酢は身体に良いらしいですね

 
今年90歳になろうという祖母は、昔から酢が好きで、一度も酢を切らしたことがないそうです。身体に良いからと健康目的で酢を愛用していたわけではなく、単に酢の味が好きなんだそう。元気な祖母の姿を見ていると、やっぱり酢って身体にいいんだなと確信。

夜は大阪駅地下に出来たバルチカで食べ歩き。三軒目に入った幸福飯店では卓上に鎮江香酢が設置してあるではありませんか。
IMG_7968

昼間、酢の良さについて話していたばっかりなので、早速小皿に黒酢を入れて味わったり、餃子につけて食べたりしましたが、さっぱりしていて美味しい。パクチーとも合うし、なかなか良かったです。

こちらは、パクチーサラダと蒸鶏。ねぎ塩だれと酢もなかなか合いましたよ。
IMG_7969

やっぱり、美味しくて健康にも良いというのが最高ですね!

さて、毎日通勤で乗降する大阪駅のバルチカですが、今まで一度もいったことがありませんでした。今回、はじめて食べ飲み歩きをしてみましたが、なんせ便利な場所にあるし、たくさんの店が集まって飽きないしで、なかなかいいところです。

スタートはイタリアンバルでスパークリングとアンティパスト。2軒目はyaesu海老talianバル。

IMG_7970

IMG_7966

IMG_7967

ちょっと飲み、という時に便利に使えそうです。週末は午後の早い時間から昼飲みもできますしね。
 
 
 

同じ釜の飯を食う仲間との関係

IMG_7831

前提条件云々には触れませんが。

ビジネスパートナーとの関係において、こんなに親密で楽しい人達がいるとしたら、それは家族以外にないわけです。もちろん仕事ですから。お互いの意見で以って喧々諤々やりますけれど、やっぱり人と人との関係においての(正面からぶつかるからこその)信頼関係に変わるものはないでしょう。

今日も明日も開発合宿。
素敵な夜の一時です。
 
写真は、お店に置いてあったカタンです。
 
 

あほの一日は具だくさん

自分史上、最重量の体重を記録し続けている最近。
増える一方で減ることはない。

この秋冬シーズンだけで、フルマラソン3本、ハーフマラソン1本(大会以外の20km以上の練習走に関していえば、十数本)を走っているのにも関わらずです。

これはハッキリ断言できるのですが、走っても痩せませんよ、マジで。筋肉はつくし、カロリー消費した分、安心して暴飲暴食するし(これが問題)。もちろん食事を管理しながら走っている人はこの限りではありませんけれど。

そんな状態ですから、みっともない自分に対して益々厳しくなっていくわけです。

日曜日は朝5時に起きて、芦屋ハーフマラソンに出走するみんなのために場所取りをし、
IMG_7724

9時半にグランフロントに行ってセミナーを受講し、その足で親族のランチ会のために神戸北野ホテルへ行き(ハーフマラソンはこのイベントのためにDNS)、
IMG_7732

IMG_7733

お酒は控えましたが、ランチとパンとデザートを食べ過ぎ、その反省で芦屋さくら祭りに行く前に5km走ってカロリーを消費し、
IMG_7785

芦屋さくら祭りでは、ハイボール4本とコロッケやらメンチカツやら、おでんやら食べ、
IMG_7789

お腹いっぱいになって死にそうになるという絵に描いたあほを盛大に披露。

もう、ホンマに、こんなヤツ世の中におるんかというくらい最上級のあほでしょう?

