ゴル練にランニング11km。屋外活動で体力づくり

新ドライバーM6を試すべく、朝8時からゴルフ練習場へ。

しっかりコロナ対策をしながら、100球。感触はなかなかいい!でも、どんなクラブでも「おろしたて」は不安。もうちょっと馴染ませないとコースでどうなるか、です。

マットな顔はいいですね。さすが昨年一番売れたクラブです。

朝は曇り空でしたが、徐々に晴れ間ものぞき、帰宅した頃には最高の天気!晴天に誘われ、今度はランニングへ。

強風でしたが、陽射しは春ですね。
ジョギングペースで11km。悪くない。

昨日は大阪城で10km、今日は芦屋浜で11km。二日で合計21km。うん、まずまずな結果です。これから暖かくなるし、徐々に距離を延ばして行こうと思っています。

午後からは本屋で購入した2冊のうちの一冊からスタート。

しっかり運動してシャワーを浴びて本を読む。昼と夜は食べたい料理を作る。今日は嬉しいことに、長女が「好きな料理はなに?と聞かれたら、パパが作るチャーハンというわ」という最高の褒め言葉をくれて、嬉しかったです。

こういう過ごし方、これが気持ち良いんです。

花見自粛、ランナーオンリーの大阪城。桜は来週が見頃でしょうか。

早起きしてラン用の荷造り。ラン友さんが企画していただいていた京都お花見ランが残念ながらコロナ中止になったので、個人的に大阪城10kmラン。

木によって個体差があるというか、ちらほら咲きもあれば、ほぼ満開というのもありました。

花見自粛、週末外出自粛ということもあり、大阪城にいる人の90%ランナーじゃないかと思うくらいです。皆さん、中止になったマラソンレースの憂さ晴らしか(笑)がんばって走っていましたよ。

お花見自粛要請の張り紙も。

普段は海外の観光客でいっぱいの極楽橋もガラーン… 逆に珍しくて写真を撮ってしまいました。

桃園の桃も満開!

ラン後はいつものように浪花そばで。

めちゃくちゃボリューミーな、カツカレーつけ蕎麦セット!蕎麦は完食できず、プラ容器をもらって(ざる蕎麦なので全然平気)帰りました。
浪花そばさん、ほんまに美味しいし、とにかくボリュームがすごい!ランナー皆さんにおススメです。

雨にも合わず、しっかり運動してリフレッシュできました!
ランニング最高!

アップグレード後の「新しい自分」が見え始めたような

皆さまには随分ご心配をお掛けしましたが、体調がかなり落ち着いてきました。

家族の支えはもちろんのこと、皆さまからの様々な形での励まし、本当に力になりました。ありがとうございました。身体がしんどい時、なんどメッセージを読み返したことか。

体調不良の原因となるストレスを軽減させるために、そもそも僕が感じている「ストレス」とは一体何なのか、真剣に考え、向き合ってきました。その、約三ヶ月間の低空飛行の期間は、身体はしんどかったけど、今振り返ると必要な時間だったのかもしれません。(ちなみに鬱にはなっていません)

最初は焦り、自暴自棄になりかけた時期もありましたが、「何も咲かない寒い日は、下へ下へと根を伸ばせ。やがて大きな花が咲く」という言葉や、この低空飛行をくぐり抜けた先に「アップグレードした自分」に会えるという楽しみもあり、なんとかその時にできることをコツコツと重ねてきました。

タイミング良く(いや、世界的には決して良くはないのだけど)、新型コロナの影響で出張がなくなり移動や外泊がなくなったことも体調を回復させる大きな要因になったのかもしれません。

おかげさまで、ストレスを感じている根本原因も見つかりましたし、今からはそれを排除するために自分の進むべき道を開拓して行きます。もう道ははっきり見えた!

今までの自分の棚卸しをし、これから自分が何をしていくべきなのか、割とクリアになったら身体も軽くなります。いろんなシガラミがあり、大きな変化を遂げることもなく色々と続けてきた部分もありますが、本当にやるべきことがクリアに見えて、気持ちも整理でき、なんだかスッキリした!

まだおぼろげですが、アップグレード後の自分が見えてきた気がします。

2020年がようやく明けたかな!

