大雪から雪解け、晴天へ。今日は二つの季節を同時に体感できたゴルフコンペ

ビフォー・アフター

ゴルフコンペの今日。

朝の天気予報では朝は少し雨が残るけれど、次第に晴れますよとのこと。安心して家を出ると多少曇ってはいますが、何ら問題なさそうです。

ところが車を走らせていると真っ黒の雲がもくもくと湧き上がってきたかと思うと、あっという間に猛吹雪に!ゴルフ場に着く頃には、あたり一面真っ白になってしまいました。なんだこの天気は!!

ノーマルタイヤの車ばかりなので、みんなノロノロ運転です。天気予報でもこのゲリラ吹雪は予想できなかったのでしょうね。

もはやスキー場

ホームコースのクラブハウス。
ゴルフ場の方も「どうなるか分かりませんからバッグは降ろさないようにしてください」とのことで、一時待機となりました。

諦めて帰るゴルファーもちらほら。そりゃそうですよね、このまま降り続けば当然クローズです。どうしようかと皆で待機していると、次第に雪も止み始めました。ゴルフ場によると、グリーンの除雪も開始しているので10時くらいから順次スタートできるかもしれないとのこと。

そうこうするうちに、みるみる晴天になり、雪もすごい勢いで溶け始めました。さっきの銀世界はなんだったんだ。

さっきまで真っ白の世界はどこに行ったのでしょう。
というわけで、約二時間半遅れでコンペスタート。

良い天気になってきた!

昼のランチは30分。
体の中から温まりたいとお昼は麻婆豆腐に。

前半はバタバタして47で荒れましたが、後半はちょっと落ち着き44(でもトリプルとか、4パットとか最悪なホールもありましたが・・・)、トータル91。平凡なスコアでしたがハンデがハマって優勝させていただきました。

スコアよりも「優勝」ってのが嬉しかった!

それにしても、一日の内で季節を二つ感じたような一日。
変な天気でしたが、メンバーにも恵まれ、最高に楽しい日となりました。

同伴者の皆様、ありがとうございました!笑

ゴルフ1ラウンドの後に、10kmランができるくらい成果が出ています

朝4時半起床。

車を走らせ、今日の会社メンバーとのラウンドの舞台、きさいちカントリークラブを目指します。近くの練習場が朝6時から空いているということで、50球ほど打ってからコースに出陣。まだ寒い早朝の気温は1℃でグリーンも凍っていました。

10時を回ると気温も上がり、アウターを一枚脱いでちょうど良いくらい。天気も良く、気持ち良いラウンドができる季節になってきました。

さて、帰宅後は腰が痛くてヘバッてしまうのですが、いつもと違ったのは、ゴルフから帰ってランニングが出来たこと。今までは、あがり3ホールになると腰痛が出始めて、ひどい時はギックリ腰寸前になるのですが、今日は10km気持ち良く走れました。

どうやら、ここ最近真剣に取り組んでいる、筋トレと体幹トレの成果が出ているようです。腰痛持ちの人には分からないかもしれませんが、これって本当に感動的に嬉しいことなんですよ。だって、ゴルフの後のランなんて「全く」考えられなかったんですから。

正しい方法で鍛えることと、アルコールを減らし、体重のコントロールによって身体の負担を減らすことに取り組み始めて徐々に成果が出てきているようです。

これからもこの調子でがんばります。

「お芝居はそこまでだ」〜 冬の風物詩、爆笑ゴルフは身体よりも脳が疲れる

 
大寒波の真っ只中ゴルフ。

一打一打を集中してスコアを詰めていくゴルフもあれば、おしゃべりメインで、ゴルフは二の次のラウンドもあります。今日のメンバーは、後者。毎年恒例の爆笑ラウンドとなりました。

冬場のゴルフはとにかく寒いし、ボールは飛ばんし、芝枯れして硬い!そう、この冬場のゴルフで鍛えていると、暖かくなったら良いゴルフが出来るんですよー!

みんなで大笑いしながら寒さに耐え、ランチは大盛りカツカレーとグラスビール!寒くてもビールです。

スコアの方はOB連発、パット最悪で50+51。100超えてしもた!あはははは!まあ、最終18番のロングでバーディー取れたので全部OKとしましょう〜!!

しかし、次から次へとボケとツッコミを繰り出すため、このメンバーのゴルフは身体よりも脳が疲れる!

