ナイトランで感じる気温と香りの違和感

IMG_5350

久しぶりに地元の国道をナイトラン。

それにしても10月とは思えないくらいの蒸し暑さ。そんな季節外れの異常な気温でも、金木犀や銀杏はちゃんと秋を感じているようで、そこかしこで香りを漂わせてくれています。銀杏はともかく、僕の中で金木犀は一年で一番好きな季節である秋のイメージそのままに大好きな香りなのですが、そこにキリッと冷えた空気がなければ、気持ちの高揚も半減してしまいます。

やっぱり、朝夜は寒いくらいじゃないと秋とは言えませんし、そこに金木犀の香りがあって始めて、最高のシーズン到来!となるのですが・・・なんだか不思議な感じです。

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。