【レビュー】高機能ソックス KOBAXをゴルフで履いてみた


高機能性ソックスの KOBAX を初めてゴルフで試してみました。購入してから今まで、主にランニングで愛用。グリップ力と土踏まずのアーチ力は実感していたものの、ランニングの場合はシューズに依存する力の方が大きいため、どちらかというとその機能性を最大限に引き出すことは出来ていなかったように感じます。まあ、ランのフォームが悪いってのもありますが。

そして昨夜、満を持して練習場へ。ゴルフの場合は特に「地面をつかむ」という感覚が大切であるため、その機能性を早く試してみたかったのです。

体幹トレーナー木場克己先生監修の、この特徴的なラバーの滑り止めがどう生きるのか。

履いた見た目も良い。

実際にアドレスへ。
まず、アドレス時のシューズを通しての地面へのグリップ力がすごい。まさに「地面を足で掴んでいるか」のような感覚。これが安定を呼ぶ。指先まで張り巡らされたラバーグリップのお陰だと思う。

そしてテークバック。
芝をグリップしている感覚が下半身の安定をもたらし、力を正確に伝えてくれるため、軸足がブレない。そして黄色のラバーが程良く滑ってくれるため、良いスライドを生む。これには驚き。

インパクト、フィニッシュへ。

先の理由で、自然に体重移行が出来る。
特殊な編み込みの効果で足が締め付けられることで、土踏まずのアーチを保ちながら、体重移動の八の字(右足つま先→右足かかと→左足つま先→左足かかと)への移行を実感できる。スイングを始めると一瞬なのだが、その感覚を感じるというのは KOBAX のお陰かも。

個人的には、ランよりもゴルフでその性能を実感できました。
あのグリップ力は本当に素晴らしかったです。

長友選手や大儀見選手などプロのサッカー選手も愛用しているようですが、僕個人としては、ゴルフプレーヤーに特にお薦めですよ。

これから益々出番が増えそうです。

数々のプロアスリートのトレーナーとして活躍している木場克己プロデュース。高機能性靴下 KOBAX 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。