父子で早朝スルーラウンド〜緊張感0のゴルフはいいのか悪いのか

親子でメンバーになっているホームコースで早朝スルーラウンド。朝6時台はツーサムOKなのと、前後の組も少ないので、とても快適に回れます。

気楽で良いのですが、なにせ親子のゴルフは緊張感がない!グリーンのタッチが合わないこともあって、パーパットも何度も外すし、あまり良いところがなく前半は45で折り返し。インターバルを挟んでの後半は、最終18番でバーディーが飛び出し44。トータル89でなんとか形にはなりました。

しかし夏ゴルフは早朝スルーに限りますね!
ペットボトルをたくさん凍らせて持参したのですが、半分くらいしか飲みませんでした。涼しいし、空いてるし、最高ですね。

【連休スタート】早寝早起き朝ビール

夏休み初日はゴルフでスタート@大宝塚GC

猛暑が予想されていたので、しっかり暑さ対策をしてペットボトルを何本も凍らせて行ったのですが、それでも暑い!もう夏ゴルフは大変です。

でもその暑さがビールを最高に美味しくさせてくれます!同組のD君が差し入れてくれたビールの美味いこと!

スコアは48+44の92。今年の平均スコアど真ん中。いやあ、夏場のゴルフはバタつくなあ・・・暑さを言い訳にしています。

身体の水分が全部入れ替わるくらい汗をかきましたので、夜はしっかり塩分と糖分を補充です。

さあ、明日からは八ヶ岳ベースに避暑!

【ランナー俳句】梅雨時期は 多少の雨なら シャワーラン Always go for a run, even if it’s raining, even after playing golf.

晴れ間を待っていたら、ランニングなんて行けません。特に梅雨時期は。ランナーたるもの、多少の雨ならシャワーランですよ。

今日は、会社のメンバーと二組で6:40スタートで早朝スルーゴルフ(45+46=91でピリッとしないスコア・・・)の後、少し休憩してからランニング。途中で雨が強くなってきて13kmでリタイア。

結局雨に負けちゃうところが弱いなあ・・・それと、さすがに4:30起きでスルーのあとのランニングはキツイなあ・・・と言い訳ばかりです。

それでも、ラウンドの後に走ることが出来るようになるなんて、昨年までは夢にも思いませんでした。ひどい腰痛に悩まされていましたから。だって、ひどい時は、最終3ホールでぎっくり腰気味になって、毎回手打ちしていたんですもん。

今は、日々の筋トレ(腹筋、背筋)のおかげか、ラウンドの後のランニングも全然平気になりました。習慣って大事ですね。

天気予報が変わるのは嬉しい!父とのツーサムラウンド

梅雨時期の天気予報は、一週間ずっと曇りや雨だったりするので、ゴルフやランの予定が立てづらいったらありゃしない。

とりあえず、枠だけ抑えておいて、前日まで様子を見るというのが最近のパターンになっています。

土曜日は父とラウンドの約束をしていたので、天気予報を毎日眺めていたのですが、その日が近づくに連れて天気予報も雨から曇りに変わり、最終的には晴れに。笑

というわけで、久しぶりに、そして、無事に親子でツーサムラウンドスタート。6:48スタートの早朝スルーです。夏場は、暑くなる前にラウンド終了するのが一番いいですね。パンやおにぎり、羊羹などをカートに積んで出発。

幸い、特に混むということもなく、スイスイ回って12時にラウンド終了。
ゆっくりお風呂に入って帰ってきました。

スコアですが、バタついてイマイチ。それでもバーディも飛び出し、80台ペースで来ていたのに、最終パースリー(そんな難しくない)でOB、プレ4、3パットの7で、撃沈。45+46の91となりました。チャンチャン。苦笑

二人なのでリズムも良く、気も使わないのですが、いかんせん集中力が持たない。笑 

全体的に、曇り空で涼しくて最高のゴルフ日和となりました!
父も楽しんでくれて何よりです。
 
 

ゴルフ場のランチメニューで夏を感じる

なんと3ヶ月ぶりのラウンド!

