シンプルな牛肉の塩だしがおいしい

ハノイにもたくさんの美味しいものがあるけれど、僕はシンプルに牛肉のフォー(フォーボー)が大好きです。

牛肉のだしと、塩味のきいたスープが体に染み渡ります。ベトナム料理は日本人の舌に合うといいますが、この「だしの味」がその所以なんでしょうね。

それと、面白いなと思ったのが、生春巻きではなく、揚げ春巻き。これも美味しかった!

他にも現地の方おすすめのハンバーガー屋さん「Chops」にも行きましたが(クラフトバーガーは美味しかったです)、やっぱり現地のフォーがいいですね。

意外だったのは、ベトナム地ビールが美味しかったこと。特にこの「Jasmine・IPA」、とてもフルーティで絶品でした。他にも、「Saigon Summer Ale」などもおすすめです。

このクラフトーバーガー屋さんにも置いてありましたよ。

クラフトビールがたくさん置いてあるハンバーガー屋さんはいいですね!

関空の美しい雲と機材を眺めながら

大慌てでゲートに到着したものの、UA34便サンフランシスコ行きは機材遅れでボーディングディレー中。仕事ができる時間が確保できたので、逆に良かったかもしれません。

10時間後にはサンフランシスコに到着し、レンタカーを運転してサンノゼに向かいます。現地での仕事は盛りだくさん。今回も良い出張になるようにしっかりがんばってきます。

次回の更新はベイエリアから。

【新旧スーツケースの交代式】電子タグ機能搭載のディスプレイ付き新型RIMOWAへバトンタッチ

毎年毎年、地球二周ほどの距離を一緒に旅してきたACEのスーツケース。

一緒に旅した距離は地球10周は軽く超え、荷物タグのシールやステッカーだらけのスーツケースは、バゲッジクレームでもひと目で分かるくらいの存在感。

しかし、僕にハードに連れ回されてきたこのスーツケースもホイール周りにガタが出始めたため、ついにRIMOWAのSALSAにバトンタッチをすることになりました。今までよくがんばってくれた!これからは、代打としてゆっくり過ごしてもらいましょう。

SALSAは以前のACEのスーツケースより一回り大きなサイズにしました。

さて、この新型SALSAですが、やはりハイテクですね。

なんとスーツケースのサイドにディスプレイが搭載されていて、手元のiPhoneとBluetoothで連動。手荷物預けの際、電子タグに対応している航空会社のアプリ上で、荷物をチェックインすると・・・スーツケースのディスプレイに手荷物タグが表示されるのです!バーコードのシールペタペタから解放されるという、夢のシステム!!!

↓ほら、すごいでしょう? 今表示されているのは、テストタグです。

この電子タグ、すごく便利なのですが、まだ対応しているキャリアが、オーストリア航空、エバー航空、ルフトハンザ航空、スイス航空の四社のみ!

えっと・・・エバー以外乗ったことない!普段はスターアライアンスでANAとUnitedを軸にしているので、全く意味をなさないという(笑)

まあ、将来的に電子タグに対応する航空会社が増えていくことを期待して、その時を待ちたいと思います。

明日からはサンフランシスコに飛びます!
次回の帰国は16日。

荷物、多すぎ!!

【ゆる募】9/14 ベトナム・ハノイにいらっしゃる方お茶しませんか(一度やってみたかった「ゆる募」)

写真は、AVALON BBQ garden さん公式FBページからお借りしました

9月は怒涛の海外出張シーズン。

今年は、9/4から西海岸のサンノゼに一週間、その足でベトナムのハノイに飛び、日本への帰国は9/15になる予定です。

サンノゼでの週末はどう過ごそうかと思ってマラソンレースを検索してみると、ちょうどサンフランシスコでハーフトレランレース(21km)があるとのことで、早速エントリー。この秋冬シーズンの初戦となりますし、サンフランシスコでのレースは、2年ぶりなのでとても楽しみです。

さて、その翌週のハノイなのですが、9/14(土)の週末、午前中は現地で取引先とのMTGが予定されているのですが、午後からぽっかりと空いています。

一人でホアンキエム湖の周りをジョギングしようかなとか、観光しようかなと考えているのですが、どなたかたまたまハノイにそのタイミングでいらっしゃる方おられませんか?