今日のブーム

(ナイスショットの後 拍手しながら)「お芝居はそこまでだ」
(ナイスショットの後)「うまいもんはうまい!焼肉のはや」

次回は暖かくなってから!みなさん、ありがとうございました〜!

2019年の Pebble Beach Golf Links (ペブルビーチ・ゴルフリンクス)は当たり年

毎年2月に、PGAツアーの AT&T Pebble Beach Pro Am が開催される名門ゴルフ場「Pebble Beach Golf Links 」。アメリカのゴルフ場では、マスターズが開催されるオーガスタ・ナショナルや、サイプレスポイント、シネコックヒルズに肩を並べるほどの知名度を持つゴルファー憧れの地です。

名物18番ホール

モントレーに行ったついでに、人生2度目の訪問。ちょうど2/4の週からスタートするAT&Tの準備で、観覧席やメディア席の建設中。PGAツアーの雰囲気がビンビン感じられました。

スタート看板も準備万端の1番ホール
1番ホールのスタート受付。横にある時計はROLEX
大会オフィシャルカーはLEXUSです
18番ホールには観覧席が設営されていましたが、とにかく風が強くて、屋根のテントを外す作業が行われていました
作業の方がテントを引っ張りおろしています。ご苦労さまです

さて、そんな名門ゴルフ場ですが、名門としての歴史と海沿いの風光明媚なリンクスコースということもあり、とにかくゴルファーの胸を熱くさせてくれます。

歴代の覇者の名前が刻まれたプレートが1番ホールにあるので、せっかくですから自分が生まれた年を見てみると、、、なんと、76年の優勝者はあの偉大なるレジェンド、ベン・クレンショーでした!マスターズを二回優勝し、2015年のマスターズ引退の映像も見ていた自分としては、感涙モノです。

ここがそのプレート
有名なオブジェです

さて、どうやら今年は当たり年らしく、2019年の全米オープンは、ここペブルビーチで開催される模様。6月に開催されるというのに、もう専門ショップでグッズを販売していました。さすが、4大メジャーは格が違いますね。

できることなら、一度は生で観戦してみたいメジャー大会。その夢が叶う日が来るのでしょうか。ちなみに、日本からも観戦ツアーに申し込むことができますよね。

こちらは「LODGE」と呼ばれるクラブハウスの中。

たくさんのトロフィーが飾られています
クラブハウスの外観。トーナメント前ですが、プレーをしているうらやましいゴルファーもいました。いいなあ。

いかがでしたか。
ゴルファーにとっての聖地、ペブルビーチ。

いつかここでプレーをと思いつつ、まだ実現していませんが、その日を夢見て仕事にゴルフに(笑)がんばりたいと思います。

それにしても、本当に良いところです。

グリーンとホワイトのコントラスト



「週末は寒波到来」の天気予報どおり、氷点下のゴルフ場。風が吹くと寒さは厳しさを増します。グリーンも凍ってて速い!カイロをたくさん持参するも、手足の指先はジンジン。でも、同伴仲間との楽しいラウンドで心はポカポカ。

前半45で折り返し、後半は強い寒風にやられて47。92は寒さのせいだ、と言い訳をしながらのお風呂で、凍った身体を溶かしました。

クラブハウスを出ると、大雪。車にみるみると雪が積もっていきます。道路が凍結する前に急いで帰宅しました。

遠くにお出かけの皆様、道中どうぞご安全に!

身体を動かせば動かすほど食べる量が増える

 
今年はどこもスロースタートなのか、メールの量も少なく感じます。海外、特にアメリカは年末年始も2日程度しか休みがないのですが、海外からの連絡も少なめ。まあその分、違うことに時間を避けるし、1月は三連休を過ぎれば鬼の展示会ラッシュなので、今が充電期間ということでしょうか。

さて朝の仕事を終えると、遅ればせながら新年打ち初め。父と弟と親子三人で実家から30分で行けるホームコースをラウンドです。

前半はバタバタして46で折り返し。うーん、さっぱりやな、こうなりゃ飲むか!!とランチビール。最高!

