関空の美しい雲と機材を眺めながら

大慌てでゲートに到着したものの、UA34便サンフランシスコ行きは機材遅れでボーディングディレー中。仕事ができる時間が確保できたので、逆に良かったかもしれません。

10時間後にはサンフランシスコに到着し、レンタカーを運転してサンノゼに向かいます。現地での仕事は盛りだくさん。今回も良い出張になるようにしっかりがんばってきます。

次回の更新はベイエリアから。

【新旧スーツケースの交代式】電子タグ機能搭載のディスプレイ付き新型RIMOWAへバトンタッチ

毎年毎年、地球二周ほどの距離を一緒に旅してきたACEのスーツケース。

一緒に旅した距離は地球10周は軽く超え、荷物タグのシールやステッカーだらけのスーツケースは、バゲッジクレームでもひと目で分かるくらいの存在感。

しかし、僕にハードに連れ回されてきたこのスーツケースもホイール周りにガタが出始めたため、ついにRIMOWAのSALSAにバトンタッチをすることになりました。今までよくがんばってくれた!これからは、代打としてゆっくり過ごしてもらいましょう。

SALSAは以前のACEのスーツケースより一回り大きなサイズにしました。

さて、この新型SALSAですが、やはりハイテクですね。

なんとスーツケースのサイドにディスプレイが搭載されていて、手元のiPhoneとBluetoothで連動。手荷物預けの際、電子タグに対応している航空会社のアプリ上で、荷物をチェックインすると・・・スーツケースのディスプレイに手荷物タグが表示されるのです!バーコードのシールペタペタから解放されるという、夢のシステム!!!

↓ほら、すごいでしょう? 今表示されているのは、テストタグです。

この電子タグ、すごく便利なのですが、まだ対応しているキャリアが、オーストリア航空、エバー航空、ルフトハンザ航空、スイス航空の四社のみ!

えっと・・・エバー以外乗ったことない!普段はスターアライアンスでANAとUnitedを軸にしているので、全く意味をなさないという(笑)

まあ、将来的に電子タグに対応する航空会社が増えていくことを期待して、その時を待ちたいと思います。

明日からはサンフランシスコに飛びます!
次回の帰国は16日。

荷物、多すぎ!!

【グローバル人事塾夏合宿 in 伊豆高原】二日目は伊豆半島堪能ツアー

宿近城ヶ崎海岸、断崖絶壁のキワッキワでスリル満点の記念撮影!

前日、これからの団体のあり方やテーマについて真剣にディスカッションし、真夜中まで飲み明かした朝は、3時間ほど寝てから、大室山一周朝ラン!寝不足も二日酔いも走っちゃえば解消できる!という勢いです。

セルフタイマーでジャーンプ!

びっしょり汗をかいて、美味しい朝食をいただいた後は、今回大変お世話になったコテージをチェックアウトして、レンタカーをピックアップし、城ヶ崎海岸へ。

集団での記念撮影が好きな御一行・・・伊豆半島の各名所での集合写真をお楽しみください。笑

伊豆の国パノラマパーク。富士山と一緒に。

駿河湾と富士山のデュエットはいつみても美しいです。

山頂で雲丹ラーメンをいただき、

三島の柿田川湧水へ

二日目は伊豆半島をしっかり堪能しました。

素敵なメンバーの皆さんたちとの二日間。今年で三回目の夏合宿でしたが、またもやたくさんの思い出や伝説(笑)を作ることができました。

また、来年7周年を迎える人事塾のこれからについて、参加者の皆さんたちの貴重なご意見をいただくことができました。日本最大級のHRコミュニティとして、進化の手を止めることなく、バージョンアップを繰り返して行きながら、ますます社会に役立つ団体として成長していきたいと思います。

会員企業の皆さん、参加者の皆さん、そして、理事、運営メンバーの皆さん、二日間、ありがとうございました!

また、今回残念ながら参加できなかった皆さんん、また来年、ぜひよろしくお願いいたします!

【グローバル人事塾夏合宿 in 伊豆高原】ミーティング、BBQ、真夜中までスベらない話

毎年恒例、(一社)グローバル人事塾の夏合宿。二年前は、箱根強羅、昨年は河口湖、今年は伊豆高原!

熱海駅に集合!
蕎麦を食べてから、

伊豆高原駅へ。

ロッジにチェックインしてミーティングをみっちり二時間した後は、お待ちかねのBBQ!

散々食べた後は、近場の温泉に行き、

夜中2時まで、12人でスベらない話を2本づつ、合計24本!内容はディープ過ぎて、言えません・・・笑

いやあ、毎年面白くって仕方ない!笑

二日目は、伊豆を堪能します!

【出張ごはん】浜松さわやかハンバーグ

浜松出張からの品川ステイ。

客先訪問の後、遅すぎるランチに選んだのは、浜松(静岡)に来たら一度は食べたかった「さわやかのハンバーグ(げんこつ)」

熱々のげんこつハンバーグをカットしてもらい、鉄板でジューッ!

