時代の流れは中学校のトイレで感じろ

IMG_8414

娘の中等学校の文化祭。

今時の学校らしく、たくさんの催し物でとても賑やかでした。中高一貫で6学年あるのも多様性が出て良いのかもしれません。さて、そんな楽しい文化祭に朝イチから参上したのですが、早起きしてバタバタと準備して行ったからなのか、途中でトイレに行きたくなりました。

ウォシュレット必須のデリケートな*と、ガラスの腰・膝の両方を持ち合わせている僕としては、しゃがみ続けるのは過酷。最悪、ウォシュレットはなかったとしても、なんとか洋式でお願いします、となるわけです。

だって、中学校のトイレですよ? 
2000%、和式ですよね。

それに、中学校のトイレって僕たち世代としてはまったく良いイメージないじゃないですか。ケンカの温床、いじめ。(大)なんかしようものなら、その学年生活が終わるまで、うんこまん、というあだ名決定。学校のトイレ=世紀末の世界なんですよ。

そんなイメージに加え、ガラスの*、膝、腰の具合を考えつつ、最悪、教室棟のトイレが和式であった場合、来賓用のちょっと良いのがあるはずだ、そのちょっと良いトイレを、使える情報網すべてを使って探し当て、ありとあらゆる力とルートを駆使して(そんな力ない)使わせてもらおうとすら思っていました。

さて、どれどれと、教室横のトイレに入ると、目を疑う光景が広がっているではありませんか。

今時の学校のトイレってこんななの!?

一番近いイメージでいうと・・・タオルのないゴルフ場のクラブハウスのトイレ。ゴルフをしない人のためにいうと・・・ちょっといいホテルのロビーのトイレって感じでしょうか。

なんと、全部洋式、ウォシュレット付き。
男子用小便器もセンサー付きの自動洗浄。洗面台の蛇口ももちろん自動。

大学ならまだしも、すごいですよね、びっくりした。そして全く期待していなかっただけに、喜びもひとしお。自分が知っている中学校のトイレは30年前ですから、そりゃ時代も変わるのは分かりますが。それにきっと、自分が中学生だった頃も、大人からしたら、

なんでボットンじゃないの?
なんで水洗なの?
タイルってマジかよ!
便器は陶器かよ!

とか言ってビックリしていたはずなんですよね。

10年一昔といいますが、30年前なんて大昔。そりゃ時代も変わります。いつまでも「自分のイメージ」「自分の当たり前」を語っていたらダメですよ、大人の皆さん。

す時代も環境も、常識も変わりますから。
変化に柔軟にいたいものですね。
 
 
 

一マスを丁寧に塗りつぶせた充実感

いつものように早起きをして一仕事。
シャワーを浴びて身支度をして、日本橋のデジットハッカソンへ。
IMG_8402

梅田に戻り打ち合わせをしてから、陽がまだ残っている内に帰ってランニング8km。
夕暮れ時は寒いくらいに涼しかったですね。
IMG_8408

気合を入れるために、久しぶりにラーメンチャージ。
これが充実した一日を過ごすエネルギーになったのかもしれません。

一日をしっかり過ごすということは、その日というマス目を丁寧に塗りつぶすのと同じことです。
充実感が違います。
IMG_8398
 
 
 

音楽とハイボールをチャージしてキッチンに立つ

 
疲れたな、やる気が出ないなという時は、キッチンのカウンターにBluetoothスピーカーを設置して、お気に入りのJAZZをガンガン掛けながらハイボールを口にふくむと、身体も気持ちも上がります。

音楽っていいですよね。

ここ一番がんばるぞという時に、背中を押してくれます。iPhoneに入っている曲を飛ばしてもいいし、Youtubeのライブチャンネルでもいいし。Jazz好きのために「Rainy Jazz」というBGMチャンネルが用意されていて、文字通り「雨の日」に良く聴いています。

今日はミニトマトが安かったので、トマトの冷製パスタを作りました。

明日から新たな一週間がスタートします。
今週は韓国に弾丸出張もありますが、上手に時間を使いながら、しっかり成果を出していきたいと思います。
 
IMG_8289

 
 

東京の雨も午後には上がり

羽田に着いた時には土砂降りの雨が、午後からはカラリと晴れ渡りました。
空港に降り立った時は、本当どうしようかなと思いましたもんね。

IMG_8239

東京ビッグサイトのIoT/M2M展には、取引先やユーザさんが多数出展されていました。
質の高い商談が出来ました。IoTという言葉の定義はかなり広いですけれど、展示会は活況ですね。

IMG_8244

夜は麹町で仲間と一献。
最高の時間でした。

さあ、明日もがんばります!

