7月1日からエコバッグを持参しはじめました

訪問や出張はオンラインに置き換わりましたので昼食はいつも社内で食べています。時短に繋がるし、食後に30分ほど昼寝できますからね。

毎朝コンビニに立ち寄ってお昼に食べるものを買うのですが、7月1日から買い物袋が有料化されましたよね。これを期にエコバッグ生活に入りました。どこまでエコに協力できているのか分かりませんが、そこは考えないようにして。

やってみて思ったことは、品物を入れる時に結構手間取ってしまうということ。代金の支払いをピッと完了してから、購入したものをエコバッグに自分で入れなければなりません。

大体僕が買うものといえば、ざる蕎麦、冷やしとろろ蕎麦、ざる蕎麦といなり寿司のセットのいずれか(ローテーションしてます)、それに、ゆで卵とおにぎりをつけるかつけないか、というラインアップで、入れるのに困りそうな細かいものや、変な形状のもの、壊れやすいものなんてないはず。

ところが、それまで店員さんが袋に入れてくれるのをぼーっと待ってるだけだったのが、逆にバーコードスキャンという自分の仕事が終わった店員さんに「待たれている」という逆の立場になった時、不慣れな作業に加えて、焦りも出てくるんでしょうね、きっと。

これからは、もっと、決済から袋詰め(なんか違うな)までの作業をスムーズに行えるようにしてエコバ・プロを目指したいと思います。

【全部推量】目の前にあるもののほとんどは、幻想なのかもしれない。自分で考えた答えが唯一頼れる哲学なのかもしれない

7月に入りましたね。

今年も後半戦に入りました。色んなことが起こる年です。これから先、台風や洪水が来るかもしれませんし、大不況が訪れるかもしれません。お金を刷り過ぎてハイパーインフレが起きるかもしれません。コロナに加えて今度は新型豚インフルエンザも流行り始めて、ますます疎化が進むかもしれません。

不安要素も多いですが、僕はそれをあまり不安とは思っていません。歴史を振り返れば、人間はいつの時代も曲りなりに生き伸びてきました。つい100年前までは平均寿命なんて40歳そこそこだったんです。あくまで平均、生まれてすぐ亡くなることも多かったですしね。でも、今は人生100年時代。恵まれた世の中です。

ただ、時代によって価値観は変わります。生んで、増やして、働いて、豊かになって、という時代はそろそろ終わりを迎えそうです。

これからの時代に必要なのは何ですかと問われた時に、僕なりにどう答えるかなと色々と考えてみました。一言で、と問われたら「哲学です」と答えるかもしれません。

哲学。

人間はどうあるべきなのか、どう生きるべきなのか。少し広げて、社会はどうあるべきなのか、イデオロギーのアップデートは必要ないのか。機械化、AI化が進むところまで進んでしまえば、人間は極端な話、働かなくても良くなるわけです。人類史上、こんなことはなかった。そうなると、人間は生きる上での別の意義を見いださなければならなくなります。それは何でしょうか。

機械とAIは人間がインプットしたプログラムとデータで動きます。そこで重要なのが哲学です。ノア・ハラリ先生が言っているように、自動運転車をコントロールしているAIはトロッコ問題(トロッコのジレンマ)のようなことが現実に起こったらどう判断するのだろうか、ということになるわけです。

ミクロ視点に話を戻すと、一人ひとりは「自分の生き方を、自分の頭で考える」ことがますます重要になります。目の前にある選択の一つひとつは、周りの人間や勤め先の会社から与えられるものではありません。自分の頭で考え、設計し、行動すること。何にも縛られるものはありません。

先の質問「生きる意義」や「機械化社会の哲学」などの答えに、正解は(恐らく)ないと思います。だからこそ、自分で考え、考えた結論を自分の答え(=哲学)として持ち、行動の指針とすべきなのです。

自分の頭で考えた時に、自分は何が向いているか、苦にもせず出来ることは何か、お金のために働かないとすれば何をするだろうか、しがらみがなければ何をするだろうか、というような自問自答につながるかもしれませんね。

