高原のゴルフ場では、既に木々が色づき初めていました。鹿さんがウェアウェイを走り回るのんびりさも良かった。

今日のラウンドは、能勢の奥、京都の南丹市にある「るり渓ゴルフクラブ」。ここでのラウンドは初なので、楽しみに車を走らせました。

標高が高いので、既に木々が色づきはじめていました。
とりあえず、メンバーで記念撮影です。

青い空にグリーンが映えて、本当に気持ち良かった!
何枚も写真を撮ってしまいました。

ウェイアウェイには鹿の親子が。

常に4匹で行動していて、ゴルファーには目もくれずに走り回っています。のんびりした雰囲気が、山奥のゴルフ場のいいところですね。

ゴルフはシーズン真っ只中。
これから年末までほぼ毎週ゴルフです。

トレランするかゴルフするか。
しっかり自然と戯れながら、感覚を研ぎ澄ませて行きたいと思います。

【秋が来た】トレランの時もゴルフの時も、金木犀の香り

昨日は久しぶりに六甲山をトレラン。
今月は少しだけロングで走る計画があるので、足慣らしです。

土曜日ということもあり、芦屋川からロックガーデンの中央稜はハイカーでいっぱい!山にもたくさんの人が戻ってきた印象です。ガチのトレランの格好をしているので、皆さん次々に道を譲ってくださるのですが・・・一気に高度が上がる風吹岩までは、こちらもなかなか肺活量的に辛い。笑 でもありがたくパスさせていただいて、雨ヶ峠まで。次の予定があるのでここで折り返して往復11Kmの山行です。

久しぶりの山でしたが、とても気持ち良かったです。
なんと言っても金木犀の香り!

そして、今日はホームコースでラウンド。
こちらも金木犀。

僕は秋が季節の中で一番好きなので、金木犀が香り始めると急に元気になるのです。
これからどんどん良い季節になりますね。

年齢とともに食べ物の嗜好が変わる

連休がスタートしました!

その日の朝に今日することを洗い出して、一つづつ実行することを考えていたのですが、なかなか100点満点とはいかないものですね。まあ、することと言っても、メインはランニングとゴルフなんですけれど。

昨日はラン、今日はゴルフ。
帰ってきたら、郵便物の整理をして、仕事をして、買い物に行く。このパターンです。

さて、今日のテーマですが、食べ物の嗜好って年とともに変わりますよね。

その日のコンディションにもよるのでしょうけれど、僕はメンバーとなっているコースでは、和食のお膳ばかり頼んでしまいます。これにはいくつか理由があって、まず、大瓶の瓶ビールのアテになること、そして、お腹がいっぱいになりすぎないこと。

焼き魚に天ぷらなんて、最高ですよ。抹茶塩さえあれば、ビールなんていくらでも飲めますし。でも、若い頃はやっぱりガッツリ系のものばかり食べていましたから、なんとも嗜好の変化って面白いです。

やっぱり和食に戻ってくる、というのも日本人のDNAでしょうかね。
ふるさとと同じで心が帰る場所のようなものですね。

「・・・おおお、俺の英語通じたぞー!!!」(おじいさん)の嬉々とした表情に癒やされた毎月恒例の多国籍ゴルフ会

毎月恒例の多国籍ゴルフ会。

今回の舞台は、隊長Oさん所属の三重県の名張カントリークラブで。同伴の外国人エグゼクティブ二人(二人とも大柄な白人)はゴルフが大好きで、日本赴任中にいろんなゴルフ場を回りたいと、我々の所属コースだけでなく、いろんなゴルフ場を毎月ラウンドすることを会の目標にしています。

さて、そんな彼らですが、やはり地方のゴルフ場では目立ってしまいます。

スタート前からカート周りの従業員のおじさんたちは興味津々。メンバーOさんに「この人たちはどんな人なん?」「どうやって知り合うの?」と尋ねたりして、普段とは違うゲストの登場にウキウキしていらっしゃる様子。

ラウンド終わりに、カートからバッグを降ろしてクラブ拭いたり本数確認をしてくれるのですが、彼らのバッグを担当している一人のおじいさん、思い切って直接彼らに声を掛けました。

「クラブ、オーケー?」(本数合ってますかとの意味と思われ)

「Yeah, OK!」(エグゼクティブ)

「・・・おおお、通じたぞー!!!」(おじいさん)

もう大喜びで、同僚のおじさんたちに、俺の英語通じたぞ、聞いてたか?と自らの快挙を嬉々としながら話し、そんな様子を見守るマスター室の若い女性も笑顔で目配せしながら笑っていたりと、もう本当にいろんなことがすごく微笑ましくて心が温まりました。

平和だ!Love and peace!!

そういえば自分が子供の頃ってこんなんだったよな、と思うのです。外国人を見かけるだけで胸が高まったことを覚えていますし、少しでもコミュニケーションしようものなら家の中でニュースになった。このおじいさんも、きっと仕事を終えて家に帰ったら、家族に今日の出来事を自慢げに話すのでしょう。今日休んでいた同僚に、明日、同じことを話すのでしょう。なんて素敵なんだ!

それと同時に、外国人が普通に周りにいて英語を使うことが仕事柄、日常になってしまった自分の世慣れ感が、なんだか寂しくて。グローバルが日常で、このようなローカルに感動してしまう。何が良いか悪いかではなく、こういう日本の原風景(なのか?)はやっぱり自分の心の中で大切にしていかなくてはと思ったのでした。

ちなみに、名張CCのカツカレーはめっちゃ美味しいです。ぜひご賞味あれ。

身体を酷使した後の回復食は焼肉とハイボール

猛暑の中、二日連続でゴルフ。

水分を摂った先から汗となって流れるような猛暑でしたが、土日ともメンバーの皆さんに恵まれてとても楽しいラウンドになりました。もう最高だ!

