今年も出展しますよ、Maker Faire Tokyo 2017!

早いもので8月に入りましたね!

8月といえば・・・ そう、東京ビッグサイトで開かれるMaker Faire Tokyo 2017です! すっかり夏の風物詩になってしまいましたね。もうこの季節か〜早いな!

今年は8/5、6の土日に開催されます。てか、今週末。

mft

我らがQuadceptは、2013年からこのMFTのスポンサーをつとめさせていただいています。我々としては今年で5年目の協賛ですが、当初は科学未来館で行われており、サンフランシスコから、当時のAutodesk社の社長だったCarl Bassも来日していたし、主催のオライリーの偉い人も来てたりしました。あれから毎年規模を大きくし、今年はビッグサイトの東7,東8で開催されます。昨年も相当の盛り上がりをみせており、面白いものにたくさん出会うことができましたが、今年は更にパワーアップしてそうです。

(昨年の記事も是非ご覧ください)
【Maker Faire 2016レポート】おバカは地球を救う。とってもおバカ(=天才)な作品ランキングトップ5

そういえば、先日、初の打ち上げ実験を行ったインターステラテクノロジズも実物大のISTロケットを展示していましたっけ。更に、資金集めのために、「ばくはつのかけら」として、ロケットエンジンから噴射されるグラファイトを販売していました。あれから一年で打ち上げるなんて、すごいよ、IST!失敗なんて言われても気にせず、がんばれIST!

いずれにしても今年のMFTでは、Quadcept最新バージョン9.3.7のデモ、ものづくりプラットフォーム「Elefab」の展示、クラウド型PDM「FORCE」のデモなど、ものづくりすべてに関わる電子回路設計を便利にする各種サービスの展示と説明会を行いますので、是非、ご来場ください。ブース番号は、S-07-04です。

そうそう、こちらもQuadceptがスポンサーをさせていただいているロボットサッカーチーム「OP-AMP」も出展しています!先日名古屋で行われたRoboCupのワールドカップでも活躍したチームですので、是非お楽しみに。

僕も二日間、会場内をふらついていますので、お気軽にお声掛けくださいね。
 
 
 

【極楽ルート】トレラン、ビール、日本酒、温泉

今日は同級生のTを相方に、8時に芦屋川スタートで風吹岩、雨ヶ峠、六甲山頂、有馬のゴールデンコースへ。暑さが気になりましたが、幸い曇り空で直射日光はなし。ただし湿度に関しては「ジャングルか」というくらいすごかったので、汗をたっぷりかきながら歩を進めました。

霧に包まれて幻想的な風景。
IMG_3728

IMG_3723

雨上がりで小川の水量もアップ。ひんやりした水で顔を洗い、クールダウンします。気持ちいい!
IMG_3730

2時間ちょっとで山頂着。
一軒茶屋で本日一回目のビールです。
IMG_3733

山頂は雲の上でけっこうクリア。
IMG_3746

有馬までは魚屋道を4km下ります。雨上がりで砂利が大量に露出した登山道は足が取られるし、足つぼマッサージのような刺激でなかなかハード。
IMG_3754

有馬到着。
まずは竹中肉店で揚げたてメンチカツとビールで二回目のカンパイ。ここは楽園か!
IMG_3759

IMG_3758

そして友人がカウンターに立つ酒市場で日本酒と絶品スジコン!!本日三回目のカンパイです。
IMG_3760

もちろん、最後は金の湯で汗を流し、身体をクールダウン。有馬についた後はひたすら飲み(西宮までの帰りのやまなみバスでもハイボール)で走って来たことを忘れそうな雰囲気でしたが、このコースは本当に「ゴールデンルート」ですね。

最高の山行となりました。
六甲大好きや!!

コンペで優勝して賞品をたくさんいただきました

今日はお世話になっている取引先のゴルフコンペ。

5組20人のコンペですが、夏の恒例行事となっているため馴染みの方も多く、毎回とても楽しみに参加させていただいています。さて今日は高温多湿の中、これでもかレベルの発汗と給水を繰り返しながらのラウンドでした。

IMG_3665

シングルプレーヤーの方やゴルフ焼けされている上手なお偉方が暑さにやられてスコアを崩し、宴会ゴルフにシフトされている中、46+42で粘って、なんと優勝!更にベストグロス賞とドラコン賞も一つをいただきました。ちなみにこのコンペでは、2010年(7年前!)にも一度優勝させていただいていますので、7年ぶり2度目となります。うれしいなあ!

優勝賞金に加え、ハイボール1ケース、コシヒカリ、高級但馬牛の焼肉セット、お菓子など賞品のお祭りとなりました。いいこともあるもんです。ありがとうございます(なんかすいません)!