やはり動くとガッツリと食べたくなりますね。

肉とビールが吉と出たのか、後半は42と落ち着きました。トータル八八(88)。初ラウンドらしく末広がりのスコアです。

それにしても、とにかく身体を動かす年末年始。
毎日走ったり登ったり打ったりして、カロリーを大量消費している分、良く食べる!走る距離が短い月は痩せ、たくさん走った月は体重増加。まあ、そんなものですね。

 

大晦日に寄せて:各活動ごとに振り返る宝箱のような一年

サンフランシスコでの松田知樹 2018年9月

大晦日はやはり特別な日です。

今朝は早い時間からiPhoneのカメラロールを開いて、無数に撮りためた写真を見ながら振り返りを行っています。今日は、このブログを読んでいただいている皆様に日頃の感謝とご報告を兼ねて「会社としての活動」「個人としての活動」「グローバル人事塾としての活動」「プライベート」のカテゴリに分けて書いて行きたいと思います。

【会社としての活動】

4月の入社式にはじまり、20期がスタートした当社。日本国内・アメリカ国内の展示会、各国の代理店さんの動きも好調でソフトウエアのダウンロード数、アクティブユーザー数も堅調に伸びています。今年はソフトウエアの操作セミナーだけでなく、技術情報をふんだんに盛り込んだ技術セミナーを材料メーカー、電子部品メーカー各社と共催し、横浜、大阪で開催。告知後3日で満席になるなど盛況でした。

好調の車載、FAに牽引されている電子業界ですが、一方でMLCCセラミックコンデンサ、キャパシタ不足が慢性的に続き、設計変更、部品変更など各社奔走している状況は来年も続きそうです。5Gもいよいよスタート。来年も好景気が続きそうな業界ですが、自動車、FA、通信といったレガシーな分野だけでなく、世界をアッと驚かせるような製品が出てくることを期待したいところです。

来年は20周年記念行事も予定されていますし、Quadceptも10期がスタート。4月には19卒社員も入社。さあ、いよいよ節目の年がスタートします!社員の皆様、取引先様、パートナー企業様、来年もよろしくお願いします!

2018年入社式

【個人・松田知樹としての活動】

「地図ではなく、コンパスを大切にする」

この言葉を今年も引き続き大切にしてきた一年です。地図なき道を進むためには、進路をブレなく指すコンパスが大切です。針の精度を磨くために、日々のインプットとアウトプットを重ねてきました。オンラインでどんな情報でも手に入る時代ですが、情報が多過ぎると適切な判断ができなくなる可能性があります。そのために、オフラインの時間を意識的に増やして物事を深く考える時間も取りました。

個の時代と言われ続けて久しいですが、会社の看板を背負った役員としての動きと共に、個人としても「フットワーク軽く」というスタンスを大切にしていますが、今年はとにかく、業界団体、産学連携団体、大学など各所で講演、登壇させていただく機会が多い一年となりました。下の写真はその一部です。

KNS定例会 関西大学 梅田キャンパスでの貴重講演
音羽電機工業主催 雷セミナーでのゲスト講演
LINKSセミナー シリコンバレーのオープンイノベーションについて
四天王寺大学 経営学部での学内セミナー

そもそもアカデミックな人間ではないし、コンサルタントでもなく、ソフトウエア企業の一役員なので「話すこと」が生業でないにも関わらず、お呼びいただいた皆様には本当に感謝です。来年も引き続き「どこでも行く」のスタンスで参りたいと思います。

また今年はたくさん与えていただいている分、自分も支援する側に回ることがたくさんあった一年となりました。自分にゆかりのある地域や団体、個人の方に対しての、個人スポンサー活動や投資活動を活発にさせていただいたことは、自分の人生やキャリアが別の段階にシフトしたような気がします。来年も微力ながら続けて行きたいと思います。

【グローバル人事塾としての活動】

理事をつとめる一般社団法人グローバル人事塾は、今年で5周年を迎えました。グローバル社会の中で学び合う非営利組織も、2018年は5周年記念@銀座にスタートし、100回記念@サイボウズ本社にいたるまで、節目となる様々な活動を行うことができたと思います。

これも30名以上の運営メンバーの皆さん、会員企業、協賛企業、提携団体、参加者皆さんのご支援のおかげだと深く感謝しています!ありがとうございます!また来年も引き続き、「人事のチカラで世界をかえる!」をテーマに業界のリーディング団体としてがんばっていきましょう!よろしくお願いいたします。

5周年記念 @ 銀座バグース
100回記念
理事会メンバー、経産省の伊藤さん、川浦さん、サイボウズ青野社長、森本千賀子さんたちと
100回記念 平田未緒さん、戸田久美さん、森本千賀子さん、代表理事の樫村周磨さん。この写真の皆さんの表情のよいこと!
5周年記念 @ 銀座バグース

【プライベート】

顔出しNGなので写真はありませんが、家族には本当にたくさん!支えてもらっています。妻と愛娘二人という女子家庭は毎日キャーキャーゲラゲラで超賑やか。女子三人はびっくりするくらい前向き、ポジティブ、明るくて、すごいなあと思っています。まあ、パパも家では馬鹿なことばっかりやっているんですけど、まあ女子ばかりの家庭はすごい!