身体の水分が何回も入れ替わるほど汗をかきましたので、さすがにその分、体力もかなり消耗しました。

こういう時の回復食は、焼肉とハイボールでしょう!!
ガッツリ動いてガッツリ食べる!

これでチャージ完了!
明日からもがんばりましょう。

【真夏のゴルフは修行です】大量発汗の後はデミカツ丼でパワーチャージ

お盆休みもあり二週間ほど開きましたが、また毎週ラウンドの時期がやってきました。昨日の大阪城ランでも大量発汗しましたが、夏場のゴルフも汗をかくには最高の舞台です。というより、もはや修行かな。

しっかり暑さ対策して臨んでも、後半はやっぱりクラクラ、集中力も切れてきますからね。

でも、今日もホームコースの千刈カンツリーでいつもの皆様と一緒にとても楽しいラウンドでした。ホールアウト後の水シャワーとクーラーの気持ちいいこと!

そしてランチはデミカツ丼!

7:30スタートだったので、早く上がれました。
やっぱり夏ゴルフは早いスタートに限ります!

身体をたくさん動かし、リフレッシュ。
夜のハイボールと半沢直樹が楽しみです。笑

週明けからもがんばりましょう〜!

タンブラーにたくさん氷を入れて作るハイボールが火照った身体に沁み渡ります

ゴルフして、夕方走ってシャワー浴びた後のハイボールの美味しいこと!!

THERMOSのタンブラーに氷をたくさん入れて、冷やした角瓶とレモン風味の炭酸水でハイボール。日焼けで火照った身体に沁み渡ります。

身体をたくさん動かしていると、お腹もすくし、お酒も美味しいし。それぞれ人によってタイプはあると思いますが、僕の場合はこういう動いてプハーっとするスタイルの方が性にあっているみたいです。そういうわけで、身体の不調や、天候不良が続くと身体を動かせないので本来の元気が出ないようです。それなりに、色々と食べるものなどを工夫して試したりするのですが、やはり限界がありますね。

なにはともあれ、良い週末でした。

小学校の同級生たちとこの年齢になっても集まってゴルフができる幸せ。夕方走っているときれいな雲に出会える幸せ。これでしっかりエネルギーチャージ。

さあ、また一週間、がんばろう!

ゴルフして山盛チャーハン食べて、ランニングして。かなり体力が回復してきたような実感。

今日は毎月の千刈CC定例会。快晴のゴルフ!とにかく暑い!
もう体内の水分が全部入れ替わったのでは?と感じるくらいの暑さで、ペットボトル2.5リットル分を1ラウンドで飲み干しました。

実際のところ、真夏に比べると気温は大したことないのでしょうけれど、身体が暑さにまだ慣れていないようです。徐々に慣らしていかなくては・・・

ハーフ終了後に大盛チャーハン。時間はまだ10時。同行のMさんに釣られてオーダーしましたが、この量もなんとか完食できるようになってきました。

今日は「第二回 北田雄夫チャレンジ850km」イベントの日でした。ゴルフから帰ってちょっと休憩して、涼しくなった頃にスタート。

13kmを走りました。
体力が夏に向けて徐々に回復してきたような実感です。
少しづつ、少しづつ。

国別対抗・芝談義。ゴルフとランから人生を学ぶ

天気に恵まれた週末でした。

土曜日は、第二回国別対抗マッチ。
ニュージーランド、南アフリカ、奈良、兵庫の、それぞれの国(笑)を代表して芝の上で腕を競いました。この人たちと回っていると毎回ほんと勉強になります。ちゃんとゴルフと向き合っているし、本当に上手。それに何より楽しい!

ラウンドの後は、別のクラブに移動してキャプテン面談。こうしてゴルフに対して長年向き合っておられる方々、真剣な方々、伝統あるクラブの皆さんから、今年は色んな刺激をいただく年のようです。そろそろ君も真剣に向き合いなさい、と言われているような気がします。

夜はアドベンチャークラブの定例会。
こちらはマラソン、トレランと真剣に向き合っている素晴らしい方々とのオンラインミーティング。それぞれのランに対する思い、本当に素晴らしかったです。こちらの活動もこれから益々拡大して行きたいと思っています。

ゴルフもマラソンも趣味とはいえ、僕は人生そのものだと思っています。

諸先輩方、同じく趣味を共有する仲間たちからの学びを得ながら、自分も人としてさらに深みを目指して行きたいと思っています。

父の日とは知らずにゴルフから帰宅すると、愛娘たちから素敵なプレゼントが

千刈カンツリーでの定例ラウンドを終えて帰宅すると・・・

愛娘二人からお手紙とプレゼントが!
そうか今日は父の日だったんだ。

なんかメッセージを読んでいると、パパ色々と心配掛けてるなあと思い反省。いつも元気でかっこいいパパでいれるようにがんばります。

愛娘二人は高校生と中学生になりましたが、未だに抱っこーとかおんぶーとか言ってくれるかわいい子たち。よく勉強はするし、二人で仲良く料理しながらキャッキャッいって楽しくしてるし、パパにしては出来過ぎる娘たち。もらった手紙は定期入れにそっと忍ばせました。

夜ご飯も、僕の大好きな竹園のメンチカツを用意してくれて、ハイボールと一緒にいただきました。

梅雨の合間のご褒美のような週末でしたね。

昨日のラウンドは、月例会と研修会とキャプテン杯と、のじぎく予選が重なって大変な混雑でしたが、湿度も低くてからりと気持ちよく、涼しくて最高に快適なラウンドとなりました。