IMG_3676

それにしても、取引先が集まるコンペは楽しいですね。日本特有の文化かもしれませんが、僕は好きです。主催の皆様、幹事の皆様、同伴者の皆様、本日はありがとうございました。

IMG_3667

スッカーンと、いや、ピーカンと

いやあ、週も後半に近づくと随分忙しくなるものです。気づくと二日もブログの更新が飛んじゃっているんですから。

今夜は、社内ゴルフ部のシーズン打ち上げ、明日は取引先とのコンペに参戦です。今からの十数時間は睡眠を挟んでゴルフの要素が強い時間を過ごすことになるでしょう。

それにしても昨夜は突然の大雨、今日も曇天。
蒸し蒸し、ジメジメ。下の写真のように、スッカーンと晴れませんかね、スッカーンと!いや、こういう時はピーカンというのが正しいのかな。こちらはLAのベルエアにある、ゲッティセンターからの眺望です。きれいですよね。

IMG_5674

なにはともあれ、今週も(一旦)お疲れ様でした。
さあ、打ち上げに向かうとしましょう。
 
  

気付くとエスカレート

昨日の記事で「13年目に入ったのでヘッダー画像をお化粧直し」みたいな色気づいた投稿をしましたが、自分で撮影した写真が思いのほか良くて、つい、あれもこれもと選んでいたら・・・本日9枚を更に追加してしまいました。

現在、なんと合計22枚の写真がエントリーされてしまっています。元々のが6枚、昨日設定したのが7枚、そして今日追加したのが9枚。ビジネスは選択と集中というし、デザインは引き算と言いますが、増やすのは簡単でも減らすのは難しいですねえ。

ランダム表示ですから、何度もリロードしないかぎり、全てを見ることができません。例によって今日追加した9枚を紹介してみたいと思います。

ペブルビーチ・ゴルフリンクス(カリフォルニア)
cropped-IMG_3548.jpg

cropped-IMG_3570.jpg

ゴールデンゲートブリッジ(サウサリート側から)
cropped-IMG_7087.jpg

サンタクルーズ(カリフォルニア)
IMG_3495

キャピトーラ(カリフォルニア)
IMG_8761

マンハッタンビーチ(LA)
IMG_5724

サン・イーサイドロ(サンディエゴ)
IMG_9401

コロナド(サンディエゴ)
IMG_9377

IMG_9392

これでも、短時間で(それなりに)厳選してみました。
まだまだ色々あるのですが・・・一旦、ここでストップしておきましょう。

仕事柄、どうしても行く場所が西海岸に限られてしまうので、多少のバイアスはお許しください。

13年目に入ったので、ちょっとお化粧直し

本ブログのヘッダー画像は、登録している幾つかの写真がランダムに表示される仕組みになっているのですが、もう何年も変更なく、LA、サンタモニカ、バリ、シンガポール、グアムの写真がくるくると回っていました。

ブログ開設から13年目に入ったということで、今回、気分転換にお化粧直し。

既に登録されている写真から、LA、サンタモニカ、シンガポール、バリを一枚づつ残し、カハラ(ハワイ)、カイルア(ハワイ)、ナパバレー(カリフォルニア)、サウサリート(カリフォルニア)、ミネアポリス国際空港、そして、母空港でもあるサンフランシスコ国際空港を二枚エントリーすることで、変化を持たせてみました。なにせ空港が好きなもので、今回その中でもお気に入りを入れています。まあ、ランダム表示ですので、何か法則があって表示が切り替えられる訳でもなく、いつどの写真が表示されるか分かりません。

せっかくなので、今回登録した写真を以下に並べてみることにします。

ミネアポリス(空港)
IMG_5399

サンフランシスコ(空港)
IMG_9439

IMG_1845

サウサリート(サンフランシスコ北部)
IMG_7068

ハワイからはカハラとカイルアをエントリー。
IMG_1486

IMG_1514

カリフォルニアワインの産地、ナパバレー
IMG_7221

日々更新する記事の内容は拙いですが、自分自身で撮影した出張先・旅先の写真には、その土地の空気、空の色が映し出されていて、少しは楽しんでいただけるかと思います。

というわけで、13年目もぼちぼち、ぶつぶつと独り言を書いて行こうと思いますので、よろしくお付き合いいただければ幸いです。

 

食べた分だけ消費しなければならないという面倒なシステム

今日は予定を入れず、ゆっくり身体を休める一日。
身体を休める日とはいえ、走ることだけはしなくてはなりません。今必要なのは体力づくり。次のレースであるサンフランシスコ・パシフィカサミットのトレランレースまで、あと二ヶ月を切ってしまいました。

今日は芦屋川と住吉川2周往復の約20kmのコースを選択。住吉川は登りと下りの両方を練習することができるので最適。曇天で涼しかったとはいえ、夏場の日中は基本的にLSDペースです。タイムを追い求めないので、信号停止やコンビニでの水分補給なども時計は流します。

IMG_3623

走っていると2号線沿いのある場所で、スマフォを片手にした集団が歩道に溜まっているのが見えてきました。

近づくと、その集団が一つのグループという訳ではなく、お一人様もいれば、カップル、グループなど、様々なのです。その場を走って通り過ぎると、今後はその場所に向かっているであろう、やはりスマフォ片手の色んな人たちとすれ違いました。これがもしかして、ポケモンGOのスポット(?)なのでしょうか。僕は全然やってないので分からないのですが、どこかにレアキャラが出現するという情報が出ると、そこに人が集まるんですよね。なんかそんな風に聞いたことがあります。

ランの方は無事に予定の距離を達成。先週はラーメンスイッチが入ってしまい、炭水化物をたくさん摂取してしまったので、1500カロリーの消費も嬉しいことでした。

さあ、明日からもがんばりますよ!

