極寒ラウンドのシーズンに突入

ホームコースでラウンド。

寒くなりましたねえ、とマスター室のスタッフさんと話をしていると、あ、ちょっと待ってくださいね、と、温度計をチェック。今、0度です。いやーやばいですね。あはは。

週の前半までは春のような暖かさだったのに、あっという間に真冬のゴルフ。いよいよこのシーズンがスタートしました。今年の夏から秋にかけては雨で中止になることが多かったので、ようやくまともにゴルフができると思ったら極寒ですもんね。

芝もすっかり枯れてきましたが、気の置けない仲間たちとのラウンドは最高でした。
さあ、ゴルフも冬シーズンがスタートです。


 
 

時間によって表情を変える空と雲

 
4時半に起床。
前夜、少し早めに就寝したということもあり、割と気持ちよく目覚めることができました。

荷物は既に車に積んでいたので、貴重品とドリンクバッグだけを持って家を出て、コンビニでホットコーヒーを買い、まだ真っ暗な高速道路をドライブ。今日の舞台は池やビーチバンカーでセパレートされたコースが美しい、京都と奈良の県境にまたがる、かさぎゴルフ倶楽部です。

山間部に差し掛かると、外気温は、9度、8.5度、8度と下がって行きます。
10度を下回るともう冬のゴルフですね。

寒さもあってか、朝焼けと雲のきれいなこと!

一日の寒暖の差は激しく、日中は半袖でもOKになりました。空も表情を次々と変えていきます。
気持ちいいなあ。

肝心のラウンドは、終始笑いっぱなし。
いやー楽しかった!

ご同伴のみなさん、ありがとうございました!
 

 

陽光に輝く富士山、城ヶ崎、川奈ホテルとゴルフコース

朝6時に目覚めてカーテンを開けると素晴らしい晴天。
初島方面から昇る朝日の眩しいこと。

よし、今日は富士山が絶対きれいに見える!

そう確信し、お世話になった後楽園ホテルとスタッフさんに別れを告げてから、車を伊豆の国パノラマパークに向けて走らせました。ロープウェイで山頂に登ると、そこは絶景。

日本人で良かった。

山頂には足湯もあります。なんでも挑戦する母はちゃんと足湯に浸かっていました。

西伊豆から、伊豆高原を抜けて東側の城ヶ崎海岸へ。
ここは灯台と吊橋が有名ですよね。遠く伊豆大島や三宅島を臨みながら、太平洋の絶景を堪能しました。

名物の吊橋です。高所恐怖症の人はちょっと怖いかもしれませんね。

吊橋の下に入ってみました。眼下では波がざっぱーん!

続いて、城ヶ崎から5kmほどのところにある、老舗の川奈ホテルへ。
ここのゴルフコースは、フジサンケイレディスクラシックの舞台となり、僕もいつかは回りたいと思っている憧れのコースです。ホテルもクラブハウスも老舗の風格、トラディッショナルな雰囲気が漂っています。まるで、サンディエゴのホテル・デル・コロナドのよう。

窓から見える景色はアメリカのペブルビーチゴルフリンクスにそっくり。
リンクスの名門コースはどこも同じ雰囲気なのでしょうかね。

今日は朝から車で伊豆半島を半周する旅となりました。天気が良いから、どこも絶景で、車を運転していてもとても気持ちよく走れました。

今か帰りの新幹線。
両親との親子水入らずの旅、撮りためた写真を見ながら、楽しかった思い出に浸っています。

一泊二日の熱海の旅。次はどこに行こうかな。
 
 

大好きな方のお見舞いに

午前はセミナーに参加し、午後からは友人のお見舞いへ。

生きてりゃいろんなことが降り掛かってくるものです。トラブルや、失敗や、突然の病など。

波風のない人生なんて面白くもなんともない。とはいえ、はるかに予想を超えた、テールリスクとも言うべきことが降り掛かってきた時、人はどう対処するのでしょうか。それが、命に関わるものであれば。

