茶色いものが多かった日 〜小田原で海老とイサキの海鮮カツ丼

今日は午後から小田原方面。
ランチは小田原駅で海鮮カツ丼にしました。気分的に、刺し身や海鮮丼よりは、揚げたものがほしかったのです。

カツ丼なら分かりますが、海鮮カツ丼って面白いでしょう。海老と、とんかつと、季節の魚フライ。今日の魚は、イサキとのことでした。白身であっさり。美味しかった!

昼に茶色いシリーズを食べたのに、帰りの新幹線でも天むすって。
普段は油控え目なんですよ?

最近良く走っているからか、暑気払いをしたいからなのか、茶色いものが多い日になりました。ビール含め。

今夜の皇居はサウナ状態で汗びっしょり(工事中の竹橋の信号はランナー渋滞でした)

仕事終わりに皇居ラン。

今夜はめちゃめちゃモイスチャー。マラソン大会か?と思うほどたくさんのランナーさんに混じって、大汗をかきながら7kmランしてきました。

半蔵門をスタートして、光り輝く桜田門をくぐり、

丸の内の夜景を見ながら、

竹橋に差し掛かると、工事中。

北側の歩道に渡るのですが、なにせランナーが多いので、信号待ちはランナーの列。いつも朝ランで皇居を走るので、夜こんなにランナーが多いなんて思わなかった。信号が変わると皆さんダッシュです。笑

しっかり「うめ☆ラン」広報活動してきましたよ。

ケンタッキーに行って、チキン食べずにビスケットだけ食べて帰ってきた気分

夏といえば鱧ですね。

会社を出る前、魚が美味しい店の話をしていたので、ちょっと一杯やりたくなり、帰りに馴染みの居酒屋にふらりと立ち寄りました。

メニューは夏仕様。
鱧がいいですねえ。鱧皮の湯引きポン酢に天ぷら。最高です。

変わり種で、焼きアボカドも。

ああ、良い気分。

さあ帰ろうか、と、帰宅してから思い出しました。

肝心の、「鱧の湯引き梅肉添え」をオーダーするの忘れた!!! これ。↓

ああ、真打ち。

まるで甲子園球場に行って、野球見ずに通路で焼き鳥だけ食べて帰ってきた気分!

ケンタッキーに行って、チキン食べずにビスケットだけ食べて帰ってきた気分!

なんか忘れてると思ったんですよね〜
まあ、また店に行く理由ができたので良しとしましょう。

こんな夜もありますよ。

「あれが世界遺産の姫路城だよ」「ほう、今も殿様が住んでいるのか?」(カナダ人エンジニアとの会話)

試験機メーカーの担当者がカナダから来日。APACをマネジメントするシンガポールの商社のアプリケーション・エンジニアと一緒に姫路のメーカーさんを訪問。

天気も良くて、姫路駅からは姫路城が美しく見えていました。

「あれは、世界遺産の姫路城だよ」

「今も殿様が住んでいるのか?」

「いや、もちろん住んでいない。今は観光名所だよ」

「じゃあ、子孫が住んでいるのか」

外国人の反応って、日本人が常識だと思っていることが常識じゃなかったりするので、面白いですよね。子供が想像を超える答えをいうのと同じくらいのレベルです。思わず笑ってしまいました。

まさかこんなに天気がいいなんて! 〜直射日光にやられて32km地点で温泉ザブン+ビールのロング走 〜

出だしは良かったんですがね

前日から、明日はロング走をしようと決めて就寝。

早朝に目が覚めるも、朝の内に仕事を終わらせておこう、どうせ、ロング走したら温泉入ってビール飲むもんね、と、未来の自分の行動を予測して朝のうちに仕事。

結局11時スタートでロング走をスタートしました。曇天なので、きっと涼しいだろうと思って昼ランでもいいかなと思っていたのです。スタート時は順調にくもり空で涼しい。日焼け止めも効いて良い滑り出しでしたが、西に向かうにつれて晴れ間が・・・晴れると一気に気温上昇・・・あっつー

25km地点の須磨海岸

海の日なのに、海水浴客少ないですね。

須磨から垂水までの二号線は、日除けがほとんどない逃げ場のない道。引き返そうかなと思ったのですが、まあ、大丈夫かとそのまま歩を進めましたが・・・やっぱり直射日光はきつい!!!

もはや地獄

結局、垂水駅からすぐの太平の湯をゴールに設定して、水風呂に飛び込みました。あー助かった!

垂水駅までシャトルバスで戻り、プハー!

タンパク質をしっかり補給です

しっかり日焼け止めを塗っていたのに、日焼けでヒリヒリ。
いやーやっぱり夏ランを甘く見ていたらあかん。

でもやっぱり、須磨〜垂水間のランナー同志で手を上げて挨拶する区間はほんと気持ちいいです。

連休最終日、32kmを稼げたのは嬉しかった!
明日からしっかり仕事です。

【今日の俳句】 〜 旅ランナー ランがなければ 旅芸人 〜 天橋立から出石そば 日帰り丹後の旅

リフトから降りてくる時になにかしないと気がすまない人の図
日本三景 天橋立

娘たちがふたりとも今日は休みなので、日帰りトリップにGO!