IMG_8246
 
 
 

雨とジャズとエアポートとおじさん

ゴールデンウィークが終わり、怒涛の一週間がスタートしました。
そしてそれを待っていたかのように、雨が降り出しました。

雨と言えば、ジャズ。

雨とジャズの関係性は分かりませんが、酒とジャズの関係性については随分前にTwitterに投稿した記憶があり、なんだったっけなと検索してみると出て来ました。

ジョギングにはまる理由と、大人が酒を飲みながらJazzを聴く理由が昨夜分かったような気が。前者は先が見えない時代のフラストレーションがベースになった「実行、達成」の可視化、後者は人間の濃く暗い闇を背負ってくれてるJazzの歴史、懐の深さ。

2011年の2月、7年前の投稿ですが、まあ、分かったような分からないような、適当な文章です。きっと酔っ払っていたんでしょうね。バカだなあ。

ーーー

人間って過去に書いた文章をたまに思い出すことがあるようです。

そんな時、自分のライフログとして、あるいは文章やフレーズをスケッチとしてブログに書き留めておくと、後から検索して探せるので便利です。僕はこのブログを2005年6月からスタートしているので、丸13年分の文章がインデックスされています。例えば、走ることを始めたのはいつだったけなと思って検索すると、8年前の2010年くらいからジョギングを初めていることも分かります。

最近ある人と話している時に、「自分のライフログはFacebookやTwitterなど特定の企業が提供しているSNSプラットフォームではなく、自前のドメインと自分がレンタルしているサーバに設置している個人サイトで残したいんですよね、あはは」と、どうでも良い主張を繰り広げていたのですが、その主張の理由は、不可抗力や流行り廃りで自分が書き溜めたことが消えてなくなってしまう(可能性がある)ということが、なんだか不安に感じることから来ているようです。他人の事情で自分の人生の一瞬一瞬を左右されたくないというか。

最近では、事ある毎に空港やラウンジや飛行機の写真をSNSにアップする「エアポート投稿おじさん」が批判の的になっているようです。僕の場合はこのブログのカテゴリに「飛行機・空港」があるほど、空港のあれこれをアップしていますが、SNSではなく個人サイトでやっていることなので、なんとなく免責できる気もします。笑

こちらは半年前のシンガポール・チャンギ国際空港。
機内から雨の滑走路を見つめていました。
IMG_5122
 
 
 

夢は膨らませるもの

IMG_8216

晴天の蓼科高原。
八ヶ岳連峰も雲ひとつかからず、その勇姿を見せてくれています。
IMG_8219

富士見台からは富士山がうっすらと見えました。
IMG_8221

ドライブしていると、たくさんの別荘地や分譲地を見ることになります。

ここからの眺望は最高だな、とか、ここにこんな家を建てたら素晴らしいだろうな、と、同じく家好きの父と一緒にああでもない、こうでもないと話をしていると、どんどん夢も膨らみます。
IMG_8227

IMG_8229

夢は持つだけでなく、持って膨らませるものですね。
イメージは人を前に進めます。仕事も人生も。
 
 

5月のスタートはナイトランから

IMG_2636

あっという間に5月がスタートしました。

毎年5月1日はゴールデンウィークの谷間ということもあり、新しい一ヶ月がスタートしたなあという感慨に浸る間もなくいつの間にか過ぎ去っていきますよね。一年のうちに12回ある「1日」の中でも可哀想な日であったりします。

さて、昨日は仕事終わりに六甲道で 岡田充弘さんと待ち合わせ。二人で灘温泉で着替え、HAT神戸を周る8kmランニングです。

初日に数キロでも距離を稼げると、気分良いものです。
ましてや、気の合う方といろいろお喋りしながらのランはあっという間。アフターはもちろん温泉に浸かり、鳥貴族でビール。最高のラン行となりました。

さて、そんな岡田充弘さんですが、今月5/21に三笠書房さんから新刊を出版されます。現在、アマゾンで予約受付中。

1秒でも速く 成果を上げる: ムダを減らせば、仕事は最速でまわる (知的生きかた文庫)

以下、内容紹介

★「仕事のムダ」をそぎ落とし、
最短ルートで実績を上げる、ビジネス・ハック100!

・捨てる基準をもつ
・紙資料は即デジタル化
・辞書登録でキー入力を激減させる
・資料はゼロから作らない
・メモはスマートフォンでとる
・無理して二次会につきあわない

頭の中、デスク周り、カバンの中、PC・スマホ、人間関係……シンプルにすればするほど、「大事な仕事」がサクサク進む!!

大手外資系コンサルを経て、中堅・中小企業を再生させ、今も複数の会社の社長として充実した日々を送る著者が
「定時退社・好業績」を実現する仕事術を公開!

興味深いタイトルが並んでいますよね。興味ある方はぜひ!
 
