朝焼けが美しい季節です!

11月に入ってからようやく天気が安定し、気持ちの良い日が続いていることもあり、普段よりは順調に走ることができています。朝の時間は最高ですね。

今朝は特別、朝焼けがきれいでした。下の写真、燃えるような朝焼けでしょう?まるで夕焼けのようです。

朝日を浴びて、六甲山もほんのりピンクに染まっています。

仕事前の6時台に走っているのですが、結構ランナーさんも多くて、シーズン真っ只中を実感させられます。

関西ではこれから、神戸、大阪、奈良、と、大きな大会が続きます。自分は12/1の大阪が今年のフルマラソン初戦(と言っても、次は2月の愛媛マラソンで終了なのですが)。

今朝で今月80kmを達成しました。
この調子で順調に積み重ねて行きたいところです。

ピカピカの天気の日に、自分が心地よいことを目一杯行う(17kmランに、カフェに、学祭での発表会に)

忙しい一週間が終わり、週末を迎える!
なんて気持ちの良い天気!

雲ひとつない中を、気持ちよく走れることの素晴らしさと言ったら!

走りの調整も良く、スイスイと17km。

帰ってシャワー浴びて一通り用事を済ませたあとは、お気に入りのカフェでランチをして(女子か!)、大工大の茶屋町キャンパスの学祭、その名も、茶屋町祭へ。

ここでは、夏場にインターンシップに来てくれていたロボティクス&デザイン学科のチームが、「高齢化社会の課題解決」をテーマに、アクチュエータなどを使って様々な製品を作って発表しています。

こちらのチームは、転倒防止の靴のコンセプトモデル。
圧力センサを使って、体重の傾きを検知し、自動で補正するというものです。

彼らのテーマは、「健康寿命延伸」。
こういうの、考えるのも作るのも楽しいですよね。

弊社の方では、電子回路から部品の選定、基板製作までを行っていただきました。ここまで持ってこれて良かったですね。

ピカピカの天気の一日に、こうして、ランにカフェに学生さんたちとの交流に、自分にとって心地良いと思えることを存分に行うことができました。大満足です。

中之島から大阪城2周18kmランの後は、リバーサイドランチ

今日はミドルランの日。
いつもの大阪市役所をスタートして、中之島から大阪城のルートを二周、18kmラン。木々も少しづつ色づいてきたように思います。

やっぱりお城は秋が映えますね。

ラン後はいつものように、リバーサイドのカフェでランチ。今日は&Islandさんにお世話になりました。中之島公会堂の真正面。なんて素敵なロケーション。

川を挟んで、結婚式の様子を見ることができます。白無垢の花嫁を囲んで集合写真。

遊覧船の船客と手を振り合ったりして。

それにしても、良い休日です。
さあ、明日からもがんばりましょう!


皇居、意外と普通に走れたよ(警察官は多かったけれど)

仕事終わりに即位の礼真っ最中の皇居ラン。

宿泊先から皇居を目指しながら、途中の通行規制や警察官の多さに「ひょっとして走れないのでは」と不安を感じましたが、意外と普通に走れました。ただ、警備の警察官の数はいつも以上に多くて、心の中で「お疲れ様です」を唱えながらのラン。

いつものように、仕事の終わりのランナーがたくさんいて、ホッとしました。涼しくなって、走るには最高の季節です。

即位の礼関連のイベントは、皇居ではなくても感じます。
今日は丸一日、恵比寿のウェスティンホテルで開催されている「PCI-Sig Developer conference」にいたのですが、どこの国か、要人の車がずらりと並び、ホテルの玄関やロビーには胸に「外務省」と書かれたスーツ姿の方がたくさん。いやー、すごいですね。

今日はローデ・シュワルツのブースでIntel Delta-Lのソリューションを説明していました。

2週間ぶりにラン開始〜15km朝ランの後に出会ったシュールなクマさんたち

COSTCOで出会ったシュールなクマさんたち

ウルトラマラソンの後に苦しんだ過労性頚部痛も、足底筋膜炎もすっかり癒えて、体調万全!