よく「【ゆる募】○○月○○日に○○にいますが、どなたか〜」とSNSで募集されておられる方いらっしゃいますけれど、今まで、こっ恥ずかしくてやったことなかったんですよね。今回、やってみようと思っています。

もしタイミングよくハノイにいらっしゃる方、お茶でもしましょう。FBなどで個別にご連絡ください。そういう意味では、9/8(日)にベイエリアでトゥギャランかお茶か飲みが出来る方も募集中です。

猛暑と時差ボケは中華で吹き飛ばす

アメリカから来日した取引先二人と一緒に、仕事の後に中華。

昨日到着した彼ら、初日から訪問客の対応でがんばってくれていたのですが、やはり時差ボケにはかなわない様子。軽く食事をして、19時半には解散してホテルに戻って行きました。

時差ボケの辛さ、よく分かりますよ。

僕もサンフランシスコに到着した初日は、眠さと戦いながら過ごし、夜に自然に倒れるまで(笑)絶対寝ませんから。最近は、グリナなどの睡眠アミノ酸などが出ていますが、愛用されている方に聞くと、時差ボケには良く効くとのこと。夜中2時に目が覚めて眠れなくなるということもないようです。

時差ボケ対策は、永遠のテーマですね。

皇居ランできなかった代わりに、よく歩いた!

今朝は早起きした割にはなんだか身体がだるくて(寝る前のダメ押しハイボールが効いたか・・・)、せっかく準備していた皇居ランはパス。

その代わり、都内、横浜、川崎をよく歩いた!

訪問先はメーカーさんばかりなので、駅から遠いは敷地は広いわで、まあ、いい運動になります。これだけ歩いたのだから、今日の運動はOKということにしておきましょう。

一日の行程を終えて、羽田へ。

第二ターミナル二階奥のラウンジは最近までリニューアル工事をしていましたが、装い新たにPOWER LOUNGE(パワーラウンジ)として再開していました。スタバのようなカフェテイストな雰囲気になりましたよ。

ファミレスのドリンクバーのようなマシンではなく、ホテルのようなガラス瓶のサーバが設置されています。黒酢ジュースなどもあって、なかなかいいですね。

それでは、今から伊丹に飛びます。
みなさまもお疲れ様でした。

ごく普通のものでも美味しい。なんでも美味しい。

なぜだかとても美味しかった、コンベンションセンター近くの、普通の中華料理屋の普通の定食

一週間の国際学会も終わり、後ろ髪をひかれる思いで帰ってきました。
今日の新千歳は、出張帰りのビジネスマンと観光客でいっぱい。

札幌ではいろんなものをいただきましたが、いわゆる「グルメ」とか「名店」とかではなく、普通のものが普通に美味しかったです。

例えば、普通の焼鳥。焼鳥は一部の人を除いて万人が好きな便利な料理です。海外に行っても、海外から来客が来ても、とりあえず焼鳥屋に行けば大丈夫。なんとかなる。

今回も、焼鳥屋さんは何度かお世話になりました。たまたまなのかもしれないけど、行く先々のお店にはアボカドを使ったスターターが用意されていて(例えば、アボカドわさびとか、アボカドのスライス刻み海苔とか)、これはみんな喜んでいましたね。

特にインターナショナルにビジネスをやっている人って、生の魚介以外は、けっこうなんでも食べれますよね。てか、食べれないとやっていけませんから。自分も含めて、その辺りの強さはあります。

しかし、その中でも最強なのは、ホテルの朝食バイキング。

やはりいろんな国からいろんな人種の人がやってくる訳ですから、万人が食べれるものが備えられています。さすが、ホテル!

それにしても、出張に出ると必ず太って帰って来てしまいます。明日からまた粗食に運動生活。

さあ、絞るぞ。

舞浜経由で幕張テクノフロンティアというルート

羽田に到着したのが朝10時。
そこから幕張メッセへのルートを探ると、直行バスはあるものの時間に間に合わない。そこでどうしたか。

リムジンバスでディズニーランドまで行き、舞浜から京葉線で幕張まで行くというルートを選択。

ということで、普段の出張ではまず目にしない光景を見ることができました。

ディズニーランド!

全く場違いな格好で、ウキウキとランドに向かう皆さんと完全逆行して向かう先は、テクノフロンティア in 幕張メッセ。EMC、EMIのセッションに参加です。

そして、夜は渋谷に。
グローバル人事塾の「採用ブランディングと学校ブランディング」で学びの時間と懇親会。

今日は分刻みでアポです。
それでは、皆様素敵な一日を。