早朝と午後のビフォーアフター

会社ゴルフコンペで奈良の杜へ。

スタートが7時半だったので、早起きして6時半にゴルフ場着。奈良の山間部は昨夜雪が降ったらしく、フェアウェイもグリーンも薄っすら雪化粧でした。せっかく4時半に起きたのに、雪の影響でスタートは一時間遅れ。それでも、3組のコンペとあり、いつものようにめっちゃ盛り上がって楽しいゴルフとなりました。

スコアの方は、前半45。出だしがまあまあ良かったので何とかなるかなと思っていると、後半は大崩れの52・・・もう何をどうしてもうまく行かずに大変でしたが、ビールとハンバーグでお腹いっぱいになり過ぎたせいにしておきましょう。しかし冬のゴルフはマラソンシーズンと重なり、いつも全く練習なしでぶっつけ本番なので、逆に45で回れるのが良過ぎるのかもしれません。ゴルフもちょっとは練習しないと・・・ですね。
IMG_0463

蕎麦屋で出会ったNY出身の好青年

馴染みの店というものは、ニ、三週間も行かずにいると「すごく久しぶり」という感覚になります。まるで毎日会っている同僚が長期の出張から帰ってきた時のような。

梅田の蕎麦屋「松林」さんは、僕にとってそういうお店。ここ最近はずっと出張が続いていたので、おおよそ一ヶ月ぶりくらいの訪問でした。新鮮な蕎麦を塩と山葵でいただきます。もちろん、日本酒の熱燗と共に。

IMG_0447

店に入って少しすると、アメリカ人の青年が一人で入店して来ました。彼は全く日本語ができず、日本語のメニューももちろん読むことが出来ません。注文にも困っていたので、マスターが「ちょうど良かった!松田君、ちょっと通訳して助けてやって。」と僕に声を掛けて来ました。もちろん、と、彼を隣の席に呼び、一緒に飲むことにしました。

彼はいかにもNY出身らしく、上品かつ聡明で、アパレル会社のマーケティング職で海外を飛び回っているような男でした。香港に約10年住み、東京には良く来ていたそうですが、ある時、大阪に仕事で来たらその魅力にすっかりハマってしまい、今は大阪が大好きになったそう。ちなみに松林への訪問も一年ぶりニ回目ということで、昨年来た時の写真を見せてくれました。

ファッションの歴史と今後について、例えば、技術的な要素だけではなく、社会のあり方や経済事情などを鑑みながら、お互い持論を展開していると話も合い、あっという間に三時間が過ぎてしまいました。いやあ、良く飲んだし、本当に良い出会いでした。

こういうことがあるから人生って面白いんです。

変な日本語のお菓子

IMG_0229

海外に行くと変な日本語に出くわすことが多くあるのですが、サンタクララのウォルマートに陳列されていたこのお菓子、「雪の月」はあまりに秀逸だったので思わず写真を撮ってしまいました。本家「雪の宿」よりもネーミングに情緒を感じられるのも不思議です。さらに、コレステロールフリーらしく、なんだか健康にも良さそう。

一方で、先週の韓国では「キヒャア」という謎の店に出会いました。

IMG_0322

何屋さんかは分かりません。
「キヒャア」という語句を調べてもそれらしい意味は分からず。ひょっとしてキャビアと発音を間違えているのか?と思ってよく見てみると、右上に丁寧にローマ字で「KIHYAA」と書いているのでそういうことなんでしょう(どういうこと?)。

生真面目に無意味なことを連発しているのって面白いですよね。

東京支社開設のお祝い御礼申し上げます。

先日開設した弊社の東京支社(千代田区麹町駅すぐ)に少しだけ立ち寄る時間がありました。中に入るとたくさんのお祝いでいっぱいで、本当にありがとうございます。

IMG_0435

お客様、お取引先様からの期待と激励と捉え、更なる製品力、技術力、サービス向上を目指し社員一同邁進して参ります。特に今年からは、Polar Instruments社(英)、PWB社(カナダ)のPCB高周波伝送線路シミュレータ、特性インピーダンス測定システムなどの日本総販売代理の事業譲渡を受け、既存のCADソフトウエアと共に、「モノづくり」のコアとも言えるPCB業界での各種ソリューションの提供を行っています。今後共変わらぬご愛顧、ご支援を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます

さて、入居しているビルにはたくさんの共有スペースがあり、打ち合わせなどに重宝しそうです。あいにく自分は月に一度行くか行かないかになるかもしれませんが、お近くのお取引先様は是非ご招待させていただきたいと思っています。

IMG_9834

IMG_9835

朝の羽田でチョコもらった

8時の伊丹発ANAで羽田空港に到着。関西地方は曇空だったのが、東京はドピーカンの晴天で、気持ちの良い仕事の一日を過ごすことができそうです。

IMG_0430

今日はバレンタインデーということで、ANAの機内では降りる時にチョコを配ってくれていました。こういうちょっとした気遣いが嬉しいですよね。

今日も一日がんばります!!
IMG_0432

IMG_0431

【Gallery】神戸のいいとこ再発見のラン&ウォーク(最後は中華とビール)

昨夜急に決まった共ラン。一緒に篠山ABCマラソンにエントリーしている同級生3人で朝8時に芦屋で待ち合わせ、2号線をひたすら西に行こうということになりました。ちなみに弁解しておくと、今回、二回目のフルに挑戦するメンバーの一人は膝を痛めているので「行けるところまで」、もう一人のメンバーと僕はベテランランナーながら、お互い調子を見ながらやはり「行けるところまで」という条件付きです。

自分は昨日の住吉川トレーニングで膝が言うことを聞かなくなったのですが、一夜明けると(いや、ランの直後から)まったく痛みもなくなり、一過性のものだったようです。ランナーの体って不思議なもので、最初に走り始めた頃は膝など様々な痛みに悩まされていましたが、徐々に体が出来上がってくると、一過性の痛みが発生することはあるものの、基本的にはすぐに回復するか、走っていると痛みがなくなるか、とにかく、一度走る体が出来てしまえばすごく楽だったりします。

さて、3人でのんびり走りながら、海を見ようと摩耶の県立美術館の方へ。空の青さに雲の白さよ!!

