歩きながらの独り言って、普通に言いますよね

癖というのは、意識せずして起こるから癖なのであって、癖が出てしまった後にアッと思うものですよね。デジタル大辞泉によると「無意識に出てしまうような、偏った好みや傾向。習慣化している、あまり好ましくない言行」とのことです。

僕の場合、ちょっと改善が必要だなと意識している癖は、独り言です。これはかなり重症で、道を歩いている時に普通に(割りと聞こえるくらいのボリュームで、いや、むしろ聞いてほしいのかというレベルで)独り言を言ってしまいます。それも毎日。先に書いたように、言葉を発してしまってからアッと思うのですが、出た言葉を「今のなし」にすることはできませんよね。まあ、独り言と言っても、うわーとか、あ忘れてたとか、えーなんでとか、そんな類のものなので大したことは言ってないのですが。

新宿駅や大阪駅など人が多いところも、つい出てしまうことがあります。前の人が声を掛けられたかと思って振り向いちゃったりして。ああ、悪いことをしたなと思うんです。独り言じゃなくても、イヤフォンで聞いている曲を口ずさんでしまったりして(これは昨夜やってしまった・・・)。普通にしてても気持ち悪いオッサンなのに、これじゃ、とびきりの、極上の、弁当に例えるなら間違いなく「御膳」レベルの、気持ち悪いオッサンです。周りの人を驚かしてしまうし。

とりあえず、午後から整骨院のために梅田に行くので、ちょっと意識して無言を貫いてみようと思います。
無言、がんばるぞ!!

IMG_4580

歩きながらの独り言って、普通に言いますよね」への2件のフィードバック

  1. 僕も歩いている時に独り言を言う時があるので同じ人がいることを知って安心しました。僕の場合空想みたいな非現実的なことを考えてそれが口に出てしまうんですが。意識してもなかなか改善されなくて。なんか改善案あったら教えてください

    • コメントありがとうございます!僕の場合は割と大きな声で言葉を発してしまうことがあるので、周りを驚かせないように注意しています・・・。しかし、最近は、もうこれは仕方ないことなんだ、諦めようと思っていて、できるだけ人の迷惑にならないようにすることだけを心がけています。ある意味、精神安定剤(ストレス緩和?)みたいなものなので、改善するというよりは、受け入れて独り言を楽しめるくらいまでなればいいかなと思っています。笑 もちろん、迷惑にならないように、ですね。笑

匿名 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。