夕焼けに背中を押されるように

梅田の茶屋町界隈、特に、阪急インターナショナルとピアスタワーの間からは、かなりの確率で美しい夕日を見ることができます。グランフロントや大阪駅上のルクアほどではないかもしれませんが、会社を出てすぐにパッと空を見上げた時の空の美しさを見て、なんだか得した気分になるのは嬉しいものです。

IMG_0890

明日は徳島マラソン。

徳島に行くこと自体が初めての僕にとっては明日が楽しみで仕方なく、朝5時発で車を飛ばして行く予定なのですがなかなか寝付けそうにありません。今週はマラソンに備えるためにも、前もって決まっていた一件の会食を除いては、休肝ウィークにしようと思っていました。でも急な予定が重なり、結果的に毎晩飲み会が続くという、とても素敵な一週間となりました。守りに入るよりも攻めた方がチカラが抜ける時もあります。明日はきっと良い記録が出ることでしょう。

若干風邪気味ではありますが、明日はラン仲間の皆さんと一緒に大いに楽しんで来たいと思います。

FullSizeRender

春ですね。泣いたり笑ったり飲んだり忙しい季節ですね。

この季節は歓送迎会などで飲み会が多くなるものですが、自分の場合も日曜日に徳島マラソンを控えているにも関わらず、今週に入ってからというもの、毎日飲み会が続き、まるで忘年会シーズンのようになっております。どこかで一日くらい休肝しないとさすがにマラソンに響きそうです。

昨日は長女の小学校の卒業式でした。

入学当初、背丈に合わない大きなランドセルを背負って、同じ駅から通学する同級生と一緒に毎日電車に乗って通学していました。最初は給食に馴染めず、毎日泣きながら学校に行っていました。僕もよく出勤前に電車で自分の勤め先とは真逆の方向に乗り、泣いて嫌がる娘の手を引いて校門をくぐり、先生に娘を引き渡して、「パパー!」という泣き声を背中に受けながら後ろ髪を引かれつつ、会社に向かいましたっけ。今考えても辛く、その思い出話を卒業式で先生に話しながら、ほんと6年間よくがんばったなと感慨に浸りました。

もちろん、学校がイヤだったのは最初の一ヶ月くらい。そこからは学校大好き人間になり、「卒業したくなーい」、「学校に住みたーい」と言うくらいになったので、今となっては良い思い出です。それにしても六年間ってあっという間ですね。先生や同級生に恵まれ、本当に楽しい小学校生活を送れたことに感謝です。これから中学生になり、まあ、またこれから色んなことがあるんでしょうけれど、パパとしては愛娘の幸せを願いながら温かく見守るのみです。一方、次女はこの春で5年生。彼女は天真爛漫で超明るく、びっくりするくらいポジティブな人間ですが、受験勉強と平行しながら笑いあふれる楽しい学校生活を引き続き送って欲しいと願っています。

IMG_0878

出会いの数だけ学びがある

人との出会いの数だけ学びがある。

良く言われることですが、自分のこれまでの経験と、今、自分が大切にしていることは、人との出会いをおろそかにせず、縁を大切にし、自分以外の人はすべて師であるという気持ちで接していることです。結果、自分にとってこれらによる学びは数知れず。スピード重視、結果重視、効率重視の考え方が主流の現在ですが、人生の糧となるのは、人との出会いですよね。

今日も遠回りして来社いただいた諸先輩方から学んだことは数多いけれども、その中で特に心に残ったことを2つだけ。

・知識労働者は作業だけで疲れたというな。脳をどれだけ使ったで初めて疲れたと言え。

・面接の時にバイト経験をがんばって語るな。何をどれだけ学んだかを語れ。

ね、面白いでしょう。
結構、酒の場から真実が出たりするのですよね。

IMG_0821

ハーフを走った後、ガーデンズのイス取りゲームにも参戦

今朝は武庫川月例の練習会に初参加。来週の徳島マラソンを前に最終調整です。武庫川月例は5km単位で自分で距離を決めて走れるので、調整、練習には最高。今回、僕はハーフマラソン(21.0975km)を選択しました。ゴール後は、ランニングクラブ、うめランのNさんとHさんと一緒に近場の「みずきの湯」でしっかり汗を流して、ビールで水分補給。ラン後の昼ビールって、なんでこんなにうまいのでしょう。

IMG_0749

さて、この三連休は家族でどこかに行こうかとも思っていたのですが(スキー板もそのために出した)、やはり、中学入学を前にした長女も、お姉ちゃんと同じことをしたい次女も、自分の習い事がない時にはマメに友達との約束を入れているので、なかなか時間が合いません。父としては娘の楽しみを優先してあげたいし、自分もすることと趣味が山のようにあって困っているくらいなので、それはそれでOKというのが僕のスタンスです。

帰宅してちょっと休憩していると、すぐに娘たちが帰ってきて、ガーデンズに連れて行けということになりました。女子三人(妻含む)がキャッキャと買い物に行っている間、パパは激しいイス取りゲームを制して、タリーズで一人お勉強タイム。基本的に人混みが苦手なので、出来るだけ避けたいと思うのですが、仕方ありません。タリーズも席を探す人でごった返していましたが、一人用の隣の席に上品な美人ママとバレエの格好をした娘さんが来て、二人用の席の一つを譲って上げたりして親睦できたのは良い出来事でした。