こんなことをしているので、いつまで経っても成長しないわけです。
世の中の立派な人々を心底尊敬します。
 
 

SFOのHuevos Rancherosと、京橋のだし巻き卵には、どういう差があるんだろう

IMG_4565

メキシコの定番朝食といえば、Huevos Rancheros(ウエボス・ランチェロス)。卵とトルティーヤで作ったオムレツのようなもので、僕はサンフランシスコ空港(SFO)のメキシカンカフェで、これとIPAで朝食をとるのが好きでした。

なぜ過去形かというと、もうこのメキシカンカフェはなくなってしまって、今は地元のオーガニック野菜を中心とした小洒落たカフェになってしまったのです。(味はイマイチ、値段も鬼高)

同じ卵を使った料理といえば、日本ではだし巻き卵。

image1

大阪・京橋駅の立ち飲み屋街で瓶ビールとだし巻きとベーコンを頼んだ時、SFOと京橋の卵にはどんな違いがあるのだろうと考えてしまいました。どこにも人がいて、楽しい会話があり、酒に酔い、見上げた空はいつも美しい。その時のコンディションによって、うまいと感じる時もあれば、味すら分からないくらい考え事をしている時もある。

結局、人はどこにいても何を食べても、背負っているものは同じだし、良い時もあれば悪い時もある。ただ、そこに気の置けない仲間と楽しい会話があればいい。


今日、入院中の母の見舞いに行った時、病室の部屋の外が賑になってきたなと思うと、母の友人たちが大きな重箱に手作りの花見弁当をたくさん詰めてお見舞に来てくれました。談話室でお弁当を囲みながら(僕と妻と娘も仲間に入れてもらって)皆でワイワイと食べていると、その人の幸せって、どれだけの友達を作れたか、ということではないのかなと考えさせられました。

人徳、人望っていいますけれど、これ、本当に大切ですよね。
 
 
 

毎日早起き

IMG_7710

この4月から「より効率よく時間を使い、短時間で生産性をアップしよう」という号令のもと、夜も早めに帰ることが会社方針になっています。皆の様子を見ていると、社内での打ち合わせの時間もきっちり始まり、時間どおりきっちり終わるようになっているし、ミーティングもアジェンダを用意して臨むようにして無駄な時間を排除しているし、夜も早めに帰っているし、いい感じに回っているように思います(今のところ)。

やれば出来る、とはこのことですね!

さて、僕も会食がない時は早めに帰宅しているのですが、そのお陰もあって、朝の目覚めも今まで以上に良くなっています。5時半くらいには目が覚め、6時には布団から出る。

お湯を沸かしてコーヒーを淹れ、温野菜(COSTCOの冷凍野菜をチン)を準備して、ゆっくり朝ごはん。シャワーを浴びてゆっくり着替えても、1時間くらいは本を読めちゃいます。

これ、いい循環!

まあ週に一度は「二日酔いや・・・」って時もあるかもしれませんが、朝の野菜とコーヒーを楽しみに、このスタイルを続けて行きたいものです。
 
 
 

4月、心機一転、財布を新調しました

早朝から集中してデスクワーク。

この爽やかな気候の中、コーヒーを淹れて、youtubeのJAZZ専門チャンネルを選択して仕事をする。こんな気持ちの良い一日の始まりはあるでしょうか。仕事の後は温泉まで6kmラン、それから冷水と温水の交互✕エンドレス。夜は梅田で大親友とナンバー2の美学を語り合う最高の時間。

さて、4月に入りましたね。

心機一転、財布を新調しました。
IMG_7700

どうです?ピカピカでしょう。
ランナーたるもの、ミニマリスト。この財布の中に最低限必要な金と、カードと健康保険証を入れる。もう、最高かつ十分!

さて、明日は入社式。

新入社員の皆様、歓迎いたします。
君たちの未来に幸あれ!
 
