なかなかやるな、鶏白湯 〜 銀座 篝(かがり)

ルクア地下のバル街はしょっちゅう行っているものの、今回初入店となった「銀座 篝(かがり)」。

鶏白湯ラーメンが名物とのこと。有名店らしいですね。打ち合わせの帰りに同行していたD君が「ここは美味しいです」というので立ち寄ってみました。彼は一度行ったことがあるらしいのですが、一度でうまい店と判断するのは良くない、二回目でしっかり味を確かめたいとのこと。料理評論家か!

時間は昼前。既に5人くらいが並んでいました。

店構えは、まさに割烹。何度も前を通っているのにノーマークだったなあ。だって、店構えがあまりに和でシンプルなので目につかない。逆に言うと、潔い。店名に「銀座」と冠しているだけある、落ち着いた雰囲気の店です。鶏白湯一本で勝負している感じが伝わってきます。

さて、僕は今日が初入店ですからまずはオーソドックスに鶏白湯ラーメンと、美味しいと評判の「バターごはん」をオーダー。鶏白湯ってあっさりしているか、しつこいかのどちらかと思っていましたが、ここはこってりしつつも後味さっぱり。うん、美味しい。

バターごはん。
温かいご飯の上、蒸し鶏とバターがトッピングされていて、その上に、トリュフ醤油をかけていただきます。こちらもこってり+あっさりのテイスト。トリュフ醤油って、ちゃんとトリュフの香りがして良いですね。

既に、バターがご飯の熱で溶けた後

グルテンフリー生活を心がけているのでラーメンは極力避けているのですが、やっぱりラーメンいいなあ。

ちなみに、小麦粉控えるとホント痩せますよ。
最近はこのグルテンフリーと筋トレでウルトラトレランに向けての身体づくりをしています。

週明けからガッツリいってしまった

ここ数日、技術資料を作ったりしていて、そこそこ脳疲労気味。日々、頭をクリアにするためにノンアルで過ごしていたのですが、ちょっと一息入れたくて飲み始めると、つい良いペースで飲んでしまいました。

久しぶりに、お世話になっている地元のバーでキープしているデュワーズをソーダ割りにしていただく。美味しい!なんだか、いつもよりも飲んでしまい、話し過ぎてしまいました。まあ、週明けからこんな夜があってもいいか。

今週もとりあえず、フルスロットな一週間になりそうです。

【勝手に裏レース】芦屋から須磨への一方通行21.7km ゴールはもちろん、須磨駅前の王将で

ラン後の王将は最高ですね!

京都マラソン、泉州国際、北九州マラソンと、大きな大会が重なった今日。

うめランメンバーはじめ、友人たちが各地でがんばっていてとても刺激を受けます。出走された皆さん、ナイスラン&お疲れ様でした!

さて、僕はというと、今日はまとまった距離がほしかったので、いつものよう西向き一方通行ランを実行することにしました。目標は、須磨駅。自宅からちょうどハーフマラソンの距離(21km)に位置しています。今日は気温も高くてLSDするには走りやすかったです。

三宮を抜け、

元町を通過し、

須磨の水族館が見えてきたらゴールはもうすぐです。

曇天に水族館の三角屋根が映えますね。
さて、お待ちかねのゴールです。そう、須磨駅前の王将!一人でハーフマラソン完走です。

王将は、鳥貴族と並ぶランナーの聖地!
1700kcal消費したので、安心してハイカロリーのものを食べることができますね。ビールは我慢して、アサヒドライ・ゼロで。笑

来週の土日もロングの予定。
5月に向けてしっかりトレーニングです!

美しい白目が完成

両親が我がファミリーを次女の慰労会ということで、ホテルのビュッフェに誘ってくれました。

今週一週間がかなり忙しかったので、気分転換に好きなものを好きなだけ食べてお腹いっぱい。肉や野菜をメインにして、炭水化物は控え目に。娘たちも大喜びでした。
長女のリクエストに答えて、白目を披露。結構完璧に出来たと思います。

今日は会社で会議、打ち合わせ、会議。
明日はゆっくり走るか登るか温泉に浸かるか。

今週もお疲れ様でした!

皇居の空と同じくらい、羽田の中華そばのスープも透き通っていた

出張には、ランシューズとウエアを必ず持参。半蔵門の定宿に泊まっている時は、早起きして皇居ランをすることにしています。

寒くて空気が引き締まっている朝。皇居の空はいつものようにクリアで、今日も一日がんばろうという気にさせられました。今朝は時間の関係で一周だけ。

丸の内のビル群もクリアな空に映えていました。

羽田空港の第二ターミナルに「中華そばとのっけご飯」のお店が一年前くらいからあるのですが、なんとなく透明系のスープがほしくなり、初入店。

塩ラーメンをオーダー。期待したとおり、あっさりしたスープが疲れた身体に染み渡ります。たまには、いいですね。クリアなスープ。

さあ、今週もあっという間に後半戦です。

雨のサンノゼを離れ、モントレーで過ごす週末

モントレーのフィッシャーマンズワーフでピルスナーのランチビールです。

それにしても、良く降る雨。雨を避けるように101を南下し、ジャズ・フェスティバルで有名なモントレーとペブルビーチへ。

田舎の港町でゆったりゆらゆら過ごしています。週末の土曜日は町も人々もゆっくりしています。雨なので外を走れず、ホテルの屋内ジムでがっつりワークアウトしていますが、消費カロリーを軽く超えていく量の食事。帰国したらファスティングしないと身体が重たくて仕方ない。