目の前にあるもののほとんどは、幻想なのかもしれません。
自分の心を深堀りして、見えた景色を考えに落とし込むことがとても大切だと思います。

グリーンへの復帰をイメージしながら

会食も出張も、ゴルフも、マラソンもないので、お金を使うところがありません。それなら大人しく貯金してろよ、という話なのですが、それでは停滞している経済が回りません。そこで、つい、ECサイトをパトロールしては、ポチポチ、ポチポチ。

一番買っているのは書籍ですが、先日、つい夏用のゴルフウエアをECサイトで購入してしまいました。緊急事態宣言が出てラウンドやコンペが中止。もうグリーンから一ヶ月以上は遠ざかっているなあ。緊急事態宣言中はさすがに自粛です。

オンラインショップなので、半額品ばかりを選んで購入。着ている人が少ないマイナーブランドの Kappa Golf で揃えました。

飲食に使っていたお金が、形あるものに変わるのは良いことなのかもしれないけれど、飲食産業に回っていたお金は少なくなるわけですから、トレードオフで良いところも、悪いところもありますね。

早くゴルフに、山に、思いっきり仲間たちと楽しみたいものです。

【Super Bowl Weekend】GO! 49ers!!

今になって、このネタ画像が生きるとは!!!!!wwww
数年ぶりにSuper Bowlに49ersが帰ってきた!!!!!

今年のサンフランシスコとサンノゼは49ers一色です。

だって、すごく久しぶりに名門49ersがスーパーボールに出場するんですよ!どこもかしこも、49ersがマイアミでどんな試合運びをするかの予想でもちきりです。グッズもめっちゃ売ってる!


残念ながら、スーパーボールまさにその日の飛行機で帰っちゃうので見れないのですが、49ersには是非がんばってほしい!打倒KC!

血液と尿の検査をしたら・・・・まさかの結果が!

身体のだるさ、そして、夜になると発熱するという謎の現象が先週末から続き、あまりに気持ち悪いのと、今朝も熱があったので、たまらず病院に行きました。

この時期ですから、まずは当然インフルの検査ですよね。関節が痛かったのもあり、もしかしたら可能性あるかな・・・と思っていると、すぐに「陰性」の結果が。まずは1つ目のハードルクリアです。

先生も良い方で、詳しく症状を聞いてくださいます。うーん、なんでしょうね、とりあえず、血液と尿検査もしましょう。

ということで、検査に回ることになりました。僕も、うやむやのまま帰るのは嫌だったので、先生から言われなくても「検査してください」というつもりだったのです。

小一時間ほど待つと、こちらもすぐに結果が。
そこには、なんと驚愕の・・・

血液検査も尿検査も、ピッカピカのピカー!!!!

γGTPなんて46だし、どれもこれも正常値。悪いところなんて一つもない。尿は潜血反応が多少あるものの、これはまあいつものこと。ああ、良かった!すっかり安心したのでした。

発熱はただの発熱?か、免疫低下しているところに疲労蓄積で出たものだろう、と。まあ、原因は特定できませんけれど、検査異常なしってすごく気持ちいいですね。

このまま、春の健康診断までしっかり維持していきたいと思います。

【あーもうランネタばっかり!】今シーズンの相棒が、ASICS GT-2000に決定しました

昨シーズンに引き続き、今年も「赤」を選択しました。

さて、今シーズンで出走が決定しているレースは、3つ。

09/07:サンフランシスコ・Zombie Runner Trail 20km
10/06:チャレンジ富士五湖ウルトラ(秋の陣) 100km
12/01:大阪マラソン 42km

サンフランシスコのトレイルはラ・スポルティバのAkashaで走るとして、問題はウルトラ100kmと大阪マラソンのフルをどう両立させるか。

あれこれ考えた結果、僕の幅広の足にぴったり合って、なおかつクッション性に優れたGT-2000(昔のアシックス・ニューヨークですね)にしました。

昨日試走しましたが、やっぱり名シューズ。
足が自然に前に出るし、ウルトラにも耐えうるクッション性。他ブランドも考えましたが、やはり読みは間違えていなかった・・・

はっきりとした濃い赤ですが、意識が朦朧としたときに、足元を見てハッと目が覚める効果に期待したいと思います。笑

というわけで、今週もランネタでスタート。
ちゃんと仕事も家族サービスもしてますからね!笑

今週はシリコンバレーから取引先が来日して、大阪本社で最新測定機器の内覧会と、名古屋でのセミナーを開催します。そして、来週は新横浜に四日間!