IMG_0367

IMG_0368

IMG_0370

フラワーロードを超え、
IMG_0372

メリケンパークへ。神戸は地元ながら、THE・神戸 というべき観光地にはなかなか行く機会がありませんが、やはりいいところですねー。
IMG_0379

IMG_0380

IMG_0381

ハーバーランドです。これぞ神戸の景色!
IMG_0383

IMG_0385

スタバでコーヒーをテイクアウトし、作戦会議。このまま2号線を西走するか、それとも切り上げるか。皆の状態を確認し、三ノ宮まで戻ってちょい飲みして帰ろうということになりました。
IMG_0387

中華街を抜け、
IMG_0413

IMG_0414

IMG_0415

最後は三ノ宮の中華でビール!!
神戸のいいところを再発見したラン&ウォークとなりました。合計17kmちょっと。最高の天気の下、とても良い一日でした。
IMG_0416

ゴキゲンなプールグッズが並ぶ夏真っ盛りの店内

月の一度のCOSTCO買い出し。

大寒波が猛威を振るっているというのに、店内は何故だか夏真っ盛り。色とりどり、種類も豊富なプールやビーチグッズがずらりと並び、中には、浮かびながらゴキゲンだぜと声を掛け合っているような製品まで(ちょっと欲しい)

IMG_0342

IMG_0343

春休みをビーチリゾートで過ごす予定のファミリーを狙っているのか、ファッションよろしく季節先取りなのかは分かりませんが、寒い季節に気分だけでも夏というのはなかなか素敵なことです。

空港で暮れゆく夕日を眺めながら

行程をすべて終え、仁川国際空港にてボーディング待ちです。鉄は熱いうちに打てといいますが、記憶の新しい間に議事録やフィードバックなどをまとめると後々困らなくて済みますよね。

という訳で、オッサン二人、あーだこーだと言いながらPCを叩きつつ、暮れゆく夕日を時折眺めています。今回も現地の皆様にはとても良くしていただきました。全てに感謝です。

IMG_0331

現地企業のオフィスからの眺め
IMG_0329

IMG_0330

韓国出張: 外は寒いけれど、身も心もぽかぽかと暖かく感じる関係

アメリカから帰国し、日本で一日クッションを置いてから朝のアシアナ便で韓国へ。ソウル市の南のソンナム市に、Quadceptのディストリビューターがあり、今日から二日間のCADトレーニングと営業会議のために訪問しています。

IMG_0306

暖かいサンノゼから、サンフランシスコ、大阪、と、この二週間で徐々に北上し、寒さに体は慣れて来ているものの、やはり冬のソウルは底冷えします。街の所々には雪が残り、外気温は0度前後。夜の会食の後、外はマイナス2度になっていました。もちろん、屋内はぽかぽかですが。

IMG_0312

世界各国にこのようなディストリビューターがいるのはとてもありがたいことです。どこに行っても仲間がいる、そんな感覚です。普段から回路設計、基板設計をやっている皆様ですからCADの操作、機能も熟知しており、Quadceptの機能に対する質問も相次ぎ、トレーニングもとても盛り上がりました。これからしっかりサポートをして拡販の下支えをしたい、と、同行しているサポートマネジャーと一緒に気持ちを新たにしました。

夜には、別の協業企業も合流し、大宴会。韓国の焼肉ってどうしてこんなに美味しいんでしょうね。皆様のおもてなしの心から感謝です。今日ももう一日がんばります。

IMG_0316

混雑空港SFO、朝の光景

誰にでもルーチンというものがあると思いますが、僕のサンフランシスコ国際空港(SFO)での朝は、決まってゲート近くのメキシカンカフェで、キンキンに冷えたシエラ・ネバダのIPAとウエボス・ランチェロス(huevos rancheros 卵料理)のコンビで決まっていました。なぜ過去形になっているかというと、昨年の夏からそのカフェがなくなってDUTY FREEに代わるというとても悲しい事が起きてしまったためです。

人は過去の「良かった出来事」の陰をどうしても追ってしまうようで、ホテルで朝食を済ませ、空港ではコロナビールを飲むにとどめるにしたとしても、やっぱりあの、トルティーヤに煮込んだ豆と目玉焼きがのっかったウエボス・ランチェロスとIPAを思いだしてしまうのです。

IMG_0292

SFOは発着回数世界第23位のビジーな空港です。

今日が特別だったのかいつもそうだったのか分かりませんが、離陸待ちの飛行機がジャンボから小型機まで、マナーの良い乗客のように整然と並んでいました。搭乗完了してから離陸まで、40分以上は待ちましたが、この列を見れば仕方ありません。

IMG_0297

夕方、無事に帰国しました。KIXに着いた頃にはお腹も空いていたので、2階のフードコートにある龍旗信でラーメンを。シリコンバレーにも美味しいラーメン屋はたくさんありますが、やっぱり日本がいいですね。

帰国したばかりですが明後日からソウルに出張します。明日一日はオフィスワーク。しっかり仕事を終えることができるでしょうか。

IMG_0300