あまり家にいないパパですが、これかもよろしくね!

今年の思い出は両親との熱海・伊豆旅行でした。奇跡のような富士の絶景は一生の思い出になりそうです。

伊豆の国 パノラマパークから

8月に発症したリウマチは、薬のおかげでコントロールできています。昨日は10kmランもできました。徐々に距離を伸ばしていき、来年のレースに備えたいと思います!

いつも心の支えとなっている愛するランニングチーム「うめ☆ラン」の皆様とは今年もたくさんの思い出をつくることができました!本当に素敵な仲間たちに感謝です。

1月の新年会!
Hagiさんお見舞いラン!
大阪リレーマラソン!
大阪マラソン!
西宮ハーフマラソンで姉妹団体、メビランの皆さんと!
今年はゴルフ部も始動しましたね!

毎年恒例「飛行機での移動距離」ですが、今年は44000kmと地球一周と少しに収まりました。2016年の10万キロ、地球2周半をピークに年々減少しています。リモートが功を奏しているのかもしれません。

さて、すべてを振り返ることができませんが、今年もたのしいことがたくさん、愛情にあふれた「宝箱」のような一年になりました。

みなさん一人ひとりのお名前を出して感謝したいところですが、それも叶いません。いつも支えれくれている家族、親友、仲間たちには心から感謝しています。ありがとうございます。

さあ、2019年がスタートします!

 

 

シューズをスパイクに履き替えて

今年最後のラウンドは、三重県の名張カントリークラブで。

普段はランニングシューズを履いているランチームの皆さん、今日はスパイクに履き替えて、記念すべき第一回目の「うめランコンペ」開催です!

ぽかぽか陽気の中、4組で抱腹絶倒のラウンドとなりました。今日が初ラウンドの方や数年ぶりに参加の方もおられましたが、そこはベテラン勢のサポートもあり、皆さん楽しくラウンドできたようです。本当は参加予定だったHさんの思い出話ができたのも良かった。

こちらの写真は同組Sさんのパター。芯しか食わないというクリーブランドのスマートスクエア、スタビーパター。これを実戦で使う勇気は持ち合わせていません(笑)

朝は乾杯スタート!

お昼ご飯に全員が揃ったのが良かった!

ゴルフは大人のピクニック。スコアや上手い下手は関係なし。ワイワイしゃべって、たまに打つ。それが楽しいんですよ。次回は春ですかね〜!

みなさま、楽しい一日をありがとうございました!

[ad#ad-2]

極寒ラウンドのシーズンに突入

ホームコースでラウンド。

寒くなりましたねえ、とマスター室のスタッフさんと話をしていると、あ、ちょっと待ってくださいね、と、温度計をチェック。今、0度です。いやーやばいですね。あはは。

週の前半までは春のような暖かさだったのに、あっという間に真冬のゴルフ。いよいよこのシーズンがスタートしました。今年の夏から秋にかけては雨で中止になることが多かったので、ようやくまともにゴルフができると思ったら極寒ですもんね。

芝もすっかり枯れてきましたが、気の置けない仲間たちとのラウンドは最高でした。
さあ、ゴルフも冬シーズンがスタートです。


 
 
[ad#ad-2]

時間によって表情を変える空と雲

 
4時半に起床。
前夜、少し早めに就寝したということもあり、割と気持ちよく目覚めることができました。

荷物は既に車に積んでいたので、貴重品とドリンクバッグだけを持って家を出て、コンビニでホットコーヒーを買い、まだ真っ暗な高速道路をドライブ。今日の舞台は池やビーチバンカーでセパレートされたコースが美しい、京都と奈良の県境にまたがる、かさぎゴルフ倶楽部です。

山間部に差し掛かると、外気温は、9度、8.5度、8度と下がって行きます。
10度を下回るともう冬のゴルフですね。

寒さもあってか、朝焼けと雲のきれいなこと!

一日の寒暖の差は激しく、日中は半袖でもOKになりました。空も表情を次々と変えていきます。
気持ちいいなあ。

肝心のラウンドは、終始笑いっぱなし。
いやー楽しかった!

ご同伴のみなさん、ありがとうございました!
 

 
[ad#ad-2]