ランニングに集中していたのと、忙しかったのとで、ゴルフは二の次、ホームコースもすっかりご無沙汰していました。

スタッフさんに忘れられてるかなと思いましたが、フロントで顔見た瞬間に、「おはようございます。今日は二組、メンバーの入れ替えないですか?」って声を掛けていただき、ギリギリ忘れられる手前でセーフだったようです。

ゴルフ場のコンディションは今が一番最高なんですが、雨、少ないですよね・・・夏は大丈夫かな。

ランチメニューもいつに間にか夏シフト。
今日は冷やしカレーうどんセットをいただきました。つけ麺風で美味しい!

三ヶ月ぶりに握ったクラブの振り方も忘れていて、前半は49。どうなるかと思いましたが、後半はちょっと思い出して44。トータル93で、まあなんとか。

ゴルフもちゃんと向き合っていかないといけないなと反省です。
とはいえ、久しぶりに会社の仲間たちとのラウンド、面白かった!

大雪から雪解け、晴天へ。今日は二つの季節を同時に体感できたゴルフコンペ

ビフォー・アフター

ゴルフコンペの今日。

朝の天気予報では朝は少し雨が残るけれど、次第に晴れますよとのこと。安心して家を出ると多少曇ってはいますが、何ら問題なさそうです。

ところが車を走らせていると真っ黒の雲がもくもくと湧き上がってきたかと思うと、あっという間に猛吹雪に!ゴルフ場に着く頃には、あたり一面真っ白になってしまいました。なんだこの天気は!!

ノーマルタイヤの車ばかりなので、みんなノロノロ運転です。天気予報でもこのゲリラ吹雪は予想できなかったのでしょうね。

もはやスキー場

ホームコースのクラブハウス。
ゴルフ場の方も「どうなるか分かりませんからバッグは降ろさないようにしてください」とのことで、一時待機となりました。

諦めて帰るゴルファーもちらほら。そりゃそうですよね、このまま降り続けば当然クローズです。どうしようかと皆で待機していると、次第に雪も止み始めました。ゴルフ場によると、グリーンの除雪も開始しているので10時くらいから順次スタートできるかもしれないとのこと。

そうこうするうちに、みるみる晴天になり、雪もすごい勢いで溶け始めました。さっきの銀世界はなんだったんだ。

さっきまで真っ白の世界はどこに行ったのでしょう。
というわけで、約二時間半遅れでコンペスタート。

良い天気になってきた!

昼のランチは30分。
体の中から温まりたいとお昼は麻婆豆腐に。

前半はバタバタして47で荒れましたが、後半はちょっと落ち着き44(でもトリプルとか、4パットとか最悪なホールもありましたが・・・)、トータル91。平凡なスコアでしたがハンデがハマって優勝させていただきました。

スコアよりも「優勝」ってのが嬉しかった!

それにしても、一日の内で季節を二つ感じたような一日。
変な天気でしたが、メンバーにも恵まれ、最高に楽しい日となりました。

同伴者の皆様、ありがとうございました!笑

ゴルフ1ラウンドの後に、10kmランができるくらい成果が出ています

朝4時半起床。

車を走らせ、今日の会社メンバーとのラウンドの舞台、きさいちカントリークラブを目指します。近くの練習場が朝6時から空いているということで、50球ほど打ってからコースに出陣。まだ寒い早朝の気温は1℃でグリーンも凍っていました。

10時を回ると気温も上がり、アウターを一枚脱いでちょうど良いくらい。天気も良く、気持ち良いラウンドができる季節になってきました。

さて、帰宅後は腰が痛くてヘバッてしまうのですが、いつもと違ったのは、ゴルフから帰ってランニングが出来たこと。今までは、あがり3ホールになると腰痛が出始めて、ひどい時はギックリ腰寸前になるのですが、今日は10km気持ち良く走れました。

どうやら、ここ最近真剣に取り組んでいる、筋トレと体幹トレの成果が出ているようです。腰痛持ちの人には分からないかもしれませんが、これって本当に感動的に嬉しいことなんですよ。だって、ゴルフの後のランなんて「全く」考えられなかったんですから。

正しい方法で鍛えることと、アルコールを減らし、体重のコントロールによって身体の負担を減らすことに取り組み始めて徐々に成果が出てきているようです。

これからもこの調子でがんばります。

「お芝居はそこまでだ」〜 冬の風物詩、爆笑ゴルフは身体よりも脳が疲れる

 
大寒波の真っ只中ゴルフ。

一打一打を集中してスコアを詰めていくゴルフもあれば、おしゃべりメインで、ゴルフは二の次のラウンドもあります。今日のメンバーは、後者。毎年恒例の爆笑ラウンドとなりました。

冬場のゴルフはとにかく寒いし、ボールは飛ばんし、芝枯れして硬い!そう、この冬場のゴルフで鍛えていると、暖かくなったら良いゴルフが出来るんですよー!