港町には必ずフィッシャーマンズワーフがありますよね。
海の景色を写真でお届けします。

時差ボケ解消の秘訣は、辛い料理と寝ないこと

いつものように機内ではあまり眠れず、映画を二本見た後はシートに横になって寝たり寝なかったり。

サンフランシスコ国際空港で車をピックアップし、サニーベールまで一気に南下。ウォルマートで水やらビールやら買い溜めしてホテルにチェックインし、現地企業と夕方の打ち合わせに。到着してすぐに一発目の会議ですが、出張はどこもこんな感じです。

事前に用意して送っておいたアジェンダどおりに順調に会議は進み、2時間で打ち合わせ終了。春頃にはプレスリリースを出せそうです。内容はお楽しみに!

会議の後は早めのディナー。
辛いタイ料理で疲れも時差ぼけも吹き飛びました。まあ、時差ボケの特効薬は、いくら眠くても夜まで寝ないことなんですけどね。




琥珀色ではなく透明なドリンクで

明日からのサンフランシスコ、サンノゼ出張に備え、焼肉でパワーを注入。

いつもは黄金色(ビール)か琥珀色(ハイボール)ですが、昨夜の新年会でバカ飲みしたので、今日は透明の炭酸水で。最近ドリンクバーやドリンクメニューで炭酸水を提供するお店もちらほら増えてきましたよね。とてもありがたいです。

ノンアルの夜は集中して、パッキングや商談資料の準備や、筋トレとストレッチなどのルーティンワークが出来ていいですね。最近、アルコールを飲む時(=何もしない)と、ノンアルの時(=色々する)とのコントラストがハッキリクッキリしてきました。

徐々にノンアルデーが増えてきているのは良い傾向だと思っています。

それでは、明日からもがんばって参りましょう!

ランも飲みも一生懸命

地元ランの風景。運搬船を見るのが好きです。

昨夜はランニングチームの新年会。久しぶりに帰阪した方々も交えて、とても楽しいひとときとなりました。悲しいことに、昨年は愛する仲間の死もありましたが、あんな事があった、こんな事があったと、写真を見ながら思い出話をしていると、まるであの人が同じ場にいらっしゃるようでした。

さて、やはりラン仲間が集まると、当然、話題はマラソンやランニングになるもので。

脚の故障を気に掛けてくださった皆様に、ありがとうございます、もう復帰して、今月の走行は100kmを超えました、と言いながら、ああ、そうか。自分は動けるようになるとすぐに動く性格だったんだと再認識。

なにはともあれ、ランナーという生き物は、ランも仕事もプライベートも飲みも(笑)、一生懸命。止まると死んでしまうのです。

ご参加された皆さん、あいにく参加できなかった皆さん。
楽しく元気をもらえるひとときをありがとうございました。

今日も一日がんばります!

近頃イートインのクオリティが高いので、三食のうち、イートインのウェイトが大きくなってきた

普段は外食がほとんどの生活を送っていますが、字義通り「外食」である飲食店での食事よりも最近はイートインにはまっています。業界用語では外食に対して「中食」と言いますよね。

ちなみに、本日のイートインはこちら

スパークリングと白ワイン、キッシュ4種と鶏肉カシューナッツ炒め、大きなボールに詰め放題のサラダで、約3000円。2名でシェアしたら1500円、3名なら一人1000円。外食すること考えたら安いですよね。それにクオリティも高いし美味しい!今どこに行ってもフードコートやイートインコーナーが人気で、マーケットが拡大しているのも良く分かります。

もちろん、僕はお店での外食が大好きですから外食産業を応援したいと思いますが、それぞれが好きなものを選んで食べれるイートインのクオリティが充実してくると、外食産業も厳しくなるのではないかなと思います。表現は悪いですが、得に中途半端なお店は。僕はフード業界の人間ではないので、あくまで消費者としての目線です。

ちなみに、外でばかり食事をしていると思われがちですが、自宅での料理も好きで良くキッチンに立っています。休日の今朝は、じゃがいもと大根、人参、カイワレで具だくさんの根菜味噌汁を作りましたし、れんこんもむいて水煮にしておきました。(←情報細かい)ランニングから帰って来て小腹が空いても、具だくさんの味噌汁があれば、それだけで満足できるので便利ですよね。

そういうわけで、自分の中では、一日三度の食事の内、外食、内食だけでなく、イートインという中食という選択肢のウェイトが広がりつつあります。