たまにすごく食べたくなる、一蘭のラーメン・・・

IMG_3512

組織のミッション 個人のミッション

今週の後半は、HRテクノロジーコンソーシアム(LeBAC)の関西WGが主催する勉強会に参加。大阪大学中之島センターで開催された会合には、阪大・開本先生のモチベーション・マネジメントを超えたセルフ・エフィカシー(自己効力感)とチャレンジできる環境づくり、会社のミッションと個人のミッションのリンケージについて学び、懇親会では、経産省・産業人材政策室の出光さんや、LeBAC副代表理事の香川さん、日経BPの三浦さんと「働きかた改革」についてディスカッションさせていただきました。

いかに生産性を向上させるか。働くひとすべてが満足できる環境を提供できるか。日々学び、咀嚼し、自分なりにインデックスしていることを、最新の理論、実証実験に基づくアカデミックな視点と、政府主導改革の本質というエッセンスを加え、日々の仕事にどう活かせるか深く考えることができました。平日夜の学びの時間に感謝です。主催のLeBAC長瀬さん、Be&Do石見さん、橋本さん、どうもありがとうございました。

土曜日は久しぶりの出勤日で、午前は全社員参加による全体会議。当社の5ヶ年計画を発表し、目指すべき方向の明確化と達成するための手段について。夜空を彩る花火のように、業界、ひいては世の中を(ちょっとでも)明るく照らせる会社にするために、まだまだ微力を振り絞り続けます。

地元の花火大会はノンアルコールビール片手に。

IMG_3619

海の青と帆の白さに、涼を感じる季節

街なかに駐車場があるように、海にはヨットハーバーがあります。

自分が住む街の海沿いにもヨットハーバーがあり、山の上に住んでいた僕は、幼い頃に海に連れて行ってもらっては、ヨットを眺めていました。残念ながら今に至るまでヨットには一度も乗ったことがないですが、平坦なロードをランニングする時はフラットな海沿いコースを走ることが多く、横目で海の上をゆうゆうと進む白い帆を眺めるのが楽しみです。

ヨットの本場のアメリカには、それこそ、駐車場と同じくらい普通にヨットハーバーがあります。もちろん、海の側の街に限りますけれど。

例えば、サンフランシスコの北側に位置するサウサリート。

IMG_7130

IMG_7127

ハワイのアラモアナヨットハーバー。

IMG_1364

クルーザーばかり写ってますが、サンディエゴのヨットハーバーにもちゃんとヨットはあります。

IMG_9164

どれも出張先や旅先で撮った写真ばかりですが、同じようにな景色に見えても、撮る時間やその時の天候によって表情が代わるし、街の雰囲気を表しているのも面白いです。

ヨットやクルーザーを見ると、どうもお金持ちの道楽のように感じてしまうのですが、実は車を所有するのと費用的にあまり変わらないか、むしろ安いらしいですね。サイズや年式にもよるのでしょうけれど。

夏になると、海の青と帆の白さに、涼しさを感じます。

 
 

世の中には柔軟性という名の元に無駄なものが多いのかもしれない

カリフォルニアのバークレーから来日したカッティングエッジな投資家さんとの会食に参加させていただきました。

彼女たちと話していると、世の中にはいかに無駄なことが多いかを気付かされます。

可用性も大切、柔軟性も大事。少なくともマーケットにアジャストするためには両方とも重要です。しかし、テックの最先端を行っている人たちの視点では、全て、It’s not smart. なんです。

テックビジネスに携わる人間にとっては、上記の全てが大切なんですが、それは時代を創るか、既存をマッシュアップしてトレースするか、どこにベットするかの違いなんだと思います。

後者は今を生きるために必要、前者は将来、マーケットでのシェアを圧倒的に獲得するかにフォーカスしています。どちらが良いかは分かりません。後者はローリスクローリターン、前者はハイリスクハイリターン。

いくらエッジの立つテクノロジーを生み出したからと行って、必ずしも成功するとは限らないとはいえ、少なくともハイリスクハイリターンでマーケットを創出しているのがアメリカなのであれば、日本からグローバルにスケールするのは非常に難しいと言えるのかもしれませんね。

IMG_0039