涼しい夜には積読の本を引っ張り出して

IMG_5360

ノンアルコールの会食帰り、夜空を見上げると少し雲が途切れ始めているように見えました。雨も降っていないので、帰宅後、ここぞとばかりすぐに着替えて家を飛び出しました。

気温も低く、走りやすい夜。今日は普段よりたくさんのランナーとすれ違いましたが、みんな雨があがるのを待っていたんでしょうね。

さて、涼しい夜は、やっぱり読書です。

今年のノーベル経済学賞は、リチャード・セイラー教授が受賞されましたが、そういえば・・・と、リビングの書棚に目をやると、やっぱりありました、「行動経済学入門」。

確か3、4年くらい前だったと思いますが、その当時の僕は、経済ってホントに非合理的だし、感情で動いているよなあ・・・と深く考えていた時期で、たまたま書店で目に入ってすぐに購入したのが、セイラー教授のこの本だったのです。

買ったことに満足してロクに読めていなかったので、このタイミングで改めて、ちゃんと読んでみようと思っています。この秋は、行動経済学にハマってみても良いかもしれません。


 
 
 

今年もアシックスさんにお世話になります

IMG_5362

ランシーズンに入る前の重要な行事と言えば・・・そう、シューズ選び。
ちょうど今日、グランフロントに行く用事があったため、ようやくアシックス・ストアに行くことができました。ちなみに、ランニングチームでお世話になっているアシックスのKさん、今日はランニング・クリニックの引率だったようですが、雨が降ってきたため、参加者の方と共に室内ストレッチの先生をしておられました。

さて、肝心のシューズ選びですが、Kさんの代わりに店長さんに付き添っていただき、試し履き。

IMG_5361

結局、昨シーズンの一年間、フルマラソン3本、ハーフマラソン3本を共に走り、地球2.5周分した海外出張先にいつも帯同してくれた Gelfeather Glide 4 をチョイスしました。やっぱり、僕のような中堅ランナーはこれ。間違いない。このシューズのお陰で昨シーズンは3時間44分という好タイムを叩き出すことができましたし。

今年はターコイズブルーとイエローのツートンで。
IMG_5370

早速、今日の夕方でも試走しようかと思っていたのですが、あいにくの雨。
直近のレースは西宮ハーフマラソンですが、今年も Enjoy, have fun run!でがんばりたいと思います。
 
 
 

誘惑を断ち切りながら

IMG_5353
(住吉川の夜景です)

仕事から帰って、まだ薄明るさが残る中を11kmラン。
この時間の国道は誘惑がいっぱいです。今日のお昼は打ち合わせでランチ抜き。お腹ペコペコで走り出したといこともあり、沿道の焼肉、やきとり、餃子、ラーメン・・・その他の飲食店から漂う香りに目眩を感じながら、歩を進めました。いい匂い、し過ぎ!笑

このような誘惑に対抗するために、最小限の小銭と交通系電子マネーしか持たないようにしているのです。もしお金持っていたらフラフラと入ってしまいそうになりますから。

10月に入っているにも関わらず、予定がいっぱいで思うように距離を稼ぐことが出来ていませんが、こうして細切れの時間を利用して少しでも走っていると、後から効いてきます。塵も積もれば山となる、ですね。

今日は箱根駅伝の予選会があったようです。悲喜こもごも。
もうそんな時期。
 
 
 

ラーメン雪崩が起きないように

IMG_5351

写真は昨夜、新大阪駅の亀王ラーメンです。
ラーメンって中毒性がありますよね。

これでも僕はランナーなので、一応体重管理はしているつもりなのですが、一度ラーメンを食べ始めると・・・毎日ラーメンが食べたくなってしまいます。二日食べると、三日連続、四日連続・・・と立板に水を流すようにラーメン雪崩が起きてしまうのです。どこかで断ち切らないと常習してしまう中毒性がある食べ物・・・怖い!

しかし、食べてしまったものはしょうがないと、二夜連続ラーメンを食べた後は、二夜連続でライトラン。二日前までは蒸し暑い夜でしたが、天気が下り坂になるにつれ、気温の方も随分下がってきました。夜の気温が20度を下回るようであれば、金木犀との相性も抜群。

秋!という感じがします。
 
 
 

ナイトランで感じる気温と香りの違和感

IMG_5350

久しぶりに地元の国道をナイトラン。

それにしても10月とは思えないくらいの蒸し暑さ。そんな季節外れの異常な気温でも、金木犀や銀杏はちゃんと秋を感じているようで、そこかしこで香りを漂わせてくれています。銀杏はともかく、僕の中で金木犀は一年で一番好きな季節である秋のイメージそのままに大好きな香りなのですが、そこにキリッと冷えた空気がなければ、気持ちの高揚も半減してしまいます。