今日は早くから15kmランに出掛けました。

久しぶりの地元ラン、もちろん目指すは海。ヨットハーバーは久しぶりです。今朝は涼しく、空気もクリアでとても気持ちよく走れました。途中でウォーキング中の同級生とバッタリ。テンション上がってペースも速めに。笑

金木犀の香りが漂いはじめましたね。

秋がやってきた。
一番好きな季節!!

午後から買い出しに行ったCOSTCOで、シュールなクマさんたち似出会いましたよ。

大きいだけにめちゃくちゃシュール!
くったりしていて、なんかかわいそう!

僕は連れて帰れませんでしたが、誰かー!笑

ずっと見ていると味が出て来る不思議な写真。

さあ、今日はいよいよ日本戦!
めちゃくちゃ楽しみです!

「エイドって、お金チャリンといれてパンとか買うの?」(マラソンのマの字も知らない家内との会話に、久しぶりの日常を感じる)

早朝の新幹線。車窓から見える富士山。

久しぶりに、西の方面に向かいました。まっすぐ関西に帰らず、今日は一日名古屋でお仕事してからの帰宅です。

筋肉痛はほとんどなくなりましたが、右足の過労性頚部痛はまだひどく、脚もパンパンにむくんでいるので、抗炎症剤を飲みながら、なんとか駅の階段を上り下りし、電車や新幹線に乗って動きました。脚は痛いけれど、それでも楽しかった思い出の方が勝つのですから、ウルトラランナーって不思議な生き物です。

月曜日も火曜日も、新宿や麹町で東京の取引先や友人たちが100kmの労をねぎらう宴を開催してくれました。いやあ、やっぱり友人たちは財産ですね。ありがとう。

麹町での仲間との最高に楽しい一献

久しぶりに帰宅すると、ああ、日常に戻ったなと感じます。マラソンのシューズやウエアなどは先に宅急便で送っていたのですが、出張の荷物ほどきと洗濯をすると、ようやくスッキリ。

マラソンのマの字も知らない家内に、走っている間に、痙攣止めの薬や、ロキソニンを飲んで走ったりするんだよ、と話すと、「え?薬を持って走るの?じゃあ、飲み物や食べ物は?」と聞くので、「エイドステーションってのがあって・・・」と言うと、「お金をチャリンといれてパンとか飲み物買うの?」と、エイドのことをまるで野菜の無人販売所のように思っていた様子。

こういうところにも、ああ、日常だなあと感じたりします。

週末にかけて台風が近づいていますね。日曜と月曜は両親と家族と金沢旅行の予定。なんとか台風がそれてくれますように。

【なぜウルトラマラソンは面白いのか】長時間、長距離ゆえの苦しみと、ランナー同士の交流、そこから生まれる数々のドラマ

チャレンジ富士五湖100kmウルトラマラソンを完走して一夜明けた今日。朝、ホテルから見える富士山、ほんとに美しかった!

ホテルに隣接した温泉での朝風呂にスタートし、お世話になったラン友さんたちに別れを告げ、午後からの仕事のために高速バスで新宿に移動しました。

もうね、足も脚もどこもかしこも筋肉痛。

「辛い、痛い」という言葉しかありません。おまけに、レース後半でパンパンにむくんだ持病の右足ですが、どうやらスネを痛めたらしく、骨を打撲をしたような痛みで(筋膜炎?)、ほんと大げさではなく歩けないくらい。脚をひきづって歩く姿、新宿の人にはどのように映ったのでしょうか。訪問先の担当者さんも実はランナー。ウルトラも二回完走されているので、僕を見て「いやー、ナイスランでしたねー」と労いの言葉を掛けていただき、改めて、ランナー同士の絆の深さを知るのでした。

さて、やっぱりウルトラマラソン・・・大好きだ。なんて魅力的なスポーツなんだろう!