 

オンタイムは効率、オフタイムは非効率を追求するというアンビバレンツ

IMG_8017

昨夜の楽しかった飲み会の余韻に浸りながら、今日は自宅と実家の掃除デーです。

まず、自宅の方は使わなくなった家具や娘たちの一輪車、大量の本を、予約していた市の持ち込みゴミ施設まで車でニ往復。おかげで家の中が、かなりスッキリしました。

午後からは実家の庭掃除。
IMG_8018

年がら年中、庭仕事をしている感覚の実家ですが、庭掃除ってホント非効率な仕事です。冬場は落ち葉をかき集め、春から夏にかけては雑草の除去と庭木の選定。伸びては切り、落ちては拾い、生えれば抜き・・・相手は自然で植物は生きていますから、一度掃除をしたら終わり、草むしりをしたら終わり、という訳には行かず、これを年中繰り返しています。

仕事では、「業務効率化ワーキンググループ」まで社内で作って活動しているほど徹底的に効率性を求めているのに、オフタイムでは、非効率・非生産性な活動が多い。もちろん、仕事では生産性と時間対利益が求められるので効率を意識するのが当然といえば当然ですが、それって資本主義経済ゆえのシステムですよね。

プリミティブな人間としての営みは、実はとても面倒くさいことが多いんです。畑を耕したり、家畜の世話をしたり、薪を集めたり、割ったり、火をおこしたり、料理をしたり。オフでやるような、ゴルフやランニングやハイキングや海遊びも、面倒くさいをことをやっているだけです。でも、その面倒くさいことにこそ価値がある。

効率的に金を稼ぎ、非効率なことに金を使う。ああ、なんというアンビバレンツ!

人間や社会のシステムって、ほんと面白いです。
 
 
 

初夏を感じるゴルフ

信楽カントリーで取引先ゴルフコンペ。
業界の仲間が集まり、6組24人の楽しいラウンドとなりました。

IMG_8008

今回はハンデをたくさんもらってるので真剣に優勝を狙っていたのですが、後半伸びずに4位入賞・・・来年こそは!

それにしても、初夏の陽気、朝ビールが美味い季節になってきましたね。
IMG_8010

同組のメンバーさんにも恵まれ、終始笑いっぱなしの面白いゴルフとなりました!皆さん、ありがとうございました!

IMG_8012
 
 

朝活、湯活、定食で感じる日本人で良かったと思う瞬間

 
昨夜、寝る前から決めていた「明朝は6時に起きる」。休日を有意義に過ごすためには早起きはマストですよね。

さて、予定通り朝6時に起きてシャワー。昨夜見ていたゴルフ番組と日曜日に開催される取引先コンペ(EDA業界、基板業界はゴルフが盛んです)の両方がモチベーションとなり、早朝うちっぱへ行きました。僕は腰が悪い(弱い)ので、基本的に練習はしません。ゴルフ場に行って、併設されている練習場で20球打てばそれで十分なんです。でも、やっぱりこんな良い季節になってくると、朝から爽快に打ちたいなあと思うのも事実。

甲子園浜のアコーディアに行きました。練習なんて半年ぶりとかじゃないかな。
IMG_7991

やはり同じことを考えている人も多いのか、朝7時台でも一階の打席はほぼ満席。みんな早起きですねえ。僕も気持ちよく100球ほど打って帰ってきました。

帰宅後は、コンペの商品を買いに近所の大丸へ。ゴルフ練習の後でしたが腰痛もマシなので、コルセットをはめて温泉ランへスタートです。
IMG_8004

国道を西に7km走り、灘温泉で温活。
いつものように冷温交互に浸かり、ゆっくり一時間。身体の疲れもすっかり癒やされました。湯から上がるとちょうどランチの時間。王将に行こうかなと思っていたのですが、宮本むなしの前を通りかかると「ハンバーグカツ」の文字が!肉を欲していたので、迷わず入店。
IMG_8005

海外出張の時によく思うことなんですが、日本人はほんと恵まれています。
みんなもっと「宮本むなし」や「やよい軒」に感謝すべき!!こんな美味しく、ボリュームがあり、メニューも豊富でご飯もおかわり自由で800円とかなんですから!!!

ランチといえばちょっとしたものでも軽く2000円を超えるシリコンバレーや、大して美味しくないパサパサのサンドイッチが1000円もするようなアメリカやヨーロッパの空港はもっと反省すべき。
IMG_8001

いやあ、日本人に生まれて良かった〜
吉牛などのファーストフードからラーメン屋、蕎麦屋、お金を出せば数々のミシュラン、名店まで。こんなに豊富に店が揃っていて、美味しく、安い国なんて他にありませんからね。しかも、天然温泉も430円で入れるし(ご飯関係ないけど)。

どうなってんだ日本!

そういう訳で、今日も朝活に湯活、充実のスタートとなりました。