のどぐろと日本酒って、もうこれ以上ない組み合わせだと思うのです

ちょっとだけプレッシャーのかかる仕事をこなしました。緊張はほとんどしないのですが、責任を背負うというのか、期待に応える重圧というのか。いずれにしても良質のプレッシャーは人を成長させますね。

なんだか今日くらいは心身ともにゆっくり過ごせそうです。

今日の個人的な食べログは、出張ごはんの、のどぐろと日本酒。
もうこれ以上ないくらいの組み合わせでしょう。

シンプルに、酒と焼き魚なのですけれどね。夢のような画になります。

【銭湯ラン】走って、汗をかき、金麦大を飲む

ランニングには、「銭湯ラン」というカテゴリがあるのをご存知でしょうか。

スタート地点はどこでも構わないのですが、ゴールは銭湯。しっかり走った後に、銭湯で汗を流し、温冷交代浴をして、最後にビールをプハー!!

これが「銭湯ラン」です。

昨夜はラン友さん数名で、銭湯ラン。
コロナもまた増えてきましたから、三密回避。

サクッと飲んで、シメは鶏塩ラーメン。
こうして平日の夜に運動をして、しっかり飲める幸せ!

なんだかんだ言いながら、飲むために走っているようなものです。

週末の準備は、はまぐりとともに

非常に忙しい一週間でした。

ブログの更新もままならず。ただ、忙しいと夜の眠りが深くて良いですね。季節の変わり目はどれだけ寝ても眠いというのがありますが。

寒くなってくると、温かいものが恋しくなります。

最近はまっているのは、はまぐり庵。梅田のグランドビルにあるお店で夜景もきれいだし、はまぐりが美味しい!はまぐりの出汁がたっぷりの鍋と、はまぐりラーメンでシメ。二日酔いにもいいとのことで、飲んだ割には、翌朝はすっきり目覚めることができます。ここは人気のようで、予約必須です。この時期に予約必須のお店もあるんですね。

土日は良い天気になりそうです。
みなさま、良い週末を。


日本酒とワイングラス 〜 仕事帰りに飲むという文化は今後どのように変化していくのでしょうね

一時期落ち着いていたように見えたコロナも、冬が近づくにつれてまた徐々に増えてきたようです。

コロナと経済の両立が言われていますが、一度習慣づいてしまった、オンラインミーティングや、家飲みはなかなか元には戻らないですね。

馴染みの店に聞いても、昼間のランチは良いが、夜の飲み客がなかなか戻ってこない、と。お店にもよるのでしょうが、確かに夜はどこも静かです。これからどうなって行くんでしょう。自分もかつては週に三日、四日は仕事帰りに飲んでいたのに、まあ、もう本当に回数が月に数回、というレベルです。

とはいえ、外飲みの文化は素晴らしい。
僕のような居酒屋や酒場をこよなく愛する人間にとっては、酒場放浪記のような世界がとても好きだし、店の人との会話、客同士の会話や交流から生まれるものがどれだけ楽しく素敵なものか良く知っています。

時代によって変化しなければならないものもたくさんありますが、なくなってほしくない文化もありますよね。

紅葉がきれいですね

久しぶりに会社メンバーでゴルフ。
週末ごとに紅葉の色が濃くなっているようです。

風も気持ち良く、モルツの大瓶を飲んでいると、そのまま寝てしまいそうになります。

走るにしても、ゴルフにしても、最高のシーズンになってきました。
一年で一番好きな季節です。

素晴らしきかな 小料理屋、居酒屋という文化

好きな番組は「太田和彦 ふらり旅 いい酒いい肴」と「女酒場放浪記」(吉田類さんよりもこっちの方が好き)です、と即答できるくらい、僕は小料理屋や居酒屋が大好きです。蕎麦屋飲みはもはやライフワークのようなものだし、出張先や旅先で良い雰囲気の居酒屋を見つけると、とてもうれしくなります。

昨夜、久しぶりに入った居酒屋の名店ですが、やはり美味い。刺し身一切れ口に運んだだけで、唸ってしまいました。やっぱり美味いわ。カウンター越しに板さんの解説を聞きつつ、あれも美味しい、これも美味しいと箸を運びながら、コロナ禍で色々あるけれども、やっぱりこの文化はなくしてはならないなと再実感したのでした。