 
 

月末、年度末の〆は寿司で

IMG_7671

3月営業最終日。当社の決算月は5月なので直接年度末の慌ただしさには巻き込まれていないものの、取引先の多くは年度末ということで駆け込み需要に追われる日々でした。加えて、週明けには入社式。新入社員を迎え、研修期間がスタートします。その準備もあり、今月はなんだか良く分からないまま月末を迎えたような気がします。

さて、今夜は寿司ナイト。

天満や梅田のお初天神には、安くて旨い大衆寿司が軒を連ねています。今日はその中でも有名店、縄寿司へ。一品物から握りまで、幅広く。やっぱり旨いですね。

まだまだ積み残している仕事がたくさんあるので、週末を合間を見つけてはPCをカチカチしなければなりませんが、明日はゴルフに行ってきます。笑
IMG_7670

IMG_7672

 
 

明るく楽しいおもてなし。感謝感激、命からがら徳島マラソン。

IMG_7648

最高の天気に恵まれた徳島マラソン。

ニ年連続の出場となった今年は、高気温の中スタートです。徳島の良さは、なんといっても「お接待」。沿道のおもてなしは相変わらず、たくさんの私設エイドに太鼓や阿波踊りのショーなど大変な盛り上がりでした。ほんと楽しいんです。

肝心のレースの方ですが、吉野川河川敷の直射日光と25キロ地点からのビュウビュウ向かい風にやられて、命からがらゴール。なんとかサブ4はキープしましたが、今日のレースはキツかったー!!それでも、スタート前には中高の同級生と久しぶりに再会でき(道広、ありがとう!)、チームうめランの皆さんとの温泉とノンアル宴会はやはり楽しいの一言尽きます。

IMG_7635

IMG_7625

IMG_7651

今シーズンのレースはこれでおしまい。

毎回のレースが強烈にキツくて、もうこれでフルは引退やなあ・・・と考えながら走っているのですが、多分また秋からのシーズンもエントリーしてしまうんでしょうね。なんだかんだでやめられないのがマラソンなんです。
 
 
 

明後日のマラソンのことを考えるのはやめよう。だって今はピザを食べているのだから

IMG_7599

楽しみだけども、そうじゃない。不安じゃないといえばウソになる。

明後日の日曜日に控えた徳島マラソン。昨年は気持ち良く走れた良いイメージのレースも、今年は腰と膝の不調で不安いっぱい。先日の篠山ABCでの撃沈劇もあり、今シーズンはイメージよく走れていません。

でも、ネガなことばかり考えていても仕方ない。所属チーム、うめランの皆さんと一緒に走れる楽しみ、アフターの温泉と宴会、地元の友人の応援などを考えると自然と顔がほころびます。淡路島を抜けて徳島までのドライブも気持ちのいいものです。

とりあえず、今はマラソンのことは考えるのはやめよう。
明日、買い物帰りに温泉でゆっくり湯治することだけを考えよう。

人生、だましだまし。笑
 
 
 

間口は大きく、広く、優しく開けておく

気持ちの良い天気の週末となりました。
土曜日は朝から、部活が休みだった長女を誘ってランとウォーキングに。

芦屋川を南下し、海に出ます。
IMG_7558

IMG_7559

休日の海は最高に気持ちいい!
IMG_7562

IMG_7567

公園によったり、邸宅を眺めたりしながら、9km/2時間の行程となりました。二人でずっと歩いていると、娘もいろんなことを話してくれます。

「あのね、パパ、ママには絶対内緒だよ」

と言って、学校での成績やダメだった科目の点数、友達関係など、色々と。そんな話をうんうんと聞きながら、否定もせず軌道修正もせず、うんうんと聞くだけの何でも話しやすいパパでいたいなあと改めて思いました。成績のプレッシャー、学校での人間関係、思春期ならではの悩みなどからの逃げ道、駆け込み寺となるよう、間口は大きく、広く、優しく開けておくように日々努めています。
IMG_7568

夜は会食の後(淡路島から取り寄せた、外部には流通しない旬のウマズラハゲを堪能する会!)に帰宅すると、まだ長女が起きていました。真っ先に走って玄関まで迎えにきて、「あの科目の点数の話、無事にママに報告できたよ!」とこっそり耳打ちしてくれたのがおもしろかったです。

よほど、言いにくかったんだろうなあ。笑
 
あ、そうそう。
9kmウォークの後は、娘のリクエストでお気に入りのラーメン屋さんをご褒美しました。
IMG_7569