二つの名所をまたぐお花見

夙川

気持ちの良い天気の中、さくらの名所、夙川(しゅくがわ)と、芦屋川をハシゴするお花見。

まずは、夙川の河川敷でお弁当を広げます。

高知土産がデザート。爽やかでとても美味しかった!

もっとも人が多い苦楽園口の方には行かず、2号線より少し北側で。それでも、たくさんの人で賑わっていました。

そして、阪急で芦屋川に移動。こちらも、六甲を背にして桜が映えます。

芦屋川

桜の名所をまたぎ、散歩する。

とても良い休日になりました。

【神戸の名店 五軒めぐり】ジントニックで始まり、熊肉とJAZZが続き、アイラのシングルモルトで締める至福の夜

ダンディーのお手本のような方で、自分も父のように慕っている御仁と神戸でサシ飲み。

指定された待ち合わせ場所は元町駅の西口です。

「今日はよろしくお願いします。いやあ、Kさんのお供させていただけるなんて、光栄以外の何者でもありません」

「いやいや、こっちも付き合ってくれて嬉しいんよ。今日は馴染みのところを回るからよろしくね」

そう会話しながら、最近怪我から復帰されたゴルフの話などをしつつ、花隈方面へ。坂の途中にある一軒目は、老舗バー、サヴォイから独立された「サヴォイ・オマージュ」。まず一杯目は、ビフィータのジントニックでスタートです。爽やかな風味が乾いた喉を癒やしてくれます。

そしてKさんの二杯目は「雪国」。「雪国」の生みの親、井山さんをモデルにした映画が封切られたということで、こちらを頼まれたそうです。マスターの森崎さんと映画の話で盛り上がっておられました。

そして、二軒目は「レストラン ロダン」。
月輪熊の出汁しゃぶをコースで。

まずは春らしく、鰆。

次に、A5ランクの牛で作ったタルタルステーキのフォアグラ添え。タルタルステーキは、僕の幼少時代の原風景。祖父によく連れて行ってもらっていた竹園レストランででの大好物でした。

そして、いよいよ熊肉の登場です。昆布出汁にくぐらせていただきます。なんと美味しいことか。脂身に全く癖がなく、口の中で肉が溶ける。驚きました。

それに、料理がすべて美味しい。ん〜やはり美味しいものを食べないとあきませんね。最近、簡単なもので済ますクセが付いてしまっていたことを反省しました。

ロダンでの楽しく美味しい時間の後は、こちらも神戸の老舗バー「ヤナガセ」へ。

サヴォイ・オマージュに、ヤナガセ。もうね、神戸のバーのお手本のようなところを連れて行ってくださるKさん、さすが、大手酒類飲料メーカーのお偉いさん。どこに行っても、バーテンダーやお店のマスターが、Kさん、Kさんと慕っておられるのです。お仕事だけでなく、その素晴らしいお人柄で人望を集めておられる様子です。

ヤナガセ

こちらではKさんはやはり雪国、僕は、デュワーズをハイボールで。

そして、四軒目は、北野坂を少し下がったJAZZレストラン「ソネ」。
久しぶりのソネです。JAZZの生演奏を聞きながら、メーカーズ・マークを。

至福の時間を過ごしました。

神戸といえば、ソネ。ソネがなくなれば、神戸ではない。最近少し神戸から離れていましたが、やはりこの街はJAZZとBARの原点です。

そして、Kさんとの最後のお店は、ご友人が経営される隠れ家で、シングルモルトを。ピートの残り香で夜は更けていくのでした。

素晴らしい時間をご提供いただいたKさん、そして、神戸という街。
すべてに感謝です。


一週間が過ぎ去る速度が速すぎて恐ろしい

入社式も終わり、新入社員の研修が続いております。
毎日、耳慣れない技術用語に格闘し、社会人として仕事に対する姿勢を学びながらも、モチベーション高く向かっている姿は、本堂に頼もしいと思います。

そんな一週間も今日は金曜日。
週末しっかりと英気を養って、また来週の研修に大きく羽ばたいてほしいと思っています。

それにしても一週間、あっという間!
もう恐ろしいですわ!

元気な声で挨拶をしながら、早朝の河川敷お花見ラン

新入社員研修がスタートしています。

うちはテック企業ですが、元気な挨拶やコミュニケーションについては企業文化として取り組んでいます。その挨拶ですが、社内や来客時だけでなく、いろんな場面で自然に使えたら良いですよね。

さて、新歓の酒抜きのため、今朝は河川敷ラン。

挨拶の話を思い出し、思い切ってすれ違うランナーさんたちに「おはようございます!」と声を掛けながら走ることにしました。

こちらが大きな声で挨拶すると、向こうも大きな声で返してくれるし、こちらが小さな声だと相手の声も小さくなる。やっぱり、元気な挨拶は相手の元気も引き出すコミュニケーションツールですね。それに何より気持ちいい!

