきの銀世界はなんだったんだ。

さっきまで真っ白の世界はどこに行ったのでしょう。
というわけで、約二時間半遅れでコンペスタート。

良い天気になってきた!

昼のランチは30分。
体の中から温まりたいとお昼は麻婆豆腐に。

前半はバタバタして47で荒れましたが、後半はちょっと落ち着き44(でもトリプルとか、4パットとか最悪なホールもありましたが・・・)、トータル91。平凡なスコアでしたがハンデがハマって優勝させていただきました。

スコアよりも「優勝」ってのが嬉しかった!

それにしても、一日の内で季節を二つ感じたような一日。
変な天気でしたが、メンバーにも恵まれ、最高に楽しい日となりました。

同伴者の皆様、ありがとうございました!笑

写真を見ると飲みたくなる

先日応急処置をしたMac Book Proですが、やはりAppleCareの有効期限の間にピットインさせることにしました。

そのための準備として写真のバックアップを始めています。外付HDDにある程度逃しているとはいえ、ローカルPCに40GBも写真が入っています。不要な写真は少しづつ削除していると、美味しそうな写真がたくさん出てきて、ああ自分はなんて食べ好きなんだろうと半ば呆れてしまいます。

そんな中でも、ビールの写真の美味しそうなこと。たとえばこれ。

NYのBrooklyn Breweryに、ボストンのサミュエル・アダムス・・・アメリカはとにかくクラフトビール美味しい。各地にマイクロブリューワリーがあり、それぞれ独特の風味を醸し出しています。自分もアメリカ出張の時はIPAを始めとして、いろんなビールを飲むのが一つの楽しみになっています。どうしてこんなにビールを欲してしまうのか。

実は、少し前までは週に一日、二日の休肝日だったのが、最近は酒を飲むのが週に二日程度と逆転しているからなのです。我慢しているというよりは、なんとなく飲まなくなったという方が正しいかもしれませんね。飲む楽しさと同じくらい、飲まない楽しさを覚えたというか。

でも、写真を見ちゃうと、飲みたくなりますよね。
キンキンに冷えたクラフトビール。

飲みに行こうかな。