やっぱり、朝夜は寒いくらいじゃないと秋とは言えませんし、そこに金木犀の香りがあって始めて、最高のシーズン到来!となるのですが・・・なんだか不思議な感じです。

 
 

偶然の出会いから始まった西向きランニング 〜 灘の酒と食フェスティバル、餃子ひょうたんで極楽の一日

IMG_4846

ランナーにとってのシーズンは、11月から3月にかけて。つまり、秋から春までがマラソン大会がひしめく一番ホットな季節となります。10月は「オクトーバーラン」と呼ばれ、シーズン前の走り込みをする月。

10月に入ったし、今日は朝から走りに出掛けようと思っていました。ちょうど三ノ宮の東遊園地で「灘の酒と食フェスティバル」が開催されていて、うめ☆ラン主催で六甲山観光の西田さんも出展ブースにおられると知り、芦屋から片道13kmを走り、酒の試飲をして電車で帰ろうと計画を立ててスタート。

自宅から国道2号線に出るとすぐ、ラン友のTが走っているではありませんか。何の約束もしてなかったので本当にビックリしましたが、当然の如く合流し、一緒に三ノ宮を目指すことにしました。こういう偶然の出会いってありますよね〜。

HAT神戸のなぎさちゃんの前でパチリ。
IMG_4842

11時過ぎに東遊園地に到着。
早速、六甲山観光ブース前で、西田さんと!

IMG_4855

日本酒フェスゆえ、以外とミネラルウォーターが売れるようです。このお洒落なボトル、僕もお土産に購入させていただきました。
IMG_4845

試飲チケットを買っていざ入場!チケット1枚で試飲できるものもあれば、2枚、3枚の高級なものまで。1枚で試飲できるお酒ばかりを選ぶと、なんと5回も試飲できます!
IMG_4848

走った後だったので、一杯目は大澤本家酒造の「にごり酒」で。疲れた身体に染み渡る!
IMG_4853

IMG_4849

櫻正宗さんのブースで、スパークリングもいただきました。これも美味しかった。
FullSizeRender

その他、おなじみ白鹿さん、菊正宗さん、剣菱さんなどのブースで試飲。どれも最高でした。会場にはステージが併設されていて、JAZZのライブがあり、会場も大盛況。

IMG_4857

IMG_4858

ビッセル神戸のガールズ応援ユニット「ヴィッセルセレイア」の皆さんたちとも。僕の顔が赤いのはお酒のせいですよ!
IMG_4867

大盛り上がりの会場でも、偶然パパ友にも出会ったりして、今日は「偶然の出会い」の一日。

最後は三ノ宮高架下の「ひょうたん」で餃子を食べて帰宅。ここでも、隣の席の社会人一年目カップルと盛り上がりました。楽しいなあ!!

IMG_4859

IMG_4860

という訳で、走って消費したカロリーを大幅に上回る飲み食いっぷりでしたが、人との出会い、素晴らしい日本酒との出会いがあり、最高の一日となりました。皆様、ありがとうございました!
 
 
 

涼しくなるとピッチも上がる

IMG_4831

酒抜きの翌朝は目覚めもよく、朝から軽めのランニング。
涼しくなるとピッチも上がります。

それにしても、山がきれい!あー、六甲山!走りに行きたい!

9月も終わり、今月もなんとか100kmを超えました。10月は「オクトーバーラン」と呼ばれ、シーズンに向けて走り込む季節。11月の西宮ハーフ、そして、大阪マラソンに向けて、楽しみながらがんばります!
 
 

【パシフィカレースリザルト】思わぬ順位に驚く

IMG_4786

レースの後はレースの話ばかりになってしまって恐縮ですが、先日サンフランシスコのパシフィカで行われたトレランレースのリザルトが出ていました。

なんと、僕は9位!
トップ10入り!!

タイムなんて気にする余裕もなく、完走しただけなのになんでや!?と思ってエントリー数を見ると、30kmの部を走ったのは18人でした(笑)つまり、ちょうど真ん中の順位だったということです。でもトップ10ボードにリストされるのは気持ちいいですね!しかし、トップの方々のタイムはすごい。あのコースを3時間前後で走るなんて・・・さすがトレラン王国、アメリカのランナーですね。次回は3時間台で走りたい!