大好きな仲間のHさん。

ラン友であり、ゴルフ友であり、飲み友でもあり。男としてもかっこ良くて、いつも、すごいなあ、強いなあと羨望の眼差して見ている方です。

そんな大好きなHさんが重たい病気に掛かりました。僕の母と同じ病。それでも、Hさんは、強いんです。昨夜ちょっと体調が悪くなったという連絡を受けて、みんなで急いでお見舞いに行ったのですが、いつもと同じように、走ってる時やゴルフしている時と同じように、面白くて、かっこよくて、気立てがよくて、優しくて。弱音なんて一切はかない。

少し前、僕がリウマチの症状が出た時でも、「なんかあったらいつでも言ってな!またゴルフ行こう!」って激励のメッセージをくれました。逆に励まされてしまって。今日、面会に行った時も、「最近、車乗り換えたらしいやん、助手席乗せてな!」と言ってくれました。

僕が大好きな映画の一つが「紅の豚」なのですが、劇中、ヒロインの一人であるフィオがこんなセリフを言います。

「意地も見栄も無い男なんて最低よ!堂々と戦いなさい!」

Hさんは意地も見栄もお見せになりませんが、男らしく、強く、堂々と戦っておられます。その、なんとカッコよいことか。フィオの言葉を逆に取ると、最高の男なんです。一方の僕は、すぐにくよくよしてしまって。恥ずかしいなあ。

僕はHagiさんが大好きです。
こんなカッコいい生き方をしたいと思っています。

身近にカッコいい男(男だけじゃなく、かっこいい女性も多いですが)が多くて、見本に困ることはありません。また一緒にゴルフをプレーできる日のために、しっかり腕を磨いておきますね!


 
 

皆さまの温かさにふれながら、父とのツーサムラウンド

昨日のブログ記事「一人のランナーがリウマチ発症に際して考えること、感じること(急がず焦らず、マラソン復帰を目指します!)」に対して、本当に心温まる励ましの言葉やお気遣いの言葉をたくさんいただき、感激しています。皆さま、ありがとうございます。心に染み入るとは、こういうことを言うんでしょうね。書いているとおり、しっかりコントロールしながらマラソン復帰を目指しますので、これからもよろしくお願いいたします!

大柄な見た目とは違い、20代半ばで心の病を発症したり、30代も様々な病気と付き合い、40代でこれですから、実は常に「何か持っている」という状態。人一倍健康には気を使っているつもりでも、残念ながら僕は色々と出てしまうタイプのようです。それなら好きに生きりゃ良いという考えもなくはないですが、少なくとも「何かを持ちながら生きている」方が、きっと良いことがあると思っているのも事実。少なくとも、同じく持っている人の気持ちは良く分かります。

さて、昨日は父とツーサムでホームコースをラウンド。

自宅から近く、こじんまりとしていて、メンテナンスも良いという理由だけで二人で一緒にメンバーになった神戸グランドヒルゴルフクラブ。親子で一緒に回ることで、僕の目線では「親孝行」、父としては息子との時間をピクニック気分で共有しながら気分転換し、色々と家のことを話し合う時間にしているようです。あと、ゴルフも真剣に上達したいみたい。いくつになっても元気なのはいいですね。

先々どんどん進んでいく父。

アドレスはなかなか良い父。この後、ド天ぷらショットを放ちました。笑

僕の方はというと、手首の調子はよくスイングも支障なし。足の方も大丈夫。ホームコースでツーサムということもあり、45+42=87 と合格点のラウンド。力が抜けて良かったのかもしれませんね。

ただやっぱり、ラウンド後のダメージはあるかなー。関節に負担が掛かっているのでしょうね。でも、今のところはゴルフと山歩きは問題なし。むしろ良いスコアが出てしまってます。笑 どういうこっちゃ。

というわけで、今週土曜日も会社メンバーとゴルフですが、まずは一週間しっかりお仕事。最終週、がんばります!
 