2:00に起床。4:30にスタートし、100kmを12時間31分かけて無事にゴール!終盤の登り10kmが雨で大変でしたら、なんとか気持ちだけでゴールしました。

しんどかった!苦しかった!だからこそ、ゴール後の達成感は格別でした。

最高の瞬間!

起床2:00、スタート4:30(118kmの部は4:00スタート)。ウルトラマラソンならではのクレイジーな時間ですよね。スタート前、変態ランナーが会場に続々と集まり始めます。

いよいよスタート!
プロデューサーの坂本さんの掛け声で雄叫びを上げます。

この頃はまだ元気まんまん!

それにしても、ウルトラマラソンの魅力って一体なんなんだろうかと考えた時、やっぱり、その途方もない距離と、時間、そして同じくゴールを目指すランナー同士の交流にあるのではないかなと思います。

一日で、フルマラソンを二回半走るようなもの。強烈な長距離を、みんなで励まし合ってゴールを目指すので、ランナー同士の絆を生むのです。

40km地点なんて、まだ半分も来ていないのですから!フルなら、もうゴールですよね。

特に、ラスト20kmになると、疲労も脚の痛みもピークに達します。その頃に出会ったランナーさん。歩道で脚を伸ばしているので、攣ったのかな?と思って声を掛けると、大丈夫です〜と笑顔で応えてくれました。その後、そのランナーさんとはエイドごとに出会って抜きつ抜かれつするのですが、会う度に励まし合い、お互いゴールすることができました。

90km地点。もう、残り10kmが長い、長い。

エイドやボランティアの皆さんの応援が本当に力になります。

エイドの風景。エイドのみなさんの応援に元気をもらえます。
ボランティアのみなさん、ありがとう!

富士五湖の魅力はなんと言っても、湖を順番に回って行くというスタンプラリー的な要素。RPG感というのか。

1つ目の山中湖に始まり、

ハマグチさんと一緒に、富士山をバックに。この頃はまだふたりとも元気!

2つ目、河口湖

3つ目、西湖

4つ目、精進湖

富士五湖のランナーさんって、靴や服装ですぐに分かるんですよね。羽田空港からのバスでも話をしましたし、宿泊していたホテルもランナーだらけ。温泉でも、ラントークに花が咲きました。

こういうのも、ウルトラならではの魅力。
全国から集まったウルトラランナーとの交流、まさに旅ラン。

ゴール後の乾杯!

このメダルがすべてを物語っています。よくやった、自分。

苦しくて辛いウルトラですが、次はどの大会に出ようかと考えてしまう不思議な魅力があります。

まずは、傷んだ身体をしっかり治し、12月の大阪マラソンを目指したいと思います。

すべてに感謝!

明らかにクレージーなことを前にしてるのに、僕の心は踊っている!なんだか最高の気分だ

どうしてこんなに楽しいのだろう!

電車に揺られていても楽しいし、仕事をしていても楽しいし、整形外科で膝にヒアルロン酸の注射をしてもらっている時も楽しいし、調剤薬局の待合室にいる時も楽しい。

明後日の日曜日には、まったくクレイジーな100kmのウルトラマラソンを走るというのに、僕の心は踊っている!

すこし気持ちが緩むと、顔の表情が崩れてしまう。残念なことも、がっかりするようなことも、今から始まろうとしていることを考えると、どうでも良くなる。レースの力って、本当に偉大だ。

明朝のフライトで羽田に向かい、バスに揺られて河口湖を目指し、昼過ぎには富士山の麓にいる予定。ああ、なんだか楽しみ過ぎて寝れない!

いったい、どんな週末になるのだろう。

第58回愛媛マラソン当選!(倍率すごいのに・・・県外枠!?)

大好きな街のひとつ、松山を走ることができる愛媛マラソン。

今年2月に一つマラソンを入れたくて、倍率が高いと言われている愛媛マラソンの抽選に申し込みましたが・・・結果は当選!!県外枠でしょうかね・・・いやー、ラッキー!急いでエアとホテルの手配をしました。

本戦は2月。

しっかり準備をして、楽しみたいと思います。
まあ、松山だから、記録より観光ランになるかな!