毎年の楽しみ合唱コンクール。(合唱好きなのでyoutubeで合唱聴きまくってます)

秋は学校行事が多くて、楽しい月です。

先週末は次女の中学の学祭に行ってきましたが、今日はお休みをもらって、長女の中学の合唱コンクールに行ってきました。長女の中学のコーラス部は毎年Nコンに出場するくらいのレベルなので、校内の合唱コンクールもどのクラスもすごく上手。合唱コン好きの僕としては、毎年とても楽しみにしているのです。

今年もたくさん楽しませていただきましたが、やっぱり「このクラスは勝つだろうな」というクラスはちゃんと一位を取ったりしますので分かるものですね。

合唱コンクールの日の夜は、youtubeで合唱を聴きまくるというのも、毎年の恒例行事です。

娘の青春に触れる一時〜学園祭でのチア演技

今日は次女の中学の学園祭。
午前中は会社で仕事をして、急いで向かいました。

中学1年生の次女は、チアリーダー部に所属しています。関西では強豪校のひとつらしく、中高合わせて100人以上が在籍していいるので、その演技も圧巻!見ている方もエキサイトして、ビデオを回す手が震えてしまいました。

次女も、毎晩寝る前に柔軟や振り付けの練習をし、勉強もがんばっているので、学年のセンターポジションで踊らせてもらっているのですが(チアは学業の成績が悪いと前には出せてもらえないらしいのです、厳しい世界だ)、帰ってから自分の演技をビデオで入念にチェック。

ほんと、情熱を注げるものを見つけて楽しそうにしている娘たちを見ていると、ああ、青春だなあと思うのです。いいなあ、青春。

パパも「今が一番若い」を座右の銘に、何事にも積極的に挑戦して行こうと心に決めたのでした。

そして、買い物に行って帰ってからも、またまたビデオをチェックする次女の熱心さにも学ばされます。

【有馬温泉で家族会】兵衛向陽閣、すごく良い旅館でした

部屋から見える景色

ご縁があって招待いただいた有馬温泉の老舗旅館、兵衛向陽閣。日帰りで家族会をして参りました。いやあ、お湯はもちろん、用意していただいた部屋も食事もすべて最高でした。

自宅から山を超えて車で約30分。

便利な場所にある日本を代表する有馬温泉、このような高級旅館じゃなくても、簡単に日帰り入浴もできますし、街を散策してもいいし、本当に良いところです。

「雲を測る男」クリエイティビティが刺激される街

金沢。

街のあちらこちらに、美術、文芸、工芸などのお店やギャラリーが溢れる感性を刺激される街です。地方都市の中で、ここ金沢と松山は大好きな街。場の持つ空気がとても良く、心身ともにリラックスできるとともに、クリエイティビティが刺激されます。

今日もたくさんの来場者で賑わっていた、21世紀美術館。

一階から横に見上げた、「雲を測る男」。
儚くもあり、希望もあり。

ああ、やっぱり金沢、食に酒に美術に。
両親も家族も大満足だったよう。

大好きな街だ!

【IKEAガラ空き】台風接近時の外出は控えた方がいいけれど

昨日は台風接近に伴って朝から台風ニュースばかり。

朝から大変なことになるかなと思って自宅待機で警戒していたのですが、お昼になっても我が家の周りはいっこうに雨降る気配なし。

なんだそんなことなら朝のうちに走りに行けば良かったなーと思っていると、娘がIKEAに行きたいというので、行ってみることにしました。IKEAのFBをチェックして営業していることを確認してから車を走らせましたが、さすがに道路もガラ空き。そのうち雨も本格的に土砂降りになってきました。

駐車場も、店内も、カフェテリアも人はまばら。
おかげでゆっくりと回ることができました。

普段の生活がミニマル・シンプルなものですから、ディスプレイとはいえ、こんな風に物が雑多に置かれているのを見ると、ワクワクしますね。なんだか、秘密基地みたいで。

存分に堪能して、買い物を済ませて帰路に着く頃には、雨足も更に増して来ました。高速道路、対向車線も含めて一台も車が走ってない!

まるで天然の洗車。
おかげで車もピカピカになりました・・・苦笑

とはいえ、台風によって被害が出た地域の皆様もいらっしゃると思いますので、あまり呑気なことは言えません。

やはり台風時の不要不急の外出は控えるべきですが、逆に営業しているお店はめちゃくちゃ空いているということが分かりました。

空に架かるダブルの虹

太陽は出ているのに、さーっとスコールのような霧雨が降った止んだり。

「パパ、見て!」

娘の声に指差す方向を見ると、空にはダブルの虹。なんだかとてもラッキーな気分。

車の中から急いで写真を撮りました。

お盆休みを過ごした蓼科高原の八ヶ岳ベースから家族一緒に帰ってきましたが・・・こちらの暑いこと!