独り言のような記事ですいません。ただ、応援いただいた皆さまには素直に感謝の気持ちを伝えたいと思います。

これからもよろしくお願い申し上げます。

極楽ゴルフ〜諸先輩方と大人のピクニック

千刈カンツリーで諸先輩方とラウンド。みなさん本当に元気!ゴルフも上手だし!すごく刺激を受けます。

それにしても相変わらず丁寧に手入れされたコースですが、今春からホームコース登録をこちらに移す予定です。

天気も良く、ポカポカ陽気。

同伴の方に影響されて、ドライバー新調しました(笑)
4月の次回ラウンドでデビューかな。

【リフレッシュ】携帯圏外の山奥で終日読書

姫路の山奥、今日も富栖の里へ。

ここ、まったく電波も届かないから、スマホなんてただの黒い箱と化します。道中、山の中に入るといきなり圏外になるので、いかに山深いところか分かりますよね。

朝の道中、ゴールデンウィークのゴルフの予定についてやり取りをしていた八ヶ岳の別荘住まいの友人は、突然返信がなくなったのを怪訝な気持ちでおられたかもしれません。

でも、ほんとにいきなり山の中で圏外になるし、洞窟(坑道)の中ではまったく何もなくなってしまうのです。

坑道のなかでは、ずっと本を読んでいます。他にすることといえば寝るくらいでしょうか。今日持ち込んだのは、「遠い太鼓」。村上春樹がイタリアとギリシャに住んでいた時代の出来事が旅のエッセイ風に書かれていてリラックスしたい時には最高の本。

今日の僕の一日は、オフライン下でエーゲ海をバーチャルトリップしていました。携帯圏外、たまにはいいですね。

ストレス環境とは、さようなら。思い切って環境を変えていこうと思う。

少しづつ街にも人が戻りつつあるような気がします。

先週くらいから僕もあちこちの飲み会にちょこちょこ顔を出すようになりました。先週から大阪、神戸を中心に5、6回は飲みに行ったかな。馴染みの皆さんと顔を合わすと元気が出ます。予防をしっかりしながら、停滞気味の経済、しっかり回しましょう。

体調も徐々に落ち着いてくると、忙しい中ではありますが色々と不調(病)の原因について考えます。まあ、原因って言っても答えはちゃんと出ていて、ストレスとオーバーワークのみ。特にストレスね。僕は特に耐性が弱いようです。

でも、これから先まだ長い人生なのでどこかでこの「ストレス」とやらと折り合いをつけなければ。それを原因とする慢性病と一緒にずっと仲良くなんて、嫌ですから。

ということで、出した答えは「環境を変えよう」です。シンプルでしょう。何もストレスを感じる場所に無理して居ることはない。そういうところからは距離を置く。

好きなものは好き、嫌いなものははっきりと嫌いと言うし、行動にも出す。2020年は思うままに気のままに、自分の中での最適解を目指し、見つけるまで諦めない。何も万人から好かれようなんて思っていないんです。自分が正しいと思うこと、心地良いと思うこと、何かの役に立つということだけに真剣に取り組んで行こうと思います。

2020年、出だしから大きくつまづいたけれど(健康面でw)、これからある意味、もっと身勝手にやって行こうと思います。捨てるものは捨て、得るものは得る。しっかり断捨離して、フォーカスポイントをぶらさない。で、今でも人間関係の断捨離は進めているのですが、これね、効果てきめんですよ。本当にストレス軽減を感じますもん。皆さん、我慢せずにぜひ、断捨離をおすすめします。

そう思って動いていると、最近タイミング良く、新しい出会いや新たなコミュニティからのお誘いも多く、これから始まる様々なコトを前にウキウキしています。今所属しているたくさんのコミュニティも益々成熟してきましたしね!

本当に感謝。
この年齢でまだまだ新しいことができるぞ!

ストレス環境とはさようなら、です。

【親友著書を拝読して】人のココロと組織活性化に関する科学的根拠と解決手法を提出しつつ、心地よい温かさを感じる本。

親友であり、産業医・経営コンサルタントとして全国で活躍する上村紀夫さん(株式会社エリクシア代表取締役)から、先日出版された著書をお送りいただき、早速拝読しました。

週末のカフェで拝読していたもので

産業医でありながら、経営学修士(MBA)として経営コンサルティングを行い、自らも会社経営をしている人って、世の中に少ないのではないかと思います。

そういう意味では、年間1000社以上(年間!)の企業に産業医・経営コンサルタントとして向き合い続け、医学的、心理学的、経営学的なアプローチによる膨大なデータをエビデンスとして保有し、そのデータを緻密に分析して導き出した「組織活性化」の手法を惜しみなく注ぎ込んでいる本って、今までなかったのではないか、まさに帯にあるように「科学的」かつ画期的な本だと思いました。

さて、あっという間に読了してしまった本書。

幾分刺激的なタイトル 「辞める人・ぶら下がる人・潰れる人」さて、どうする? ですが、フォーカスされているのは、マイナス感情。組織や働き手のマイナス感情とどう向き合い、対処していくか。そのための事例と手法が5章に分けて書かれています。

■読みやすさのポイント

1,すべての章末に「まとめ」のページがあり、そこでポイントが要約されています。すべてのページを読了した後は、デスクの傍らに本書を置いておき、この章末のまとめを定期的に読み返して思い出すことができます。