 

ゴルフ場にも台風の爪痕が

 
 
一週間の疲れを癒やしに、会社の仲間たちと二組ラウンド、神戸パインウッズ。

台風の爪痕がゴルフ場にも。根っこからごっそり倒れている木を何本か見ました。やはり先日の台風は相当な威力だったようです。根元は芝生で覆って応急処理でしょうか。

取引先の役員さんも同じ組で、キャキャウフフ。取引先とはいえ、こうしていつも仲良くラウンドできるのは嬉しいことです。自分がいる業界はニッチですけど、良い人ばかり。

この夏は、ハードワーク、ハードスタディ、ハードラン、ハードゴルフ。
ビジネスマンらしからぬくらい真っ黒に日焼けしています。


 
 
 

トークメイン 、ゴルフは二の次、夏ラウンド

当社の総帥、K社長と、慎ちゃんという仲良しメンバー3人で、キャッキャウフフのカジュアル夏ゴルフ。家から近くて、コースも面白く、最近のホームグランドにしている神戸グランドヒルゴルフクラブでのラウンドでした。

クーラーバッグには、もちろんロックアイスとビール、ノンアル、スポドリを満載にしています。

ボケ倒し、ツッコミ倒し。
トークメイン、ゴルフは二の次です。

クラブの宣伝部長ではありませんが、グランドヒルは食事が美味しいです。今日は冷やしキムチうどん。

名物18番谷越えショート。
パーを続けていたのですが、今日のピンの位置は左端で、ボギーとなりました。残念。

今日から(一応)当社はお盆休みですが、初日から最高の出だしです。
明日からは東京に移動です。
 
 
 

大量に発汗するとトイレに行かなくなる不思議

猛暑の中、会社のメンバーでゴルフ(みんな仲良し!)
35度以上の酷暑が予想されていたので、前日から熱中症対策として、クーラーボックスやロックアイスや凍らせた水、ビールや、ノンアルなど大量にそろえて出陣しました。

ロックアイスをクーラーボックスにあけて、そこにタオルを浸しておくと、超冷たいおしぼりが完成。頭から絞ったり、首筋に当てるだけでボーッとしていた頭がスッキリします。この暑さにも関わらず、後半42、トータル88で回れたのは、このおしぼりのおかげだな。体温を下げるには頭と首を冷やすことが効果的。日傘もちゃんとさして、ほぼ完璧な暑さ対策です。

しかし不思議なことに、大量に水分補給(ビールは少なめ)しているのに、全然トイレに行きたくならないということは・・・よほど汗をかいているからなんでしょうか。ティーグラウンドでアドレスしている時、グリーンでパッティングする時ですら、顔からポタポタと汗が滴り落ちるくらいですから、今日一日で身体中の水分が入れ替わったのではないかと思うくらいです。

ランチは夏野菜のカレーで。

三連休ということもあって、皆様思い思いにお過ごしでしょう。
暑さ対策しっかりしてくださいね!
 
 
  

6月の〆は鱧とゴルフと焼肉

週の後半は、会社部署での飲み会。
夏は鱧ですねえ。

ついつい飲みすぎてしまいましたが、翌日はお世話になっている方と会社のメンバーとのラウンド、花屋敷GCよかわコース。気合で5時起床に成功しましたが、スタート時点で二日酔い、しかも、土砂降りの大雨!

10分遅れでスタートしましたが、図ったかのように雨も止み、いいコンディションの中でスタート。バンカーは池でしたが、雨後の芝は映えますね。

帰宅後は、疲れを癒やすために焼肉!

盛りだくさんな6月もすごいスピードで過ぎて行きました。
驚くことに今年も半分が終わりましたよ!

さあ、明日から7月!
 
 
 

アゲインストの風の中をすすめ

明日から梅雨空が戻ってくるそうですが、週末がこんな良い天気だったのなら明日からの曇天もなんとか乗り切れそうです。

今日は夕焼けを眺めながらの海沿いランニング。潮風のなんと気持ち良いことか。もし地球に風というものがなかったら、おそらく生物は生きていけないでしょう。物理的にも、精神衛生的にも。風といえば、ナウシカ原作の中でも指折りの名言、ユパ・ミラルダが息を引き取る前に残した最後の言葉を思い出します。

すすめ いとしい風よ。

昨日一緒にラウンドしたハンデ0のクラチャンゴルファーに進められて、ウェッジのセッティングを思い切って変えました。

今までは、タイトリスト・ボーケイの54°と60°というキワモノ・セッティングだったのですが、スタンダードの52°、58°に。今回は同じボーケイでもクロームのSM6にしました。他のメーカーも考えたのですが、やっぱり、タイトリスト・ボーケイの安心感にはかないません。

ゴルフにランに。
忙しい仕事人生の中でのスパイス・オブ・ライフです。