IMG_0757

ロティサリー

知っているようで正確に知らない単語、「ロティサリー」。実はフランス語で、焼肉屋さん、串にさして回転させながら肉をあぶるための器具、という意味なんだそうです。COSTCOで売っている人気の「ロティサリーチキン」も、専用のロティサリーオーブンで焼いたチキンなので、そう呼ぶんですね。

IMG_0747

週末と言えば、COSTCO。
混んでいる日中を避けて夜に家族で行ってご飯を食べて帰ってくるのが常ですが、土曜日の夜にも関わらず、かなり空いていてゆっくりと買い物が出来ました。晩ごはんは、パエリヤと寿司。炭水化物摂取し過ぎなので、日曜日は武庫川月例で25kmくらい走ってくる予定です。

皆様も良い週末を。

情報疲れを起こした時には

日々相当な量の情報に晒されていると、たまに疲れを感じることがあります。食傷気味になってしまうというか。そんな時は、眠気を感じて膝に本を置くように、開いているものをパタンと閉じて、深呼吸するか走って脳をデフラグするかします。

このブログでもよく書くことですが、人間のキャパなんて結局のところ、その人ひとり分の器しかなく、どう足掻いたって与えられた一日は24時間しかなく、あれもこれもと手当たり次第手を伸ばしていたらお腹いっぱいになってしんどくなるのと同じ。バイキングで食べ過ぎた時のように、あああんなに食べなけりゃ良かった、疲れてもういいや、となってしまいます。

そういう訳で、今朝は早起きして10kmのジョギングに出掛けました。寒い朝でしたが、頭もシャキッと。やはり早起きランは最高です。

もうちょっと暖かくなってほしいですけれど。

IMG_0741

正しい場所にピースをはめるように

正しい答えに辿り着くまでの過程って、本当にパズルのようですね。

何かの答えを出そうとする時、まず頭の中で分散している断片的なアイデアを拾い出し、並べ、組み合わせて行きます。パチっと音を立ててピースがはまることもあれば、はまらないことは分かっていても「なんとかしたい」という感情が先に走ったり、時間的な拘束があったりして、無理やり形を変えて、ピースを押しこむこともあります。

でも結果として、どんな事でも、「無理やり」というのは正しいことではありませんよね。その時は良かったとしても、必ずどこかで不整合、コンフリクト、ひずみ、ゆがみ、不自然、違和感を生んでしまうからです。今日の夜、取引先で打ち合わせの後に一人カフェで別の課題に取り組んでいた時、ふとそう思いました。

正しくなかったり、言いくるめたり、無理に押し込んだりすることは、必ずどこかで不整合を生む。人の心や感情もそう。
そう感じます。

IMG_0682
この写真は日曜日の須磨海岸。

昨日より今日、今日より明日

美味しいものをたくさん飲んで、食べたいという欲求は、飽食の時代にあって眉をひそめられるような事かもしれません。今は飽食の揺り戻しでファスティングや少食による心身の健康維持に取り組む人もたくさんいますし。

自分の場合は食べることと飲むことが大好きなので、個人的に天地を揺るがすような大きな事でもない限り、そちらに振れるということはなさそうです。その代わり、一種の免罪符として、運動することによってカロリーをしっかり消費した上でしっかり飲むというプラスマイナスゼロ(ほとんどプラス)作戦を開始し、その延長で、すっかりマラソンにハマってしまって今に至ります。

僕はきっと走ってなければ、本当にどうしようもない人間なので健康を害していたかもしれないし、実際、走るきっかけになったもう一つの理由は30代半ばで色々と病気をしたことでもあるし、不健康で体型なんて崩れまくっていたかもしれません。そういう意味では、マラソンというスポーツに出会えたことで、人生の半分は成功したと言える、多くのサーファーが「サーフィンに出会って人生の半分は成功した」というのと同じで、僕もそう思っています。

これからも日々、積み重ね。
昨日よりも今日、今日よりも明日。

それにしても、ランナーって本当に、本当に、食べることと飲むことが好きな人種です。まあ、酒飲みの多いこと!笑

そんな食いしん坊の日曜日はケバブと共に。
FullSizeRender

IMG_0726

24時間の中身によって

一日24時間という真理は変わらないのに、その24時間の中身で、その一日は「素晴らしく」なったり、「つまらなくなったりします。一分の隙間もなくずっと予定が入っているのが素晴らしいかというとそうでもなく、忙しいのが良いのかと言うとそうでもなく、やはり、誰と何をしたかということや、結果的に獲得したもの、例えば成果だけではなくて、疲れを取る、癒やされた、良い気分転換が出来た、とか、そういう内容によって、その一日の評価が決まるような気がします。

そういう文脈の中でいうと昨週の後半はかなりハードな動きをしていましたが、その流れのまま、土曜日は会社ゴルフコンペ、夜の送別会、そして今日は朝から酒抜き21kmラン。昨夜一緒に飲んでたラン友に誘われて、国道をひたすら西に向かうといういつものコースです。午後からの予定のために須磨まで行って電車で帰ってきましたが、先週のフルマラソン明けの筋肉ほぐしランニングとしては最高でした。もちろん、ラン後の王将でのビールと餃子も。

IMG_0713

今日は素晴らしい一日です。
まず、天気が最高。
IMG_0682

そして店番をする看板の猫にも出会えました。
IMG_0714

IMG_0715

今はカフェの座席で、目の前に娘がいて勉強をしています。僕はこうしてPCを叩き、ジェットコースターのように過ぎゆく日々の記憶を刻もうとしています。

でも、今はちょっと動き過ぎたからなのか、眠たくもあります。
ああ、24時間。