今週もあっという間に過ぎて行きそうです。

朝ラン10kmで断念。パンを買って読書タイムも、夕方ランのリカバリで今月100km達成

タイトル長いですが、今日のほぼすべての出来事がこのタイトルに収まっています。

さて今朝は朝から昼間でロング走しようかなと思って走り出すも、9時を過ぎるともう暑っい!!大げさですが、全然走れなくなり、10kmで退散。

帰りに近所のパン屋でパンを買って帰りました。

ビゴさんのお店

パンをさげて、退散です

朝10時というにも関わらず、すっかり疲れてしまったので、クーラーの効いた部屋で読書に勤しむことにしました。長女に借りている、蜜蜂と遠雷。面白い。

すっかりリラックスした後は、夕方ランで5kmをリカバリ。
これで今月100kmを達成しました。

さあ、今週も出張ウィーク。
がんばりましょう!

「あれが世界遺産の姫路城だよ」「ほう、今も殿様が住んでいるのか?」(カナダ人エンジニアとの会話)

試験機メーカーの担当者がカナダから来日。APACをマネジメントするシンガポールの商社のアプリケーション・エンジニアと一緒に姫路のメーカーさんを訪問。

天気も良くて、姫路駅からは姫路城が美しく見えていました。

「あれは、世界遺産の姫路城だよ」

「今も殿様が住んでいるのか?」

「いや、もちろん住んでいない。今は観光名所だよ」

「じゃあ、子孫が住んでいるのか」

外国人の反応って、日本人が常識だと思っていることが常識じゃなかったりするので、面白いですよね。子供が想像を超える答えをいうのと同じくらいのレベルです。思わず笑ってしまいました。

断捨離してたら20年前の自分に出会った

今日も今日とて、自宅の片付けに断捨離継続。

それにしても、家ってガラクタだらけですね。クローゼットや書棚を開けるたびに何年も使っていないものがたくさん・・・普段から使っていない食器や入れ物や服や家電や家具がどれだけあることか!

もう断捨離、断捨離、だんしゃりー!!

というわけで、我が家はどんどん軽くなっています。

そんな中、20年前の自分の写真が出てきました。痩せてるなあ。ここまで絞れたら、腰や膝の負担が下がるんだけど。もうちょっとがんばってみますかね。

明日は六甲縦走トレーニングです。


色々クイズ 納豆編

大阪の本社にいる時は、ほとんど必ずと言っていいほど同じビルの地下1Fの店でランチをしています。十数種類のお惣菜バイキングがなんと700円。会社の人間も利用者が多く、大体決まったメンバーが集まります。

いつも同じテーブルを囲んでいろんな話をするのですが、今日は料理クイズで盛り上がりました。例えば、三杯酢は何を混ぜて作っているのか、とか、みりんの原料は?とか。料理する人なら「何言ってんの!?笑」と思うような内容ですが、独身の若者は意外と知らないものなのですよ。

そんな話の中から「なぜ豆腐は腐った豆なのか。腐った豆なら、納豆のことを豆腐を呼ぶべきではないのか」という議論テーマが出ました。

僕が考えるに、納豆は「豆を納める」と書きます。きっと昔の人が、茹でた豆をわらの中で包んで保管しようとして、偶然納豆ができたので、「わらに納めた豆」ということで「納豆」になったのではないかと思うのです。ですから、最初は「なっとう」と発音していたのではなく、「のうとう」と呼ばれていて、最終的に「なっとう」に落ち着いたのではないかと推測します。(※真偽は確かめていませんので、苦情は受け付けませんよ 笑笑)逆に豆腐は、中国から来たものでしょうから、最初から豆腐だったと思うのです。

まあちゃんと調べようと思えば、ネットでググれば一発で分かるのでしょうけど、それじゃ面白くないので、答えは確かめないであれこれ想像しながら楽しむことにしますね。

いやー、語源や起源って面白いですよね。