高原の家にはもちろんエアコンなんてありません。日中は暑くても、夜は布団が必要なくらい涼しいので、24時間エアコンつけっぱなしの関西に帰ってくると、あちらの空気と景色を、もう懐かしく思います。

【富士見町で入手した蕎麦粉】信州の自宅で蕎麦打ち

八ヶ岳ベースに遊びに来てくれた友人たちが、娘たちのためにそば打ちキットを持って来てくれました。

もちろんここは山の別荘ですから、いろんな物が完璧に揃っている訳ではありません(麺棒があったのはびっくりしたけど!)。

あるもので工夫しながら、二八蕎麦を打ちます。

説明書を見ながらそば粉と小麦粉を配合し、こねていきます。これ、本当に力仕事!娘たち一生懸命がんばっています。

ある程度こねていくと、今度は麺棒で伸ばしていきます。粉が上手につながって、ツヤもあり、なかなかの出来具合。

それなりの感じになっているでしょう?

板とそば切り包丁がないので、太めになるのはご愛嬌・・・うどんのような蕎麦やん〜と言いながらも、切り口はちゃんと蕎麦。当たり前か(笑)

茹で上がり。
つゆも自作して、皆でいただきました。

味は本当に美味しかった!

長女は手先が器用なので、ウッドデッキの傷んだ箇所も応急処置してくれます。

高原での生活、美しい景色に美味しい空気とごはん。
自然の中で心が浄化されていくようです。

高原の朝、ランニング、嵐が丘のような牧場

蓼科高原といえども、昼間は30℃を超えます。
走るとしたらやっぱり朝。

6時に起床し、新鮮な空気を吸いながらの15km。適度にアップダウンがあり、なかなか良いトレーニングになります。

こちらの別荘に滞在している母の友人の皆さんたちと会ったり、お宅訪問させていただいた後は、牧場へ。

まるで嵐が丘のような雲です。
好きな景色だ。

風がびゅうびゅうと吹く音。
時間がゆっくりゆっくりと過ぎて行きます。

長門牧場ではフリマが開催されていました。
ハンドクラフトの小物たちがたくさん。みなさん、本当に器用です。

【今日の俳句】 〜 旅ランナー ランがなければ 旅芸人 〜 天橋立から出石そば 日帰り丹後の旅

リフトから降りてくる時になにかしないと気がすまない人の図
日本三景 天橋立

娘たちがふたりとも今日は休みなので、日帰りトリップにGO!

というわけで、自宅から車で二時間ちょっとの天橋立まで行くことにしました。近いのに、実はみんな行ったことがなかったのです。日本三景の一つが近いところにあるのに、見ないわけにはいかない。

それにしても、高速道路が伸びて神戸方面からのアクセスがとても便利になりました。まずはビューランドへ。

モノレールかリフトを選択できるのですが、もちろん、リフトでしょう。曇天でしたが、雨にも降られず良いタイミングでした。

隣を人でぎゅうぎゅうのモノレールが並走するのですが、同じ速度なので、ずっと見られてる気がして、正直恥ずかしい!!笑

振り返るとそこには天橋立が。日本三景!

山上に到着。
ここは展望歩道やちょっとした遊園地などがあって家族連れや観光客で賑わっていました。海外からの観光客も多いですねえ。

娘ふたり

ひととおり景色を堪能した後は、下山して実際に天橋立を歩いてみます。

実は回転するこの橋、小天橋というのですが、廻旋橋なのです。
ひと目みようと観光客が集まっていました。なかなかおもしろいものです。

そして、大天橋。

日本三景の碑へ

知恩寺

さて、雨もパラパラと降ってきたので、天橋立を後にして、出石に向かいました。ここの目当てはもちろん、出石そばです。

数多くあるそば屋の中から選んだのは、天通さん。人気店とあり、6組くらいが待っていました。でも回転が早いので、割とすぐに席につくことができました。

入り口の横にはそば切り場があります。手際の良さはさすが職人。

出石といえば、皿そば。5皿おかわりもしてしまいました。そばもコシがあって良いですね。

濃いめのだしに、ネギ、おろし、とろろ、生卵など、お好みでトッピングをして楽しみます。

最高の眺め・・・

わさびは自分で好きなだけ。

むすめたちは納豆そばをオーダー。
生卵は追加でトッピング。卵が入る方が味がまろやかになって好きだなあ。


サイドでいなり寿司なども食べましたが、とても美味しかったです。

日帰りですが、いい旅夢気分。
自然が織りなす眺望と、美味しいご当地そばで身も心も大満足です。