みんなで大笑いしながら寒さに耐え、ランチは大盛りカツカレーとグラスビール!寒くてもビールです。

スコアの方はOB連発、パット最悪で50+51。100超えてしもた!あはははは!まあ、最終18番のロングでバーディー取れたので全部OKとしましょう〜!!

しかし、次から次へとボケとツッコミを繰り出すため、このメンバーのゴルフは身体よりも脳が疲れる!

今日のブーム

(ナイスショットの後 拍手しながら)「お芝居はそこまでだ」
(ナイスショットの後)「うまいもんはうまい!焼肉のはや」

次回は暖かくなってから!みなさん、ありがとうございました〜!

2019年の Pebble Beach Golf Links (ペブルビーチ・ゴルフリンクス)は当たり年

毎年2月に、PGAツアーの AT&T Pebble Beach Pro Am が開催される名門ゴルフ場「Pebble Beach Golf Links 」。アメリカのゴルフ場では、マスターズが開催されるオーガスタ・ナショナルや、サイプレスポイント、シネコックヒルズに肩を並べるほどの知名度を持つゴルファー憧れの地です。

名物18番ホール

モントレーに行ったついでに、人生2度目の訪問。ちょうど2/4の週からスタートするAT&Tの準備で、観覧席やメディア席の建設中。PGAツアーの雰囲気がビンビン感じられました。

スタート看板も準備万端の1番ホール
1番ホールのスタート受付。横にある時計はROLEX
大会オフィシャルカーはLEXUSです
18番ホールには観覧席が設営されていましたが、とにかく風が強くて、屋根のテントを外す作業が行われていました
作業の方がテントを引っ張りおろしています。ご苦労さまです

さて、そんな名門ゴルフ場ですが、名門としての歴史と海沿いの風光明媚なリンクスコースということもあり、とにかくゴルファーの胸を熱くさせてくれます。

歴代の覇者の名前が刻まれたプレートが1番ホールにあるので、せっかくですから自分が生まれた年を見てみると、、、なんと、76年の優勝者はあの偉大なるレジェンド、ベン・クレンショーでした!マスターズを二回優勝し、2015年のマスターズ引退の映像も見ていた自分としては、感涙モノです。

ここがそのプレート
有名なオブジェです

さて、どうやら今年は当たり年らしく、2019年の全米オープンは、ここペブルビーチで開催される模様。6月に開催されるというのに、もう専門ショップでグッズを販売していました。さすが、4大メジャーは格が違いますね。

できることなら、一度は生で観戦してみたいメジャー大会。その夢が叶う日が来るのでしょうか。ちなみに、日本からも観戦ツアーに申し込むことができますよね。

こちらは「LODGE」と呼ばれるクラブハウスの中。

たくさんのトロフィーが飾られています
クラブハウスの外観。トーナメント前ですが、プレーをしているうらやましいゴルファーもいました。いいなあ。

いかがでしたか。
ゴルファーにとっての聖地、ペブルビーチ。

いつかここでプレーをと思いつつ、まだ実現していませんが、その日を夢見て仕事にゴルフに(笑)がんばりたいと思います。

それにしても、本当に良いところです。

グリーンとホワイトのコントラスト



「週末は寒波到来」の天気予報どおり、氷点下のゴルフ場。風が吹くと寒さは厳しさを増します。グリーンも凍ってて速い!カイロをたくさん持参するも、手足の指先はジンジン。でも、同伴仲間との楽しいラウンドで心はポカポカ。

前半45で折り返し、後半は強い寒風にやられて47。92は寒さのせいだ、と言い訳をしながらのお風呂で、凍った身体を溶かしました。

クラブハウスを出ると、大雪。車にみるみると雪が積もっていきます。道路が凍結する前に急いで帰宅しました。

遠くにお出かけの皆様、道中どうぞご安全に!