というわけで、自宅から車で二時間ちょっとの天橋立まで行くことにしました。近いのに、実はみんな行ったことがなかったのです。日本三景の一つが近いところにあるのに、見ないわけにはいかない。

それにしても、高速道路が伸びて神戸方面からのアクセスがとても便利になりました。まずはビューランドへ。

モノレールかリフトを選択できるのですが、もちろん、リフトでしょう。曇天でしたが、雨にも降られず良いタイミングでした。

隣を人でぎゅうぎゅうのモノレールが並走するのですが、同じ速度なので、ずっと見られてる気がして、正直恥ずかしい!!笑

振り返るとそこには天橋立が。日本三景!

山上に到着。
ここは展望歩道やちょっとした遊園地などがあって家族連れや観光客で賑わっていました。海外からの観光客も多いですねえ。

娘ふたり

ひととおり景色を堪能した後は、下山して実際に天橋立を歩いてみます。

実は回転するこの橋、小天橋というのですが、廻旋橋なのです。
ひと目みようと観光客が集まっていました。なかなかおもしろいものです。

そして、大天橋。

日本三景の碑へ

知恩寺

さて、雨もパラパラと降ってきたので、天橋立を後にして、出石に向かいました。ここの目当てはもちろん、出石そばです。

数多くあるそば屋の中から選んだのは、天通さん。人気店とあり、6組くらいが待っていました。でも回転が早いので、割とすぐに席につくことができました。

入り口の横にはそば切り場があります。手際の良さはさすが職人。

出石といえば、皿そば。5皿おかわりもしてしまいました。そばもコシがあって良いですね。

濃いめのだしに、ネギ、おろし、とろろ、生卵など、お好みでトッピングをして楽しみます。

最高の眺め・・・

わさびは自分で好きなだけ。

むすめたちは納豆そばをオーダー。
生卵は追加でトッピング。卵が入る方が味がまろやかになって好きだなあ。


サイドでいなり寿司なども食べましたが、とても美味しかったです。

日帰りですが、いい旅夢気分。
自然が織りなす眺望と、美味しいご当地そばで身も心も大満足です。

40 years back… 誰にでも子どもの頃があったんだな(写真は5歳の頃の自分)

「未来のミライ」という細田守さんの映画を金曜ロードショーでやっているので、ブログを書きながら「ながら見」をしています。

主人公のくんちゃんが、過去と現在を行き来しながら、いろんな人と出会う映画。子どもの頃のお母さんと遊んだり、ひいじいじの若い頃に出会ったり、未来から来た妹、ミライと冒険をしたり。

誰にでも、子どもの頃があり、誰にでも若い頃があった。

そう考えると、人に偉そうなこと言えないな、娘たちを怒れないな、自分もクソガキだったな、そんな風に思うのです。いつまでもたっても甘えん坊〜(ちゃうか)

その時その時の一生懸命の積み重ねと、様々な出会いと別れが、小さな出来事の一つひとつが今と未来をつくる。

細田さん、いい映画作るなあ。

今週も一週間おつかれさまでした。
明日は早朝スルーでゴルフです。

皇居ランから始まる一日

久しぶりに皇居ラン。

早朝でもたくさんのランナーが走っています。前を良いペースで走っている人、村岡ダブルフル(ウルトラ100km)のTシャツを来ていてビックリしました。鉄人がいますね。

くもり空でしたが、とても涼しい朝でした。ペースを上げて一周。
それでも汗だくになりました。

やっぱり朝のスタートはランニングに限りますね。
毎日できればいいのだけど。

半蔵門から麹町をフラフラしながらイタリアン

移動と打ち合わせの一日の帰り、四ツ谷から定宿がある半蔵門までの道中の紺碧の空を見上げつつ、ああ、今日も仕事したな、心地よい疲れを感じているな、なんだか生きているな、そう思いつつ、今日の夜ご飯は何にしようかと思いを巡らしながら歩きました。

色々と考えた末、麹町で人気なイタリアンで、牛ハラミとスパークリングとサラダであっさりと。

さあ、明日もがんばりましょう。

梅雨の晴れ間の京都でベトナム料理

たまに、本格的なフォーを食べたくなることはありませんか?

ちょうど仕事で来た京都で、ご飯を食べて帰ろうと検索すると、烏丸に コムゴン 京都 という人気店があるのを見つけて、行ってみました。

フォーといえば、僕はやっぱり牛肉です。

肉のうまみが美味しくて、サンノゼで食べるフォー(僕の中ではフォーの味の基準店)よりもしっかり味が濃くてとても美味しかったです。

やっぱり、ゴイクンは外せませんね。
ベトナムビールと共に。

今年は9月と12月にベトナム行きが決まっています。

京都のベトナム料理もとても良かったですが、今後は本場の味を楽しみたいと思います。