初めて食べたのですが、中身は結構、レアなんですね。

これがローカルのさわやかレストラン。

今まで食べたことのないハンバーグでしたが、これはこれで美味しいですね。THE・肉っていう感じで。

神戸ひとりハーフマラソン21km:ポートアイランド経由、灘温泉の水風呂がゴール

昨日は天気の悪さもあり、どうにも調子が上がらずにランはお休み。

その代わりにCOSTCOに行って食材を買い、料理の下ごしらえをしたり、実家の用事を手伝ったりして過ごしました。

貴重な週末の一日の実績が0kmというのはさすがに残念。という訳で、今朝は朝から一人ハーフマラソン21km。

随分涼しく、走りやすくなりました。

ポートアイランドまで足を延ばしました。

気持ちよく汗をかいた後は、灘温泉の水風呂にザブン!

しっかり走ったので、飲んで良い理由もちゃんと出来た!笑

今夜のビアガーデンはビールがおいしいことでしょう!

【ゆる募】9/14 ベトナム・ハノイにいらっしゃる方お茶しませんか(一度やってみたかった「ゆる募」)

写真は、AVALON BBQ garden さん公式FBページからお借りしました

9月は怒涛の海外出張シーズン。

今年は、9/4から西海岸のサンノゼに一週間、その足でベトナムのハノイに飛び、日本への帰国は9/15になる予定です。

サンノゼでの週末はどう過ごそうかと思ってマラソンレースを検索してみると、ちょうどサンフランシスコでハーフトレランレース(21km)があるとのことで、早速エントリー。この秋冬シーズンの初戦となりますし、サンフランシスコでのレースは、2年ぶりなのでとても楽しみです。

さて、その翌週のハノイなのですが、9/14(土)の週末、午前中は現地で取引先とのMTGが予定されているのですが、午後からぽっかりと空いています。

一人でホアンキエム湖の周りをジョギングしようかなとか、観光しようかなと考えているのですが、どなたかたまたまハノイにそのタイミングでいらっしゃる方おられませんか?

よく「【ゆる募】○○月○○日に○○にいますが、どなたか〜」とSNSで募集されておられる方いらっしゃいますけれど、今まで、こっ恥ずかしくてやったことなかったんですよね。今回、やってみようと思っています。

もしタイミングよくハノイにいらっしゃる方、お茶でもしましょう。FBなどで個別にご連絡ください。そういう意味では、9/8(日)にベイエリアでトゥギャランかお茶か飲みが出来る方も募集中です。

【人と人との数珠つなぎ】一人で飲み始めたのに、友達や知り合うに会うわ会うわ

整骨院が終わり、早めに帰ろうと思って自宅に連絡をすると、ママ友や娘の友達が遊びに来ている様子。

邪魔したら悪いと、地元の行きつけのバーで一杯やって帰ることにしました。すると、常連仲間がやってきて、更に大学の先輩であるお知り合いのラン友さんがやってきて、更に更に、その方の先輩がいらして、みんなでワイワイやって、次の店では、地元の友達とばったり会って。

不思議ですね、一人でスタートした飲みなのに、誰とも約束していないのに、気づくと人と人との数珠つなぎ。わらしべ長者みたいな。(ちょっと違うか)

面白くも素敵な夜です。

空に架かるダブルの虹

太陽は出ているのに、さーっとスコールのような霧雨が降った止んだり。

「パパ、見て!」

娘の声に指差す方向を見ると、空にはダブルの虹。なんだかとてもラッキーな気分。

車の中から急いで写真を撮りました。

お盆休みを過ごした蓼科高原の八ヶ岳ベースから家族一緒に帰ってきましたが・・・こちらの暑いこと!

高原の家にはもちろんエアコンなんてありません。日中は暑くても、夜は布団が必要なくらい涼しいので、24時間エアコンつけっぱなしの関西に帰ってくると、あちらの空気と景色を、もう懐かしく思います。

【富士見町で入手した蕎麦粉】信州の自宅で蕎麦打ち

八ヶ岳ベースに遊びに来てくれた友人たちが、娘たちのためにそば打ちキットを持って来てくれました。

もちろんここは山の別荘ですから、いろんな物が完璧に揃っている訳ではありません(麺棒があったのはびっくりしたけど!)。

あるもので工夫しながら、二八蕎麦を打ちます。

説明書を見ながらそば粉と小麦粉を配合し、こねていきます。これ、本当に力仕事!娘たち一生懸命がんばっています。

ある程度こねていくと、今度は麺棒で伸ばしていきます。粉が上手につながって、ツヤもあり、なかなかの出来具合。

それなりの感じになっているでしょう?

板とそば切り包丁がないので、太めになるのはご愛嬌・・・うどんのような蕎麦やん〜と言いながらも、切り口はちゃんと蕎麦。当たり前か(笑)

茹で上がり。
つゆも自作して、皆でいただきました。

味は本当に美味しかった!

長女は手先が器用なので、ウッドデッキの傷んだ箇所も応急処置してくれます。

高原での生活、美しい景色に美味しい空気とごはん。
自然の中で心が浄化されていくようです。