2,挿絵や図が多く、文章だけでなくビジュアルでも理解を深めることができます。例えば、マイナス感情が蓄積されたケースに対し、「心身コンディション」「働きやすさ」「働きがい」のヒエラルキー図をケース別に行き来させて関連性を示し、分析する手法はとても良いアイデアだと思いました。「感覚値」がないので、迷いや違和感なく読むことができます。

とりあえず、マネジメント層、人事採用担当は必読でしょう。

日頃抱えている「なぜ?」「どうして?」の問いに対する答えが非常に分かりやすく解説されています。マーケティング手法を用いて問題を解決する手法など、医学の専門用語はほとんどなく、ビジネスマン馴染みの用語が多くて理解が進みます。また、著者自身も経営者であるため、よくあるハウツー本のような「とはいえ、そんなきれいごとじゃ済まないんだよ」という指摘にも、ちゃんと手が届くように書かれています。

さらに、仮にそのような職務にいない方(若手含め)であったとしても、自分がどのようなモチベーションで働いているかを客観的に分析することができます。

上村さんとの個人的な関係の中で、彼が持つ人に対する深い愛情、すべての人が健康で気持ちよく働く環境をつくりたいという熱い思いを目の当たりにしていると、本書の隅々にそのような気持ちが流れているのを感じることができます。

科学的、手法的でありながら、とても温かい本です。
ぜひ、おすすめです。

大阪城ラン!大阪のランナーさん、相変わらずみんな元気です

思ったよりも暖かい日でした。

春を感じさせる日差しの中、朝からラン友さんと大阪城ラン。こんな時期だから人は少ないかな〜と思っていると、なんのなんの。インバウンドの観光客はほとんどいませんが、逆にランナーパラダイス。

大阪のランナーさん、みんな変わらず元気です!
いいなあ、やっぱりこういう変わらない風景。

最近の大阪城ランの定番となった、ラン後の浪花そば。前回とまたメニューも変わり、飽きさせません。

タンパク質補給のため、牛と卵を選択しました。美味しかった!

運動して、たくさん食べて。
健康の基本を再認識です。

雨降ればゴルフ、上がればラン

昨夜、ラン友さんたちからしっかりパワーを注入していただいたので、今朝は走ろうと意気込んでいたのですが、予報通りの雨。

さすがに走るのは難しいので、ゴルフの練習に行くことにしました。

今から4月の終わりまでに合計5回のラウンドがあります。本格シーズンスタートの前に、たまには練習しておかないと。それに、100球くらい打てばそれなりに良い運動になりますしね。

練習場もこころなしか空いていました。

夕方、雨も上がったので、今度は軽く6kmラン。
呼吸を意識しながらゆっくり走りました。日が落ちると寒くなってきたので早めに退散しましたが、少しづつ距離を延ばしていきたいと思います。

以前は、夏場にゴルフ1ラウンドして、帰宅後10km走る、とかやってましたけど、今からしたら「よくやってたな」という感じです。でも、今日のように両方ができるとやはり充実感を感じますね。

明日はお城周りをぐるぐる走る予定です。

【笑って免疫力アップ!】マラソン大会中止のショックをヤケ酒で飛ばす会でめちゃくちゃパワーをいただきました!

新型コロナの影響で、2月後半からのマラソン、トレランレースが続々中止に。

楽しみにしていた大会を走りたくても走れない、東京マラソンなど激戦レースにせっかく当選したのにガッカリ、エントリー料は寄付やと思ってもやっぱりやりきれない・・・皆様それぞれの思いがある中、こうなったら「飲んで憂さ晴らしや!」ということで、うめラン・ヤケ酒会が有志で開催されました!

場所は、onのシューズを眺めつつ、ランステも併設されている三宮のiro-hanaカフェ食堂さんで!

こんなん見てたら全部ほしくなる・・・笑

食事もランナー向け、鶏鍋はタンパク質たっぷり、野菜と鶏がメイン、炭水化物はほとんどなし。やっぱりランナーに配慮されています!

個人的には3月に入ってから初の飲み会。復帰戦と位置づけましたが、やっぱり仲間たちと囲む酒は美味しいし、何よりも楽しい!

免疫力アップには笑いとお酒が不可欠だと再確認しました。

めちゃくちゃ笑って、めちゃくちゃ美味しくて本当にパワーを山ほどいただきました!

さあ、明日から走るぞーって思ったら雨ですやん・・・(笑

ちなみにiro-hanaかふぇさん、お店の雰囲気もとてもいいですし、店員さんも親切。ランナーのみならず、炭水化物控え目など、食事に配慮したい方にはオススメです。