ちなみにエントリー数ですが、50kmは4人、ハーフは54人、10kmは49人でした。トータルで125人が同じコースを走っていたと思うと、皆さんに親近感が湧きます。何万人も走る都市型マラソンもいいけれど、こういう草レースもいいものですよね。

さあ、次は11月の大阪マラソン。
もう二ヶ月後になってしまいました。トレーニング再開です。

こちらは、レース前日のカーボローディングメニューです。
IMG_4673

IMG_4671
 
  
 

【海外初レース完走!】太平洋を見下ろしながらの30kmトレランのレビューを美しい写真と共に

21706255_10214330918366616_1744229927_o

サンフランシスコの南、パシフィカ・サミットで開催された30kmトレランレース、無事に4時間で完走しました!!

累積標高1250mというハードかつ長距離コースでしたが、太平洋を眼下に見下ろしながらのレースは最高の思い出になりました。こちらは夜の21時半ですが、出来るだけ記憶が新しい内にメモしておきたいので写真と共に振り返りたいと思います。

このレースはまさに手作りの大会。恐らく参加者も100名程度です。
ゼッケン引き換えもこんな感じ。
IMG_4676

IMG_4681

こちらがコースマップです。配られることもないので、写メを撮って持参しました。30kmの部は、ピンクを一周、オレンジを二周します。50kmは更にピンクを回ります。地獄ですね。
FullSizeRender

参加者同士もアットホームな感じで交流しています。
IMG_4683

レース前にみんなでパチリ。
IMG_4691

ここがスタート。ディレクターから注意事項を受けます。
IMG_4694

コースは基本山道です。トレランレースだから当然といえば当然ですね。乾燥しているのと、日陰がとても少ないので、こまめな水分補強は必須です。
IMG_4695

IMG_4696

それにしても良い天気でした。
太平洋を見下ろしながらのレースは疲れを忘れさせてくれます。
IMG_4701

IMG_4707

IMG_4709

上り坂に飽きたので、ボロ雑巾のような表情で自撮り・・・眩しすぎて目が一重になっています。
IMG_4712

最初のピンクのコースの折り返しは、この山の頂上(ポールが立っているところ)。ようあそこまで上がったなあ・・・50kmの部は、麓から頂上までを二往復します。地獄ですね。(2回目)
IMG_4721

野生動物にもたくさん出会いました。
鹿に、
IMG_4722

七面鳥
IMG_4734

10k、20k、30k、50kと4つのクラスがあるのと、参加者が少ないので、基本的に一人旅になります。すると、トレイルにリスや野うさぎ、トカゲなどが出てくるんです。彼らはすばしっこいので写真は撮れず、残念でした。

とはいえ、ランナーとすれ違ったりすると、「Good Job!」 「All right!」 「Keep Going!」などと声を掛け合います。君は何キロの部にエントリーしているの?がんばってね。など、会話をすることもあり、それが励みになります。

IMG_4723

こちらは20k地点のエイド。コーラがあるのが嬉しい!エイドはチェックポイントも兼ねています。遠くからゼッケン番号を見て、「ヘイ、トム! (僕の米国での呼び名)、お疲れ様!なんでもあるからしっかり給水、補給して行ってね!」など声を掛けてくれます。
IMG_4727

そんな親切なエイドの方が写真を撮ってくれました。
IMG_4729

なんとかラスト10を走破し、無事ゴール!
21706255_10214330918366616_1744229927_o

IMG_4766

参加賞のTシャツとボトルです。
IMG_4738

最後に20kの皆さんと記念撮影!お疲れ様でした。
IMG_4736
 
自分にとっては初の海外レース。しかもトレランレースに出場すること自体、昨年の六甲山レース以来2回目とあり、多少不安でしたが、素晴らしいコース、アットホームな雰囲気、参加者同士の仲間意識や交流など、終わってみれば本当に素晴らしい経験となりました。

次回はトレランだけでなく、海外でのフルやハーフにもチャレンジしてみたいと思います!

気温は高けれど、夕暮れ空は秋の気配

晴天に恵まれた日曜日。

せっかくの天気なのに、昨日少しばかり腰を痛めてしまい、走りたくて(あるいは登りたくて)たまらない気持ちをグッと抑えて静養の一日。

明後日から出張のために渡米、そして土曜日にはパシフィカ・サミットでトレラン30km。ここで気持ちの向くままに走って取り返しのないことをしてしまうと、せっかく人間だけに備えられた理性という武器を全く使わずに自滅することになってしまいます。

リビングの窓から外を眺めて気持ちを落ち着かせつつ、しなければならないタスクを消化する日にしました。お陰で、仕事も勉強も捗った!たまにはいいですよね、家でじっとしてるのも。

気温は高けれど、夕暮れ空は秋の気配。
思わずパチリ。

IMG_4461

ちなみに我々の世代は携帯で写真を撮ることを「写メる」と言いますが、今の若い世代は「インスタ」というらしいですね。

さあ、また明日からがんばりましょう!!