天気も良く、桜の花も美しかったです。

【祝】2019年度(令和元年) 入社式 〜 若き力に期待を寄せて

元気バージョンの集合写真

さあ、今年もこの日がやってきました!2019年度の当社入社式!いやーテンション上がりますね。朝の入社式に始まり、昼食懇親会、夜の新歓に至るまで一日中、新鮮な空気を感じることができています。

そして今年は、新元号「令和」の発表、当社の20周年記念パーティー開催(未告知にて失礼します)。様々な意味で節目の記念となる年です。

昨年も2名でしたが、今年も元気で優秀な新卒男子2名が入社してくれました。会社説明会で興味を持ち、インターンで理解を深めて、今日という日を迎えられました。それぞれ春休み中にしっかり社会人になるための準備とリフレッシュ旅行をして、今日から新たなスタートです!

真面目バージョンの集合写真

今年の役員挨拶小ネタ(スベリ芸)

これから、「ものづくりをもっと便利に」をキーワードにエレクトロニクス業界にイノベーションを起こして行きましょう!

ようこそ、CSi Global Alliance Inc へ!


【六甲トレラントレーニング】宝塚から新神戸までの27km、累積標高1700m

愛する「うめラン」のラン友さんたちと、宝塚駅を起点とする六甲縦走路を新神戸まで行くトレラントレーニングです。いやあ、季節はずれに寒かったけれど、みんなで走ると楽しいですね!

8時に宝塚駅を出発。まずは塩平寺でパチリ

徐々に標高を上げて、930mの六甲山頂!

六甲山カンツリーハウスでは、うめラン主催で六甲山観光取締役の西田さんと一緒にランチをいただきました。人工スキー場前で!

冷えたからだに最高のピリ辛モツ鍋!

まあ、人工スキー場の横では、なかなか場違いな格好ですね。笑

さて、どんどん進んで行きますよ。

掬星台で最高の景色!

そして、最後は布引の滝でゴール!実はこの時大雨でした。

最後はバテましたが、約27km、累積1700mの良いトレーニングとなりました。楽しかった!

皆さん、ありがとうございました!

さあ、明日は入社式です!

断捨離してたら20年前の自分に出会った

今日も今日とて、自宅の片付けに断捨離継続。

それにしても、家ってガラクタだらけですね。クローゼットや書棚を開けるたびに何年も使っていないものがたくさん・・・普段から使っていない食器や入れ物や服や家電や家具がどれだけあることか!

もう断捨離、断捨離、だんしゃりー!!

というわけで、我が家はどんどん軽くなっています。

そんな中、20年前の自分の写真が出てきました。痩せてるなあ。ここまで絞れたら、腰や膝の負担が下がるんだけど。もうちょっとがんばってみますかね。

明日は六甲縦走トレーニングです。


いつものカウンターで、アクセルを踏み込む気持ちの準備

年度末ですね!

当社は5月決算なのでFY上の年度末ではないのですが、それでも、取引先は年度末だし、4月を迎える前ということもあって、気分一新の良いタイミングです。

新年号も発表される4月1日は入社式。

当日の段取りはほぼOK、それよりも自分が担当しているコマ(結構多いんですよね)の研修資料を早く仕上げないとな、と気持ちも焦ります。7割がた出来ているのですが、まだ3割追い込まなければ!

資料を作っている時間は、自分の思考の整理と学びにも繋がるので、良い機会です。聞く相手にちゃんと伝わるように、言葉の隅々に思いやりを愛情をもって。

いつものカウンターでいつものデュワーズを飲みながら、気持ちの準備。
さあ心機一転、アクセルを踏み込みます。

中央線の車窓から 地方駅は旅情でいっぱい

岐阜県の恵那市へ。
名古屋から、中央線「特急しなの」で中津川駅に向かいました。いつもは信州に向かう途中で通過する恵那、中津川に電車で行くのは新鮮です。

地方の駅は良いですね。

それが中央線ならなおさらです。ああ木曽路。出張でなければ、駅弁に缶ビール決定なのですが。旅情を感じずにはおれません。

今日は小春日和で暖かく、レンタカーを運転していても気持ち良かったです。

街角で見かける桜の開花


朝ラン途中に、桜の花一輪を見つけました。
今週末に満開予想のところもありますが、芦屋川はまだまだです。

こちらは構内の桜並木が毎年美しい、某大手電機メーカーの桜の木。打ち合わせで訪れ、帰りにパチリ。地元の川沿いよりかはたくさん咲いてました。

春はすぐそこ。
来週は入社式に、入学式。