朝陽が眩しい

IMG_5903

いつもと違う場所で起床。

この二日間、実家に泊って、早朝、出勤のために家に帰るという生活が続きました。実家は山の上にあり、僕の自宅は駅前にあるので、車で山を下りて家に帰り、シャワーを浴びて着替えて出勤という便利なことができるのです。

父が信州の家の冬支度に行き、体調を崩している母が留守番をしているため、寂しいだろうということで二夜連続(フルマラソン空けで筋肉痛でしたが)のお泊り。家族みんなで出掛けたり旅行することはあったとしても、母と長男の二人だけというのは滅多にないことで、喜んでいました。

実家は斜面の中腹にあり、西は西宮から東は生駒山、南は関空、和歌山方面まで大阪平野を一望することができます。東から登る朝陽がとても眩しく、起きたてから身体がシャキッとします。

やっぱり、朝は朝陽を浴びるのが一番ですね。
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。