とはいえ、身は一つ。ましてや酒場ライターでもありません。それでも、顔出さなきゃなと気になっているお店もたくさんあるのですが、なかなか回り切れません。出来ることをコツコツと。

ちなみに、小料理屋と居酒屋の違いですが、小料理屋は料理に重きを置いているのに対し、居酒屋は酒に重きを置いているという違いがあるそうですね。確かに小料理屋は、割烹着を着た女将がいて、カウンターに大皿の料理が並んでいるところが多いように思います。

ああ、いいなあ。

和のものには和のお酒、洋のものには洋のお酒がやっぱりしっくり来る

週の半ばにワンクッション。
ハイボールをメインに、料理はお任せコースで。

赤身の熟成肉にハイボールは合いますね!

和のものには和のお酒、洋のものには洋のお酒が、やっぱり一番しっくりくるのでしょうか。蕎麦屋や小料理屋で飲む時はやっぱり日本酒ですし、ビストロではワインだし、お肉の時はハイボール。

さあ、残り二日がんばりましょう。

身体を酷使した後の回復食は焼肉とハイボール

猛暑の中、二日連続でゴルフ。

水分を摂った先から汗となって流れるような猛暑でしたが、土日ともメンバーの皆さんに恵まれてとても楽しいラウンドになりました。もう最高だ!

身体の水分が何回も入れ替わるほど汗をかきましたので、さすがにその分、体力もかなり消耗しました。

こういう時の回復食は、焼肉とハイボールでしょう!!
ガッツリ動いてガッツリ食べる!

これでチャージ完了!
明日からもがんばりましょう。

昼神温泉から、八ヶ岳へ。こちらはしとしとと雨が降り始めました。

連休は両親と弟と四人で家族水入らずの旅行。
妻と娘たちは学校のため今回はお留守番ですが、お盆休みは信州の家(通称:八ヶ岳ベース)で過ごすことを楽しみにしています。

今回は、初日を阿智村の昼神温泉で一泊し、その後、八ヶ岳ベースに移動という旅程。昼神温泉は今回初めて行きましたが、温泉は最高でした。

一泊して朝風呂。

温泉の良さは朝風呂ですね。弟を誘い、誰もいない露天風呂を貸切状態。ほっこり温まった後は、朝食の時間まで読書。夜はどうしても飲んでしまってプチ宴会状態になるのですが、朝はゆったりチルアウトの時間を楽しみことができますね。チェックアウト後は、茅野の蓼科高原まで移動。

八ヶ岳ベースへはコロナの影響で昨年ぶり。5月にウッドデッキや室内の水回りなどをメンテナンスをしてもらっているものの、やはり庭木のことなどが気になります。庭仕事をやる気まんまんで来たのですが、こちらはしとしとと雨が降り始めました。こうなれば家の中で本を読むか、幾つかテーマが決まっているビジネスTipsの原稿を書きためるなどにゆっくり時間を使いたいと思います。

ランチは家から近くの蓼科湖に最近できた Tiny Garden さんへ。ここ、アーバンリサーチが運営しているようです。

古い旅館をリノベし、オートキャンプ場やグランピング施設などを併設しています。お洒落。

それでは、自然の中でどっぷりとデドックスしてきます。

慣れないことをすると身体が驚いてしまう

東京の方は新型コロナウイルスの感染がまだ収まらないようですが、大阪は今は少し落ち着いているようです。

予防と感染に対する様々な取り組みがなされている中で、徐々に日常が戻りつつあり、飲み会や会食も復活してきました。今週の後半は連日飲んでいます。平日は飲み、週末はゴルフとランニングという、おっさんの鏡のような生活が戻って参りました。

こちらから客先に訪問することはまだ控えていますが、徐々に来客も増えてきました。来客が増えるとなると、会食も増えるわけです。ビジネススタイルは、オンラインでのカンファレンスコールなどが主流になりましたが、今後はどうなるんでしょうね。

さて、今日の帰り。
お酒が入っていたこともあり、そういえば、かなり久しくラーメン食べてないなと思ってシメの一杯を求めて天一へ。

一言でいうと、調子に乗ったらダメでした。

久しぶりの天一の味は美味しかったのですが、普段していないことをすると胃がびっくりしてしまいます。笑

なんやなんや、となるわけです。

こういうところも含めて、徐々に復帰となるんでしょうかね。